« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

RECARO TS-G GK2(新型) 装着☆

先日、THEフロアー補強PREMIUMを装着されたお客様が告知している今週末の袖ヶ浦走行会に参加される事になりました。

今回、サーキット初走行です。
Miki Projectでは、こういったビギナーさんのサポートも丁寧に積極的に行っていますのでお気軽にご相談下さい。

これに伴い、今回 RECARO TS-G GK2(新型) のメッシュツートンバージョンの装着と4点式シートベルトを装着されました。

レカロはTS-Gの今年の最新型モデルのGK2でカラーは一番人気のあるジェントルなデザインのカムイブラック/センター:シャイニングメッシュシルバーを選択されました。
これは本当にカッコイイです☆

まずは、シートを外して室内のクリーニングから始めます。

また、シート脱着時に万が一ボディーにダメージを受けないように厚手のタオルで全体を養生します。

201610221

201610222

201610223

お客様からフロアーマットが金具が外れてよく取れてしまうので修理を依頼されていましたのでサービスで対応させて頂きました。
これで動きませんから大丈夫です。
マット掃除の際にも片側のタイラップを外すだけのシンプルな仕組みにしておきましたので。

201610224

下加工で純正シートベルトのロック側の角度を手加工します。
付けた事がある方ならお分かりと思いますが、そのまま付けると非常にベストフックがロックしずらい場所に来てしまいます。
細かな内容はお見せしませんが、そこはノウハウで一番使い勝手の良いポイントに来るよう最適化します。
また、ロック側のフックも純正のように向きがスライド出来るような加工も施してあります。
こういった細かな気配りが仕上がりに影響するわけです。
時間効率で行う作業でなくクウォリティー重視の職人の知恵と手間です。

2016102210_2

そんな準備も完了してシートが装着されました。
いや~いつもながらカッコイイの一言ですね。

201610225

201610226

2016102213

シートの角度は、TS-Gのメリットを最大限発揮出来るやや寝た姿勢の余裕のあるドライビングポジションです。
サーキットでもロングドライブでも安心して走れるベストポジションです。
一度これに乗ったらもう他のシートには興味がわきませんから。

2016102212

シートレールはマルハモータースさんのレカロバケット用シートレール(ダブルロック)を採用しています。

201610229

また、シートを保護するサイドプロテクターとシートベルトプロテクターも同時装着しました。

201610228

2016102211

4点式シートベルトは、シンプソン ベルト・ロータリーTYPEを採用しました。
このベルトのメリットは、リアのアンカーボルトの必要がないこと。
特に幌車ではサーキットでオープン走行する際にリアのハーネスの引っ掛かりが気にならないというのは最大のメリットですね。
シンプソンというブランドバリューもその気にさせますし品質、安全面でも申し分ありません。
ロータリー式のロックも操作性が高いです。
2シーターのロードスターにはお勧めの逸品です。

201610227

2016102214

さあ、これでサーキットデビュー準備万端ですよ!!

2016102215

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォーターラインのメンテナンス

ミッション交換のNA8Cで見つかったオイルクーラーホースからのクーラント漏れ。

純正部品への交換とクーラント交換を行いました。

まずは、漏れの原因のオイルクーラーホースとクランプ両サイドを新品部品に交換です。

201610161

ここは手が入らなくて大変なんですよね。
片側はエンジンとバルクヘッドの隙間から何とが脱着して、もう片側はフロントのタイヤハウスから奥まった場所にあるオイルクーラーへ到達してようやく交換完了☆。

クーラントを全て抜き取ったのでリザーバータンクも取り外し中をキレイに洗浄します。
するとタンクのそこに沢山の錆が見つかりました。

201610162

ちょっと前にもクーラント交換したような形跡もありますが、ラジエターの底のドレンから抜いて液を足しただけのやっつけ仕事なようです。
メンテナンスを行う部分には色んな車からの異常を伝えるインフォメーションもあるので出来る限り細かに目を向けてやるべきですね。
リザーバータンク内はキッチリ奇麗に洗浄してから組み上げました。
ヘッドガスケット抜けの前兆も若干あるのかもしれませんね。

