« オレンジ号 NB2エンジン スワップ進捗 | トップページ | Miki Project オリジナルステッカー装着 »

NB1ロードスター車検

NB1ロードスターのお客様の車検を行わせて頂きました。

今回は、今年秋のシーズンイン前にあらためてブレーキオーバーホールを含めて再入庫予定でしたので、基本的な点検整備を行いました。
交換部品として、夏を前にクーラント交換をしっかりと行わせて頂きました。

201706171


行った経験がある方ならばお分かりになると思いますが、規定量を排出するのって、それなりに技量が伴います。
任せてしまえば分からない作業ですし、適当に抜いてしまっても分からない作業ですので信頼のある方にお任せする事をお勧め致します。
今回もきっちりと古いクーラントを絞り出しました。
写真の左側があたらしいクーラント、右側の四角いトレーが古い排出したクーラントです。
色の鮮明さで、その差歴然です。
あたらしいクーラントはエメラルドブルー、古いクーラントはよどんだ濁った深緑です。
みなさん、定期的なクーラント交換を強くお勧め致します。

201706172

クーラント交換にあたり、出来る限りの洗浄作業を行います。
ただ入れ替えただけなんで、うちでは行いません。

リザーバータンクも取り外して内部迄、きれいに洗浄します。
落ちない汚れは、パーツクリーナーや細かい器具も駆使して隅々まで徹底的にきれいにします。

201706173

アンダーカバーですが、クーラント交換にはドレンボルト穴が空いているので外さなくても交換出来るのですが、うちではきちんと取り外してアンダーカバーにクーラントが付着するのを防ぐと共に外したアンダーカバーもこの際にきれいに洗浄します。
クーラントの臭いっていつまでも甘くいやな臭いが消えないんですよね。
そういう手抜き作業は絶対にしたくないです。
作業効率でなく、効果優先で進めます。

201706174

全ての作業が完了したら、納車前にキレイに手洗い洗車です。

201706175

201706176

これでスッキリと納車出来ます。
また、シーズンイン前の御入庫お待ちしております!!

|

« オレンジ号 NB2エンジン スワップ進捗 | トップページ | Miki Project オリジナルステッカー装着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221520/70889738

この記事へのトラックバック一覧です: NB1ロードスター車検:

« オレンジ号 NB2エンジン スワップ進捗 | トップページ | Miki Project オリジナルステッカー装着 »