« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

NA8C Sr2 サスペンションセッティング完成☆

サスペンションセッティングの最後は、最高精度でのアライメント調整です。
詳細は、こちらからどうぞ。↓

http://www.geocities.jp/mikiproject_rs/image/araiment.htm

今回は、現状装着しているサスペンションキットを生かし切れる為に豊富な経験からエッセンスをフィードバックさせて頂きました。

今迄とは違ったハイパフォーマンスでサーキット走行を楽しんで頂けると思います。

本日、納車の完了して明日は早速サーキット走行です!!

オーナーさん、頑張って下さい♪

201704221

201704222

201704223

201704225

201704226

201704227

サスペンションセッティングでのご相談は、お気軽にお問い合わせ下さい。
きっと、あなたにベストパフォーマンスなセットアップをフィードバック出来ると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C Sr2 コーナーウェイト調整 ☆

サスペンションセッティングも最終段階に入ります。

まずは、水平出しされた治具の上でミリ単位の車高調整を追い込みます。

その上で、豊富な経験とデーターからコーナーウェイト調整をセットアップします。

今回、サーキット走行を前提にメインで考えておりますが、ナンバー付きのストリート仕様ですので、日常の細かな生活でも負担にならないように車高の高さや諸々の扱い易さも考慮して最終的にセットアップします。

時間はかかりますが、一切の妥協をせずベストパフォーマンスを発揮出来るマシンニ仕上げます。

後は、最後のアライメント調整です。
お楽しみに!!

201704211

201704212

201704214

201704213


| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C Sr2 メンテナンス編

作業も追い込みに入って来まして、メンテナンス作業に入ります。

まずは、純正ノーマルプラグでしたので、NGKのIRIWAYに交換です。
これで、サーキット走行も安心してアタック出来ますね。

201704201_2

ミッションオイル交換の際に発見したシフトレバー装着関連のブッシュの破損。
ここは一気に新品に交換してもらいます。

201704202_2

201704203_2

ワイドトレットスペーサーは、安心のKiscさんを採用致しました。

201704204_5

201704205_2

201704206_2

タイヤは、バッチリのオフセットに調整出来て迫力がましましたよ☆

201704207

201704208

オイルは、エンジン/ミッション/デフ共に全て信頼と実績のMoty'さんに交換しました。

201704209_2

2017042010_2

2017042011_2

次回は、実走セッティングとコーナーウェイト調整になります。
お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C Sr2 作業進捗 サスペンション編

作業もかなり進んできまして、現在付いているサスペンションのメンテナンスです。

今回は、こちらのデフォルトで付いているサスペンションを生かしたセッティングとなりますが、まずはメンテナンスから始めます。

まず、気が付いたのはダストブーツの破れです。
ダストブーツ交換となると全バラになりますので、他にもチェックを行いながらバラシていきます。

201704172

201704173

ショックは、抜けているようで押し切ったところから戻ってこないし、減衰ダイヤルを回してもほぼ硬さは変わらず柔らかいまま。
ほとんどスプリングだけで走っているようなものですね。
今回は、次期サスペンション投入迄は、まだこのままの仕様で乗る為に出来る限りの事をしてセットアップとなります。

201704174

新品のダストブーツを取り寄せて交換です。

201704175

全て組み上げてきれいにリフレッシュしましたよ☆

201704176

今回、NBターボスタビライザーと村上モータースさんのショートスタビリンクもセットで交換します。
実は、スタビリンクのセットアップに関しては独自の考えがありまして、通常の推奨取付方法ではなくフレキシブルな動きを確保する一手間をエッセンスとして加えております。
Miki Projectでお勧めのメニューです。

201704179

定番の新品スタビブッシュの汚れも手間をかけてクリーニングしてから取り付けます。

201704177

201704178

先日ご紹介したリアのアッパーアーム加工と合わせてフロントには、延長ロアーアームボールジョイントを装着して適正なキャンバー角度を狙います。
これで、高い旋回性能を確保出来ます。

2017041710

これで、サスペンション関係のバージョンアップがようやく終わりました。

2017041711

2017041712

2017041713

次は、Moty'sさんのオイル交換作業に入ります。

お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MA8C Sr2 作業進捗

MA8C Sr2 の作業進捗です。

今回は、キャンバーを適正化する為のリアのアッパーアーム加工を施工しました。
見た目には全く分からない加工仕上げです。
最後は、丁寧に艶の出る塗装で完成です。
これで、バッチリ狙い通りのアライメントに設定出来ます。

201704151

ボルト類も必要に応じて新品に交換します。
この際にしか出来ないメンテナンスは、惜しまずやっておいたほうが賢明です。

201704152

201704153

お次は、人気商品のトーコンキャンセラーです。
リアの不安定な動きをこれでかなり改善されます。
フルブッシュ交換はまだという方にはお勧めの逸品です。

http://mikiproject.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/na-78b0.html

201704154

201704155

まだまだ作業は進みます。

頑張ります!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8Cロールケージ装着☆

作業進行中のNA8Cにサイトーロールケージさんのクロモリ4点式ロールケージを装着しました。
今回、社外幌が付いておりリアガラスの形状が純正と異なるので心配でしたが、なんとか無事に装着出来ました。
開閉も全く心配なく仕上げておりますのでオーナーさんご安心下さい。

ロールバーパットの装着は、切れ目のない1本物での仕上げとしております。
この方が接着面からの剥がれもありませんし見た目も綺麗なのでこの方法を採用しております。

201704091

装着にあたっては保護テープを巻いて丁寧に行います。

201704092

車体側にも厚手の大型タオルで保護して万全な体制で取付に臨みます。

201704093

1点1点丁寧にバラしていって分解します。

201704094

仮止めしながら位置合わせを行いまして微調整を繰り返して取付ていきます。

201704095

板金類も最適なツールを用いて奇麗に仕上げます。

201704096

尚、こちらの車両はアイボルトを使わないシンプソンの4点式ベルトを装着しているので、その取り回し性を生かす為にメインセンターバーは装着せずタックイン99さんのブレースバーを装着しました。

201704097

201704099

全ての作業を終えてようやく取り付けが完了しました。

201704098

2017040911

2017040912

2017040913

見た目もグッとレーシーな雰囲気で戦闘力が増しカッコ良くなりましたよ。
これで、サーキット走行をオープンで全開で走れますよ♪
楽しみにしていて下さい☆

次は、サスペンションのバージョンアップに進みます。
お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C Sr2 バージョンアップ始まります☆

昨年後半にフロアー補強をきっかけにサーキット走行を開始したNA8C Sr2のお客様のバージョンアップを開始します。
今回のメニューは、サーキット走行での安全性を踏まえてロールケージの装着と現状のサスペンションを生かしてのサスペンションセッティングです。

201704011

201704012

まずは、安定性を求めてワイドトレット化を行う為に、フェンダーの爪折りを行いました。
Miki Projectでのフェンダー爪折り作業は、徹底した完成度を求めるポリシーを崩さずに、提携の信頼のおける板金工場とコラボレーションして施工します。
勿論、ベンダーマシンではなく全て熟練された職人の手による手作業で施工されます。
NA/NBロードスターの爪折り作業時には、ほぼウィークポイントである塗装割れが発生します。
短時間の日帰り作業では、こういったケアは出来ませんし、施工後に塗装割れを知らないままというユーザーさんも多いかと思われます。
こういうところを、そのままにして納車するのとか絶対に嫌なんですよね。
お客様も望んでいないし、お互いの為にキチンとしたクウォリティーで仕上げるというのは大事なプロセスなんです。
今回も、自信を持てる完成度で施工しましたのでオーナーさんご安心下さい。

201704015

201704016

201704017

201704018

マシンは、お客様と一緒に作り上げる事。
これが一番大切な事なんですよね。

さあ、この次はロールケージの装着です。
頑張って仕上げていきますのでお楽しみに☆

201704013

201704014

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