あと、よくクーラントを抜く際にラジエターのドレンからさっと抜いて掃除もしていない作業跡をみかけますが、アンダーカバーはクーラントで必ず汚れています。
しかもクーラントは臭いですし非常にベトベトします。
外して奇麗に洗って気持ちよく引き渡しましょう。

201610163_2

最後は、新品のクーラントを入れて完了です。
当たり前作業だからこそ、しっかりと手を掛けてメンテナンスしましょうね☆

2016101064

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SHORAIバッテリーご注文頂きました

NA8Cのお客様より、SHORAIバッテリーご注文頂きました。

https://www.shoraipower.jp/index.html

201505307

従来の鉛バッテリーとは全く異なった最新のLifePO4テクノロジーを搭載した次世代のバッテリーです。

今回ご購入頂いた一番大きいサイズでも重さはたったの2.19kgと驚く程の超超軽量です。
それでいてパワフルな駆動力を発揮する魅力のバッテリーです。

201602031

201602032

201602034

尚、Miki ProjectはSHORAI JAPAN様の正規販売店ですので安心して最新のバッテリーをご購入になれます。
専用の充電器も完備しておりサポートも充実しております。

これからのシーズンインに是非お求め下さい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

RECS施工

お預かりのNA8CにRECSを施工致しました。

【価格】※税込
 RECS 5500円
 フィーエルワン 1728円
 プレミアムパワー 1728円

こちらも、じっくりと点滴してあげると効果に大きな影響がありますので時間は気にせず一番コンディションの良い落とし方で注入してあげます♪

201610121

201610122

201610123

高性能洗浄剤の洗浄効果により、インテークマニホールド、
吸気系バルブからピストンヘッド、シリンダーヘッド、
さらに、排気系バブルまで短時間で洗浄し燃焼状態を改善します。
これにより、有害排気ガスの低減、燃費改善、始動性向上、パワー回復、
振動低減、アイドリングの安定の効果を発揮します。

作業については、予約制となりますので、あらかじめご予約願います。

尚、同時施工として、洗浄系燃料添加剤の、フーエルワン。
燃焼効率アップの、プレミアムパワーもお勧めします。

気になる煙は?

【Before】
201610124

【After】
201610125

肉眼ではもっと顕著に見えておりますが、今回もかなりな量の白煙が出ましたよ!!
かなりリフレッシュしたのではないでしょうか。

皆様も是非お試し下さい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクスプローション走行会 JOY枠 at日光サーキット★10月10日(祝月)

エクスプローション走行会 JOY枠 at日光サーキット★10月10日(祝月)にお客様と参加して来ました☆

201610101

201610102

前日までの雨もやみ、ちょっと気温は高かったですがオレンジ号では初走行となる日光を楽しんできました。

今回は、お客様の「きいろさん」と「I様」と一緒にエントリーしました。

201610103

今回からタイム計測にGPSロガーを採用しました。
初期設定に戸惑ってサーキット現地で色々とご教示頂いた皆様ありがとうございました。
コントロールタワー通過時にコース右側のエスケープゾーンを使っていたせいでベストはロガーの値だけですので、あくまでも参考値ですがこんな感じでした。

201610115_2

一日まったりと久々の日光を楽しむ事が出来てホント良い一日でした。
帰りは、きいろさん、Iさんと一緒に宇都宮インター近くの餃子専門店で夕飯を食べて東北道の渋滞を避けて圏央道ルートで帰りました。


201610106

201610107

201610108

いや~シンプルな味でとても美味しかったです。

エクスプローション走行会 スタッフの皆様、お誘い頂いたJoyの伊左治社長楽しい走行会をありがとうございました。

この次の走行は、10月30日(日)に開催される、袖森走行会です。
まだ空きがあるので是非ご参加下さい。

「きいろさん」と「I様」も今日はお疲れさまでした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C NBターボ6速ミッション装着☆

シフトフォークとレリーズベアリングは交換。

201610081

シフトレバーブーツも交換です。

201610083

シフトノブは、STAGEさんのショットjimmy☆

201610084

クラッチホースはダイレクトホースが付いていましたがオイル漏れが発生したのでJoyFastさんの物をチョイスしてインストールしました。

201610088

ミッションオイルは、勿論Moty'sさんです☆

201610085

取り外したパワープラントフレームも汚れをしっかりと清掃してから取り付けます。

201610082

ミッションは無事にドッキングしました☆

2016100811

レリーズシリンダー、フォークレバーブーツも新品に交換してクラッチラインも完成です。

201610089

オイルパンからのオイル漏れもしっかりと止まってます。

201610087

ようやく組立は完了です。

2016100810

テスト走行して、一部ウォーターラインのホースからのクーラント漏れがありましたので納車迄には部品交換しておきます。

マフラーは特に中間パイプでクラックが入っていますので早めの交換をお勧め致します。
尚、リアピースのタイコ部分のマフラーハンガーは外れ防止のチューブを追加して固定しておきました。

フロントクランクシールからのオイル漏れもありますのでこちらも早めに修理をお勧め致します。

最後に、解析をお願いされていたサスペンションからの異音の原因は、リアのロアーアームのハブ側のピロブッシュが怪しいです。
当初怪しいと思っておりましたスタビ関係は切り離しても変わりませんので違うようです。

また、5速から4足へのシフトダウン時にギア鳴りがするようですので引き渡し時に確認させて下さい。

どうぞ宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リマインド:10月30日(日) 袖ヶ浦フォレストレースウェイ 走行会への参加募集のご案内

10月に入りましたのでリマインドさせて頂きます!!

今年も千葉県の袖ヶ浦フォレストレースウェイにて開催されます袖ヶ浦近辺のショップさん主催の走行会にMiki Projectからもロードスターのお客様を集めてこの走行会に参加したいと思います。

袖ヶ浦フォレストレースウェイと言えば、筑波2000よりも全長の長い約2.4Kmの本格的なサーキットが、都内/横浜方面からもアクアラインを経由して約1時間とアクセスも良いロケーションにある大変好評なイベントです。
今年もロードスターで盛り上がりましょう!!

参加ご希望の方は、Miki Projectまでご連絡頂けると幸いです。
http://www.nic-ecls.co.jp/sodekoukoku.htm

昨年(2015年)の模様は、こちらからご覧下さい。
http://mikiproject.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/post-a24e.html

201511111

2015111114

2015511119

2015111118

タイム順に3クラスに分けられて1枠20台とかなり走りやすい走行会です。
ビギナーから上級者迄、幅広いレベルに対応致します。
秋の走行会シーズンに是非ご参加頂いては如何でしょうか?

また、本コース走行に加えて、終日パドックコースでのジムカーナアタックも安価にてご参加頂ける非常に楽しめるイベントです。

日時:2016年10月30日(日)
場所:千葉県 袖ヶ浦フォレストレースウェイ
http://www.sodegaura-forest-raceway.com/

参加費
  
本コース  ¥20,000(計測料込み)
  本コース&パドック ¥22,000(計測料込み)

たくさんのご参加をお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

(申込み/問い合わせ)

 Miki Project 代表 三木

 EMailmikina6bp@ybb.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M2-1028復活計画_下地処理中

塗装に向けた下地処理とフィッティング中です。

ガレージベリーさんのアンダーパネルはさりげなくジェントルで効果の発揮する2cmチョイ出し仕様です。
オーナーさん、こんなスタイリングで如何でしょうか?

201610031

尚、アンダーパネルは飛び出させるとFRP地がもろに出てしまうのでFRP樹脂を流し込み表面を平面出しして見栄えを調えています。
こういう地道な工程がクウォリティーを上げるんですよね。

201610032

この後ちょっと間があきまして塗装は月末くらいには完成かな?

その後、アライメント調整に入ります。

あせらずせがまず、これが大事です。

201610033

次回は塗装後の姿をお見せ出来ると思います☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »