« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

ROADSTER BROS.

遅ればせながら今月はじめに発売されました、ROADSTER BROS.。

Miki Projectも掲載されております。

201607291

1つ目は一年前に開催された(今月じゃないですよ 笑) 2015年のEBISU-R1。
ツヨシさん、出てますよ!

201607292

2つ目は今年のR1GP2016です。
きいろさん、大きく出てますよ!

201607293

今ではとても大事なロードスターの専門誌です。
ブンコ姉さん頑張ってます☆
みなさん、立ち読みじゃなく是非購入して楽しんで下さい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行って来ました!! EBISU-R1 2016

昨年に引き続き、お客様と一緒にActiveさん主催のEBISU-R1に行って来ました。

201607271

東北独特のアップダウンのある攻め甲斐のあるコースレイアウトで今年もガッツリ楽しめました☆

201607272

Miki Projectからはラジアルデモカーのオレンジ号で参加しました。
エンジンは10万キロ未開封のフルノーマルで過度な軽量化は一切行わず、誰にでも手の届く仕様で速さを求める。
しかも、NA/NBの中では重くてパワーの少ない一番不利なNB1をベースとしております。
これがユーザー目線でのチャレンジを目的とするオレンジ号のコンセプトです。

仕様的には、オリジナルサスペンションのMiki SpecialとATSさんのカーボンLSD、カーボンクラッチ、そしてアクレさんのブレーキとオリジナルマフラーといったライトチューン仕様です。
そしてオイルは真夏でも抜群の耐久性を発揮するMoty'sさんで臨みます。
アライメントもお客様と全く同じ仕様で走行しておりますので、いつでもお客様は同じパフォーマンスを発揮する事が可能という事になります。

この仕様で今回のベストタイムは、1分11秒4と夏場のコンディションとしてはまずまずのタイムをレコードしました。
来年は、10秒台を目指します。

201607273

201607274

201607275

2016072717

201607276

201607277

201607278

201607279

そして今回一緒に参加されたN様。
昨年に続き2年目の参戦でこちらもベストタイム更新☆

2016072710

2016072711

また、今回EBISU初参戦のI様はM2-1028にNB2エンジンを装着してのチューニングクラスでの参戦。

2016072715

2016072716

イベントの後は岳温泉に宿泊して温泉に入り美味しい夕飯を食べてお酒を交わして楽しい一夜を過ごしました。

2016072712

2016072713

2016072714

今回も、そんな楽しいイベントを主催頂いたActive様、及びスタッフの皆様 本当にありがとうございました。

また素敵なイベント参加させて頂きます☆
参加された皆様もお疲れさまでした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月末に向けて

7月も気が付けば後半戦。

真夏真っ盛りに突入してますね。

先日納車したNB6のストリート仕様ですが元気に走っているようです。
良かった良かった。
メールで、そんな元気な様子を伝えてくれました。

201607166

【NB6お客様コメント】 
 早速200kmほど走ってきました。
 街乗りよりも少しスピードを出した際に今回の作業の恩恵を実感することができました。
 ボディも軋まないですし段差を越えてもハンドル取られなかったです。
 楽しいです。
 明日もドライブ行ってきます。
 今後メンテナンスや車検等でお世話になるかもしれませんが、その時はよろしくお願いいたします。
 今回はありがとうございました。

- - - - ここまで- - - -

なんてったって今年大卒で社会人になりたてのニューフェイス君です。
元気で何よりです。
また、来て下さいね☆

さて、今週末はActiveさんのEBISU-R1です。
オレンジ号もお客様と一緒に参加して来ます!!

201507136

それと、ようやくNA改 NC5速ミッションが出来上がってきましたので頑張ってインストールしないと!!
ブレーキオーバーホールと車検も兼ねているので暑さに負けず真夏も頑張ります!!

201606014

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それぞれのタイヤ選択

現在、ボディー修理中のM2-1028とオレンジ号のタイヤ交換を行いました。
タイヤ交換も行いますので、お気軽にご相談下さい。

まずは、M2-1028から。
選択したのは、EAGLE RS Sport S-SPEC。
今回、RE-71Rをお勧めもしたのですが、選択されたのは以前と同じEAGLE。
自分へのリベンジなのでしょうね。
物に頼らないこういう姿勢と意気込みって、とっても素敵です☆
ちなみに、今はS-SPECに進化してますので更に楽しめると思いますよ。

ホイールは2本割れてしまいましたが、同じ185 Specialのシルバーの中古2本が手配出来たのでツートン仕様となります。

201607172

201607173

201607174

201607175

そして、オレンジ号。
こちらは、RE-71Rの今度は205/50/15。
はい、グリップ優先です。(笑)

201607176

201607178

201607177

201607179

限界を楽しめ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NB6 作業進捗ファイナル☆

NB6の作業ブログも今回でファイナルです。

まずは、組み上げたサスペンションをしっかりと馴染ませる為に慣らし運転を兼ねて試走します。
今回、走り抜いた走行距離は200km。
夜の首都高に繰り出しちゃいましたよ☆

2016071513

前準備が整ったところで、Miki Projectが得意とする高精度なアライメントテスターによるセットアップを行います。
豊富な経験から導き出されるアライメント調整により完成度の高いロードゴーイング仕様のロードスターが生み出されます。

http://www.geocities.jp/mikiproject_rs/image/araiment.mht

201607161

201607162

201607163

201607164

201607165

201607166

201607167

201607168

201607169_2

しかし最近は、完成度の高いストリート仕様のマシン製作の依頼が非常に多いです。
ロードゴーイング仕様と言えどもサーキットマシンを軽く上回る作り込みの高さを要求するようなマシンメイクがトレンドです。
当然、これに応える手の掛け方や繊細なマシンセッティングを求めてデモカーレベルのマシンを全てのお客様のロードスターに手がけるMiki Projectを希望されてご依頼を頂いております。

サーキットマシンからストリートのロードゴーイング仕様まで、お気軽にご相談下さい。
きっと、貴方の理想のロードスター作りにお役にたてると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NB6作業進捗 サスペンション取付完成☆

進行中だった、NB6のサスペンション取り付けが完成しました☆

201607151

201607152

細部に拘り、今回も高い完成度での組立が出来ました。

201607153

201607154

201607157

201607158

2016071599

2016071510

2016071511

スタビは、オートエグゼの中古を持ち込まれましたがブッシュ取付部が錆てしまい使えず、結局新品のターボスタビを装着しました。

201607155

ロアーアームボールジョイント、タイロットASSYも新品を装着。

201607156

最後は、デフオイルをMoty'sさんに交換して組立完了です!!

2016071512

次は、最終工程のアライメント調整です。
お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロアー補強の効果

昨日、THEフロアー補強PREMIUMを施工されたお客様より早速うれしいご連絡を頂戴致しました。
このコメントがこちらです。

201607101

【お客様コメント】
 THE フロアー補強 PREMIUM、、、、、素晴らしいです!!!
 最寄りのインターまでの下道の短時間の走行ですぐに変化がわかりました。
 路面のうねり、継ぎ目による不快な揺り返し、きしみ音、あちこちの不安をあおるワナワナ感、コーナリング時のギャップでの横への吹っ飛び感などなどほぼ解消されてます。

 褒めすぎではないのですが、まるで、別の車?のような感じです。
 足回りも、以前は硬いだけで、何となくまとまりがなかったのですが、装着後は、車体の下全面に分厚い鉄板の板を貼り付けたかのようなとてもどっしりとした、かつ、しっとりした一体感が出ています。

 帰りの高速は、事故で渋滞でしたがずーっとにんまりしてました。
 費用対効果が抜群すぎます()

 全国のNAロードスター乗りは、足をいじる前にまずここですね。

 - - - - ここまで- - - -

ここ迄、お褒め頂くと一生懸命施工した甲斐があります☆

2016101001

2016011004

これまで数えきれない程の施工実績。
西は岐阜、北は岩手からとご遠方の方々でもわざわざお越し頂いてでも施工頂く理由はここにあります。

何故、フロアー補強なのか?
長く愛されるには理由があります。
 

NA/NBロードスターの弱点でもあるフロアー部を例えるなら一枚の板のシャーシのような理想のボディーに生まれ変わらせる。
それがフロアー補強のコンセプトです。

ロールケージやサイドシル補強、マユツバ的な補強パーツでは決して得られないボディー補強です。
ロードスターの構造そのものに手を加えるからこそ真の効果を発揮出来るのです。

また、その自然な装着スタイルにも定評があり、施工後は装着していると言われなければ分からない程の純正然とした自然な仕上がりです。

そして、補強プレートの性能、品質、それを生かす為の最高の施工技術、全てをトータルパッケージでプロデューズした上での低価格なプライス設定。 

特にベースの剛性が弱いNAには標準設定で施工したいくらいのパフォーマンスを発揮します。

サーキットマシンからフルノーマルのストリート仕様迄、幅広く対応する理想のボディー補強を皆様も是非お試し下さい!!

http://mikiproject.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/the-premium-eca.html

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏のTHEフロアー補強 PREMIUM☆

Miki Projectで大変好評頂いております、「THEフロアー補強 PREMIUM」を真夏日の今日も施工させて頂きました!!

2016101001

2016011004

http://mikiproject.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/the-premium-eca.html

東京からお越しのO様のMA8Cへの施工です。

201607101

201607104

201607102

走行距離は未だ8万キロ台でフロアーのダメージもさほど悪くない状態でした。

201607103

そこへフロアー補強のプレートを装着して早速溶接作業に入ります。
施工に関しては最高のクウォリティーを確保する為に専門の溶接職人の匠の手によって1点1点丁寧に溶接されていきます。

201607105

201607106

201607107

201607108

201607109

2016071010

160ヶ所もの溶接が全て終わった様子です。
奇麗にビートが乗っております。

2016071011

続いて錆止め塗装を行い、この後コーキング処理を行います。

2016071012

最後にピッチ塗装を行い全工程が完了します。

今回はオーナーさんが施工中に外出されましたので、このブログを持って作業報告とします。
施工後は、オーナーさんから沢山のドリンクの差し入れも頂いちゃいまして本当にありがとうございました!!

皆様も是非、施工されては如何でしょうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

M2-1028 復活開始☆

前回、衝撃的な写真でお披露目となったM2-1028ですが、

復活に向けて作業は粛々と進んでいます☆

このボディーで復活する。

そうオーナーさんが決めたからには、トコトン付き合ってどんな苦労があっても一緒に進もうと思います。

まずはリフトアップ。

まともに自力で走行出来ない中で、ここまでのステップを進んでくるだけでも実はかなりの苦労がありました。

201607081

201607082

あらためてチェックするとフロントのダメージはやはり大きくスタビリンクも吹っ飛び。

201607084

アッパーアームとロアーアームもフン曲がりました。

201607083

Miki Specialもかなりのダメージを受けていました。
オーナーさんとも相談の結果、これを機会に4本ともオーバーホールと仕様変更を行いリフレッシュして装着する事にしました。
サスペンションは、早速戸田レーシングに送り細部にわたりチェックを済ませて今リメイク作業に入っています。

201607085

201607087

201607088

201607086

まだ始まったばかりですが最初の一歩です。
ここから2歩も、3歩も進んで完成に向けてステップを重ねます。

大切なのは挑戦し続ける事、あきらめない事。

かならず復活させます。
もう一度、あのステージへ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KONI&ショコラ&NBバンプ&NBアッパーKIT(改)

進行中のNB6用のサスペンションキットのご紹介です。

このNBのターゲットはストリート仕様です。

ストリートは特に乗り心地を最大限気を使いつつスポーティーな走りを両立させる必要があります。
形だけの乗り心地の悪い車高調は必要なく性能面でチョイスしてMiki Projectでお勧めしているのが、ステージさんの「KONI&ショコラ&NBバンプ&NBアッパーKIT」です。

201607071

201607072

201607073

201607074

201607077

この究極のストリートダンパーフルKITにMiki Projectのエッセンスをちょっと取り入れます。
完成度の高いこのキットですが、ストリートでの静寂性を高める為にスプリングシートをバネの上下に装着しております。
このスプリングシートを装着した分の厚みも考慮してステージさんにCリングのカットを入れて頂きます。
こうする事でアッパーマウントとロアースプリングシートに直接スプリングが干渉せず不快な異音をシャットダウンします。

こういう細やかな心遣いがより良い車を仕上げるセンスとエッセンスなんですよね。

201607075

201707076

さあ、このサスペンションキットをこれから組み込みます!!
もう一息頑張ります☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NB6C サスペンションチューン進捗

アームの再塗装と強化ブッシュの組付けが完了しました!!

アームは3度塗装を重ねてしっかりと塗膜をのせました。
車検レベルの塗装とは全く比べものにならない強さと光沢です。
今回のお客様も十分ご満足頂けると思います。
これが、Miki Projectクウォリティーです。

201607051

201607052

201607053

201607054

そして塗装出来ない細かなナックル部分はハケ塗りで対応します。
こういう細かな部分が綺麗だと車が新しく見えるんですよね。

201607055

そして今回の強化ブッシュは、マルハモータースさんの強化ブッシュです。
マツダスピード製よりもさらにゴム硬度を引き上げたバージョンです。
全22箇所全てが強化ブッシュに変更されています。
ラバーの柔らかさを生かしながらも、操縦性向上の為にゴム硬度を引き上げたバージョンです。
日常的~サーキットまでの広範囲に渡る使用目的に適しています。
(※マルハモータースさん説明引用)

2016070513

ブッシュの組付けに関しては、いつもと同じく取付部とのクリアランスのドセンターに来るように組んでは位置を合わせ、また微調整を重ねてと丹念に時間をかけて組み込んでいきます。
こういう細かなエッセンスが仕上がったマシンの乗り味に直結する訳ですので一切の妥協は致しません。

201607058

201607059

2016070510

2016070511

2016070512

さあ、ようやくアームが完成しました!!

201607056

201607057

今度はボディーに取り付けです☆
まだまだ頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M2-1028 復活計画☆

今年のゴールデンウイークに袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催された袖森フェスティバルでお客様がクラッシュしてしまいました。

写真の掲載はあらかじめお客様にご了解を得ております。
まずは初期状態として、こちらがクラッシュ後の衝撃の写真となります。

201607041

201607042

最終コーナーの出口でリアから流れてしまい、そのままコースアウト。
マシンは左リアからガードレールに衝突して、その反動で左リアを強打して前後ホイールも割れる程のダメージを負いました。

201607043

パドックに移動してダメージを確認してみるとタイロット、アッパーアーム、ロアーアームとアーム類は全て曲がり、ボディーもかなりの破損状態。

201607044

185 Specialのホイールも前後とも派手に割れていました。

201607045

Miki Specialもダメージを受けて自走は困難な状況でしたので積載車でウィンチで引き上げての移動となりました。

201607046

201607047

この後、どうするのかをオーナーさんと駆けつけてくれたMiki Project提携の板金屋さんと一緒に相談した結果、箱換えも考えましたがM2-1028のノーマルから一から作り上げてようやく完成の域に達したところでのクラッシュしたので、このボディーへの思い入れと効率も考えて幸い左フロントのエプロンとリアクウォーターは激しくダメージを受けていますがTHEフロアー補強の恩恵かキャビン部は生き残ってくれていたので大掛かりな修理にはなりますが起こして復帰する事にしました。

修理のメニューに関しては普通に修理をすれば相当な金額は掛かると思いますが、オーナーさんのこの車両に対する思い入れを大事に考え出来る限りフォローをさせて頂きながら極力お金がかからないように修理する方針です。

当店のお客様には誠意と真心を持って、時には体をはって全力でお付き合いさせて頂きます。

秋頃には復活させ、今シーズンも またサーキットのステージで元気に走って頂きたいと思っております。

さあ、これからM2-1028の復活計画としてブログで作業進捗をレポートさせて頂きますので応援宜しくお願い致します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Miki Special オーバーホール

NB6のNR-Aに当店オリジナルサスペンションのMiki Specialを装着されているお客様のオーバーホールを行いました。

201607011

今回はシリンダー内部の部品は全て交換してスッキリとリフレッシュさせました。

フルオーバーホールしてダンパーも新品同様に綺麗になって見た目も中身も新品同様です。

201607012

201607013

201707014

201607015

201607016

201607017

当店では各メーカーもサスペンションもオーバーホールを引き受けております。
豊富な経験で様々なサスペンションのご相談にも対応しますので悩みの方はお気軽にご相談下さい。

皆様のサスペンションも定期的なオーバーホールをされては如何でしょうか?
リフレッシュしますよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EBISU-R1 走行会のお知らせ

いつも大変お世話になっております、埼玉のACTIVEさんの走行会のご案内です。

今年は第2回目の開催で場所は昨年と同じくエビスサーキットです。

Miki Projectからも今年もお客様と一緒に参加させて頂きます。

尚、Miki Projectではお客様と当日はサーキットから10分程の宿にて泊りも予定しております。

日帰りも良し、泊りも良し。

夏のイベントとしてご参加頂けると幸いです。

ご希望のお客様にはまだ部屋を確保しておりますので対応可能です。

Miki Projectでも申し込みを受け付けておりますので一緒に参加希望の方がおりましたらメールにてご連絡下さい。

人気の走行会ですので早めのご連絡お待ちしております。

日時:7月23日(土)

場所:福島県 エビスサーキット西コース

【ACTIVEさんホームページ】 http://www.active-gt.com/

【EBISU-R1開催概要】 http://www.active-gt.com/pg223.html

ご参加お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »