« ミッションメンテナンス作業☆ | トップページ | R1GP2017 エントリーリスト発表☆ »

NA8C クラッチ交換進捗

R1GP2017 募集中☆
2017年2月25日(土) 筑波1000にて開催☆
エントリー受付中です。
残り僅かなクラスもございますので早めのお申し込みをお願い致します。

http://www.geocities.jp/mikiproject_rs/R1GP/R1GP2017/index.html

進行中のNA8Cのクラッチ交換の進捗です。
ミッション側のメンテナンスは済んだのでクラッチ側の作業に入ります。

クラッチとフライホイールを外すとやはりオイル汚れが酷い状態でした。

201701301

まずはコチラの清掃作業をトコトン行います。
ピカピカになりました。

201701302

各種ビスも1本1本丁寧に汚れやネジロック類を除去していきます。

201701303

クランクエンドのオイルシールも交換してスッキリしました。

20151220a1

ちなみにクラッチからの異音ですが、どうやらパイロットベアリングが錆とガタでダメになってましてココからの異音のようですね。

201701304

今回、クラッチはマルハモータースさんのカッパーブレンドディスク(CBD)、フライホイールもマルハモータースさんの28R Type-C Lightを採用しました。

201507053

201507052

201507051

パイロットベアリングも新品に新品になりましたし、レスポンスビンビンの軽量フライホイールとセットでスッキリとリフレッシュ出来ました☆

201701305

また、今回はマツダスピードの強化エンジンマウント交換も行いました。
外した純正エンジンマウントは亀裂が入りダメージありましたので、こちらもリフレッシュ出来ました。

201612166

一連の交換作業にあたっては、実は部品交換作業よりも地道な清掃作業の方に2倍から3倍近い時間が掛かっているんですよね。
メンテナンス作業のクウォリティーが決まるのは、どれだけ手間をかけているかに直結します。
NA、NBロードスターなんて20年近い汚れが蓄積されている訳ですから、これを落とすのは至難の業です。
1か所1か所手作業で指が痛くなる程、洗浄しながら磨き込んでいきます。
ですので当然時間はかかりますが、ウチに作業を依頼される方はこれを求めておられるので期待を裏切らず作業を行う訳です。
今回もオイルまみれのメンバーを可能な限り奇麗に仕上げました。

いたずらに数を追わず、これが自分のロードスターだったらと常に心がけ1台1台黙々と仕上げるだけです。

201701306

完成まであともう一歩。
引き続き頑張ります!!
待っててね、オーナーさん☆

 

|

« ミッションメンテナンス作業☆ | トップページ | R1GP2017 エントリーリスト発表☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221520/69429223

この記事へのトラックバック一覧です: NA8C クラッチ交換進捗:

« ミッションメンテナンス作業☆ | トップページ | R1GP2017 エントリーリスト発表☆ »