« NA6CE サスペンション作業進捗(北海道のお客様) その2 | トップページ | NA6CE 作業進捗(北海道のお客様) その4 »

NA6CE サスペンション作業進捗(北海道のお客様) その3

NA6CE サスペンション作業ですが、やはりコンディションが良くなかったので、かなりの手間と時間が掛かりました。

ボルトは、腐食が激しいですし1本外すのに20分とか平気でかかる手間が多かったです。
今回、サスペンション関係の全てのボルトナット類を新品に交換してリフレッシュをはかりました。

2017070812

2017070811

取付についても、ベストと思われるポジションを求めてセットアップを繰り返して、かなりの時間を費やして納得するコンディションにて装着が完了致しました

今回装着したのは、ステージさんの究極のストリートダンパーフルKITである KONI&ショコラ&NBバンプ&NBアッパーKITです。
Miki Projectでは、徹底した静寂性を求める為にスプリングシートを全てのスプリングの上下に取り付けると共に、それを踏まえて車高調整のCリングも合わせ込んで加工して頂いております。
このプラスαの部分がMiki Projectでの付加価値としてご依頼頂いたお客様をご満足頂く結果となっております。

201603261

腐食して朽ち果てたスタビライザーは、NBターボ用スタビを前後装着です。

スタビリンクは、今回の車高に合わせてマルハモータースさんのピロスタビリンクを前後装着しました。
スタビリンクのピロ部には、スムーズに動作させる事と腐食による錆の影響を受けにくくする為にセレクトしたグリスを薄く塗布して装着しております。
こういうノウハウの一手間が大事なんですよね。

2017070814

スタビの取付けブラケットとボルト類も一式新品を採用しております。
スタビブッシュも洗浄してからスムーズに動く専用グリスを塗布して余念ない組立を行いました。

2017070813

2017070819

これ迄にない程にコンディションが悪かったですが、今回リフレッシュを兼ねたサスペンション交換をキッチリと行う事でベストパフォーマンスを発揮出来るポテンシャルに引き出せました。

2017070815

2017070816

2017070817

2017070818

組み上げは終わりましたが、セットアップは未だ終わりません。
これから、約100kmの実走による馴染ませ作業を終えたところで、最後のアライメントセッティング調整に入ります。

ストリート仕様であってもデモカーレベルでの仕上がりでセットアップするのがMiki Project流です。
普通の組み付けでここまでありえませんもんね。

何を組むかは勿論ですが、誰が組むか?
が、大事でこれがMiki Projectが求められる理由です。

完成迄、あと一頑張りですが暑さに負けず頑張りますよ!!
待ってて下さいね、北海道のオーナーさん(^^)/

|

« NA6CE サスペンション作業進捗(北海道のお客様) その2 | トップページ | NA6CE 作業進捗(北海道のお客様) その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221520/71082369

この記事へのトラックバック一覧です: NA6CE サスペンション作業進捗(北海道のお客様) その3:

« NA6CE サスペンション作業進捗(北海道のお客様) その2 | トップページ | NA6CE 作業進捗(北海道のお客様) その4 »