« Miki Special オーバーホール | トップページ | NB6C サスペンションチューン進捗 »

M2-1028 復活計画☆

今年のゴールデンウイークに袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催された袖森フェスティバルでお客様がクラッシュしてしまいました。

写真の掲載はあらかじめお客様にご了解を得ております。
まずは初期状態として、こちらがクラッシュ後の衝撃の写真となります。

201607041

201607042

最終コーナーの出口でリアから流れてしまい、そのままコースアウト。
マシンは左リアからガードレールに衝突して、その反動で左リアを強打して前後ホイールも割れる程のダメージを負いました。

201607043

パドックに移動してダメージを確認してみるとタイロット、アッパーアーム、ロアーアームとアーム類は全て曲がり、ボディーもかなりの破損状態。

201607044

185 Specialのホイールも前後とも派手に割れていました。

201607045

Miki Specialもダメージを受けて自走は困難な状況でしたので積載車でウィンチで引き上げての移動となりました。

201607046

201607047

この後、どうするのかをオーナーさんと駆けつけてくれたMiki Project提携の板金屋さんと一緒に相談した結果、箱換えも考えましたがM2-1028のノーマルから一から作り上げてようやく完成の域に達したところでのクラッシュしたので、このボディーへの思い入れと効率も考えて幸い左フロントのエプロンとリアクウォーターは激しくダメージを受けていますがTHEフロアー補強の恩恵かキャビン部は生き残ってくれていたので大掛かりな修理にはなりますが起こして復帰する事にしました。

修理のメニューに関しては普通に修理をすれば相当な金額は掛かると思いますが、オーナーさんのこの車両に対する思い入れを大事に考え出来る限りフォローをさせて頂きながら極力お金がかからないように修理する方針です。

当店のお客様には誠意と真心を持って、時には体をはって全力でお付き合いさせて頂きます。

秋頃には復活させ、今シーズンも またサーキットのステージで元気に走って頂きたいと思っております。

さあ、これからM2-1028の復活計画としてブログで作業進捗をレポートさせて頂きますので応援宜しくお願い致します!!

|

« Miki Special オーバーホール | トップページ | NB6C サスペンションチューン進捗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221520/66350002

この記事へのトラックバック一覧です: M2-1028 復活計画☆:

« Miki Special オーバーホール | トップページ | NB6C サスペンションチューン進捗 »