« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

リトライ

作業中のNB6のサスペンションアームですが、前出のブログでお話しした通りやはり「サメ肌」の状態が影響することに。

201606301

2016063002

まずは、セオリー通り機械で概ね仕上げてから手作業で丁寧に細かな個所を磨き上げていきます。
本当に地味な作業ですがココが出来栄えのポイントなのでコツコツと仕上げていきます。
これだけでもかなりな作業量です。
普通ブッシュ交換で、ここまで拘って作業しませんからね。

201606303

201606304

201606305

ここ迄、仕上げてからアームの塗装に入ったのですが下地にある「サメ肌」と塗料の影響か塗装を重ねる度にブツブツと塗膜が浮き上がってきてしまいました。
足廻りなんて見えない部分だし、このまま塗装で誤魔化す事も十分出来るのでしょうが、

ここで決断。

やり直します!!
思い立ったら、ドンドンいきます。
仕上げた塗装面を剥がしにかかります。

何故、ここまでやるかって、
仕事の質を下げたくないからです。
お客さん、待たせます、ごめんなさい。
けど前回指摘した、アッパーアーム、ボールジョイント、タイロッドもお客さん頑張って全て交換して頂く事になったし、今回は足廻りを徹底的にリフレッシュすると言ってますので、この期待に応えない訳にはいかないんです。

201606306

201606307

201606308

2016063010

2016063011

ようやく完了☆
ここから塗装作業ですが3回塗ります。
この時期雨だとカブるので天気を見ながら粛々と進めて参ります。

心折れそうですが、とにかく頑張りますよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NB6 サスペンションチューン 作業進捗

サスペンションも取り外し出来てブッシュをまずは抜き取ります。

201606271

しかし、NBとはいえ相当な距離が走っていますので、それなりに積み重ねたダメージは発生しております。
ボールジョイント系は、ここですっきりと新調したいところですね。
経験上、ブーツが切れてから距離乗ったボールジョイント系は遅かれ早かれガタや異音の発生する可能性が高いです。

201606272

201606273

古いブッシュもドンドン抜き取ります。

201606278

201606277

201606276

201606275

201606274

しかし今回のアームは前に塗った塗装が何故かザラザラのサメ肌。
下地処理が大変そうです。

この後は、全アームの清掃と下地処理、そしてアーム塗装に入ります。
まだまだ頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NB6 サスペンションチューン その1

NB6 サスペンションチューンの作業日誌が始まります。

適時更新していきますのでお楽しみに。

まず、デフォルトのコンディションは、フルノーマルのサスペンションです。

このNB6をとっびっきりのロードゴーイング仕様に仕上げます!!

201606053

201606202

201606201

乞うご期待☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE フロアー補強 PREMIUM (NB6編)

サスペンションチューン中のNB6に、THE フロアー補強 PREMIUM」 をインストールしました!!

http://mikiproject.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/the-premium-eca.html

201606052

その圧倒的なボディー補強性能とコストパフォーマンスから絶大な人気を頂いております最強で最良ののボディー補強です。
施工については予約制となりますのであらかじめご連絡頂けますようお願い致します。

今回の車両はフロアーのコンディションは良い状態でした。
こちらにフロアー補強を1点1点丁寧に溶接施工していきます。

溶接については、経験豊富な溶接の熟練者である「匠」のゴットハンドにより
140個所もの溶接を1点1点丁寧に接合していきます。

いわゆる、にわか溶接による作業とはレベルが全く異なるクウォリティーの高い施工である理由です。

2016061901

2016061902

2016061903

201606194

2016061905

溶接後の写真はこちら。
限定バージョンの亜鉛メッキ材の補強プレートがキッチリとボディーに取付られております。

2016061906

取り付け後は、錆止め塗装とコーキング処理を行い、最後はピッチ塗装を施工して完了となります。
今回も納得のいく施工が完了致しました。

2016061907

2016061908

2016061909

今回の最高の満足いく仕上がりになりました。
言われなければ付いているかも分からない程自然なクウォリティーです。
皆様も是非お試し下さい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C Sr2 車検作業(後編)

車検に引き続き、メンテナンス作業です。

まずは、ウォッシャーホースラインの一新です。
継時劣化で硬化、劣化したホースやジョイントを新品に交換です。

まずは部品の洗い出しですが、これが結構面倒な作業なんですよね。
しかし、1点1点拾いながら純正パーツを選択して注文します。
手配したパーツはこちら。

201606195

201606196

これらのパーツを組み立てていき、ボンネット裏に装着していきます。

201606197_2

201606198

201606199

2016061910

一新したウォッシャーラインから放たれるシャワーはスゴい勢いです!!
皆さんも交換されては如何でしょうか?

2016061911

さて、引き続いてはハードトップのエッジプロテクターの交換です。
こちらも継時劣化で硬化、劣化した新品に交換です。

2016061913

2016061914

まずは最初に付いている部品を取り外してハードトップの汚れた部分をクリーニングします。
これもまた細かい骨の折れる作業ですが丁寧に作業を進めます。

2016061915

2016061916

奇麗になったところで新品に交換していきます。
交換したエッジプロテクターは黒く艶があり車が新しくなったような印象です。

2016061917

2016061918

2016061919

さあ、これで車検作業は全て完了して今晩引き渡しです。
オーナーさん、楽しみにしていて下さいね!!

20160620











| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C Sr2 車検作業(前編)

NA8C Sr2のお客様の車検作業です。
前回に引き続き2回目の車検のご依頼です。
Miki Projectでの車検のメリットは、ロードスターならではの車検ポイントはもとより、
ワンストップで丸投げで車検を楽に受けられるという事。

現在多いのは、若い時はちょっとでも自分で作業をして車検表を安くあげようとして
いたけど年齢も重ね仕事もプライベートも忙しいナイスミドルなお客様の
ワンストップ車検のご依頼が非常に多いです。

さて話は脱線しましたが、車検作業です。
今回は、車検とタイヤ交換、ウォッシャーラインの一新、ハードトップのエッジプロテクターの交換作業です。

201606191

201606193

201606194

まず、タイヤ交換は、ダンロップのスタースペックZⅡ。
4本セットで同時交換です。

201606192

車検は問題なく完了して、引き続き後編のブログでメンテナンス作業をご紹介致します。
お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RAYS 57Transcend

RAYSさんからリリースされた新ホイール。

57Transcend 15inch Modelのご紹介です。

https://www.rayswheels.co.jp/products/wheel.php?lang=ja&wheel=57Transcend 15

201606154

細かい説明は本家を見て頂くとして、まずはカッコイイ☆

これにつきます。

※こちらの商品は海外モデルです。日本国内では取扱店舗が限定となっております。
 とありますが、Miki Projectで購入可能です☆

15インチのサイズですが、 8.0J PCD100 4穴
INSETは、+28 , +35 の2タイプです。

201606151

201606152

201606153

こんなにカッコイイのにリーズナブルな価格設定です。
これからのトレンドになりそうな機能美を兼ね備えたホイールです。
お気軽にお問い合わせ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NB6 ストリート仕様 サスペンションチューン

NB6 ストリート仕様 サスペンションチューンが始まっております。
こちらのオーナーさんは今年大学を卒業して新社会人1年生になったばかりのニューフェースさんです。
若者がロードスターに乗るなんて素晴らしい事ですよね♪
Miki Projectでも出来る限りのバックアップをさせて頂きたいと思います。

201606051

そんなNB6のメニューですが、

●RSファクトリー STAGE KONI&ショコラ&NBバンプ&NBアッパーKIT
●マルハモータース製 強化ブッシュセット(全22か所)
●オートエグゼ スタビライザー
●オートエグゼ フロントタワーバー
●マキシムエキマニ

といった、ストリートをターゲットにしたプランです。

201606052

201606053

それから足元は入手困難なレイズの57Vを新調しました!!
タイヤは、スタースペックZ2で決まりです☆
濃紺なボティーにマッチして引き締まったイメージになりますね。
タイヤとホイールも取り扱いしておりますので是非ご用命下さいね。

201606054

201606055

201606056

今回も、しっかりと作り込み最高な1台に仕上げます。
これから作業進捗を適時アップしますのでお楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA5速にNCEC用5速トランスミッションSWAP☆

近年はミッション交換の依頼が非常に多いです。

ロードスターは、NA/NB共にミッショントラブルは定番の悩みですよね。
しかも現在、NA/NB共に新品ミッションの入手も困難な状況です。

今回も袖ヶ浦フォレストレースウェイをフルノーマルエンジンで1分19秒台をラップするNA8Cのお客様のミッショントラブルをご相談頂きました。
そして今回はNCEC用5速トランスミッションをSWAPするメニューを提案させて頂きました。

201606011

今回のメニューはミッションの脱着とメンテナンスについてはMiki Projectで行い、NA5速ミッションへNCEC用5速の中身をSWAPする作業については広島のニーレックスさんにて行って頂くというコラボレーション作業となります。

NCではNA/NBより更なるシフトフィールの熟成と、2L化に伴う高トルクへの対応のため、1速~2速へのトリプルコーン・シンクロ、3速へのダブルコーン・シンクロ、4速へのカーボン・シンクロ採用の他、シフト操作系の低フリクション化等の改良により、手のひらに伝わるザラザラ感が低減され、小気味良いシフト操作を実現。
この完成域に達したNCEC用5速MTをNA、NBの5速MTに流用することに成功しております。
また、2L化に伴う高トルク対応ミッションであるため、ハイパワー・チューンドエンジン搭載車にも最適なメニューです。
(ニーレックスさん説明引用。)

取り急ぎ、ミッションの取り外しは完了して広島へミッションが旅立ちました☆

201606012

201606013

201606014

新品ミッションと同費用で強化新品ミッションへ交換出来るという新しい作業メニューです。
全国的にも、あらたなトレンドのメニューですので是非ご検討下さい。

常に時代の先端に挑むMiki  Projectにご期待下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »