« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

袖ヶ浦仕様 NA8C 車高調整 & コーナーウェイト調整

サスペンションも装着して、次はその素材の良さを最大限生かす為の車高調整 & コーナーウェイト調整を行いました。
Miki Prpjectでは、お客様のお車を1台1台お預かりして可能な限りの時間を掛けて引き渡した直後から最大限のパフォーマンスを発揮出来るよう私自身が納得するセッティングを重ねて製作致します。
通常のデモカーレベルのマシンでなければこのようなステップでは作られませんが全てのユーザーカーにデモカーレベルの手間をかける事が大きな違いとなります。

201505307

まずは、車高調整。
水平出しされた治具の上でミリ単位での車高調整を行います。
ただ、ボトムブラケットを上げ下げするだけでなく一度調整を行ったら実走行してダンパーを馴染ませてから再度調整に入るという理想の調整を繰り返します。
当然膨大な時間が掛かりますが、ここが高い信頼性でのセッティングを出すキーポイントにもなります。

車高調整が完了した後はコーナーウェイト調整にはいります。
こちらも同じく水平出しされた治具の上でウェイト測定を繰り返します。

201505301

201505302

201505302_2

201505303

201505304

201505305

コーナーウェイト調整にあたっては空車状態でなく運転席に実乗車状態を想定してウェイトを乗せて調整を行います。
今回のNA8Cについては、かなりバランス取りに悩んで幾度となくトライ&エラーを重ねました。
ここがBESTバランスかな~? と思っても妥協出来ずまた翌日更にアイデアがひらめくとトライを繰り返しました。
正直、今回はコーナーウェイト調整だけで4日かけてじっくりとセットアップしました。
セッティングって難しんですよね。
ウェイトだけでなく車高バランス等も加味しないとデータだけの偏った俗に言う「絵にかいた餅」になってしまいます。
最終的には実走行によるフィーリングのチェックが大事なファクターとなります。
結局は人間が乗る訳ですからこの感ピューターが最終的な判断となります。
これこそが造り手に求められる技術な訳です。

201505306

今回もかなりの時間をかけて、このマシンにおけるベストセッティングを見出しました。
この後、最終段階のアライメント調整に入ります。
お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

袖ヶ浦仕様 NA8C Miki Special装着☆

ついに、メインのサスペンションであるMiki Specialをインストールしました。

比類なきパフォーマンスを発揮するフルスペックのフルピロサスペンションです。

今年のR1GPのラジアルタイムアタック ノーマルクラスでは1位から3位の表彰台を独占した実績をコミットするオリジナルのサスペンションキットです。
勿論、デモカー銀号でも同じサスペンションを装着して活躍中です。

http://www.geocities.jp/mikiproject_rs/MikiSpecial/MikiSpecial.mht

こちらがフロントサスペンション。

2015052901

2015052902

2015052903

32015052904

こちらがリアサスペンション。

2015052905

2015052906

今回もオプションパーツのオリジナルの調整ダイヤルを装着されました。
高い作り込みの非常に便利な逸品です。

2015052907

ようやくここまで進んできました。
お次は、車高調整及びコーナーウェイトによるバランスセッティングです。
これがまた大変な作業なんです。
お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

袖ヶ浦仕様 NA8C NBターボスタビ装着

さて、お次はMiki Specialにもマッチングの良いNBターボ用スタビライザーの装着です。

ここでいつも装着にあたり前準備が必要なのがスタビブッシュの清掃。
純正部品を購入して開封すると初期はこの状態です。
とにかく汚れてます。
メーカーも価格を上げても良いので直ぐに使えるような状態で出荷して欲しいものですね。

201505291

このまま使う方もいらっしゃるのでしょうが、うちでは勿論時間をかけて奇麗に洗浄してから装着に入ります。
この洗浄だけでも実は地味な作業で40分ほどかかります。
これだけの作業時間は工賃には盛り込めない作業なのですが、クウォリティー重視でお客様にご満足頂きたいので積極的に取り組んでおります。

201505292

そして、NBターボスタビライザーを装着します。

201505293

スタビリンクは最近お気に入りの村上モータースさんのショートスタビリンクです。
取付にあたっては、オリジナルの装着方法でスタビリンクの可動範囲をスムーズにします。
こういった細かな改善がしなやかなサスペンションの動きを生み出します。

20150501a1

大事なのはトータルバランス。
さてお次はついにサスペンション装着です。
お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お次は、Miki Special 組立て☆

ドンドン進みますよ☆

お次は、メインのMiki Specialの組立です。

比類なきパフォーマンスを発揮するMiki Specialは毎回特注製作となります。
そして出来上がったパーツを納品後に全て私の手で丁寧に組み上げていきます。
吊るしのサスペンションでは決して得られない極上の逸品となります。

http://www.geocities.jp/mikiproject_rs/MikiSpecial/MikiSpecial.mht

Image001

スプリングのフィーリングはハイパコとSwiftの中間といった感じでオールマイティーな乗り味です。
勿論、オーダー頂ければハイパコ仕様もSwift仕様も装着可能です。

2015052805_2

ボトムブラケットも洗浄後に注油して車高調整作業をスムーズにさせます。

2015052806

そんな工程を経てMiki Specialは組み上がります。

2015052801

2015052802

2015052803

2015052804

まだまだ作業は進みます!!
お楽しみに☆


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アッパーアームブーツ&ロアーアームボールジョイント交換

作業優先で全くブログを書く余裕がありませんでしたが、ようやく今日時間が取れました。

さあ、進行中のNA8Cです。

まずは、フロントアッパーアームのブーツ交換。
細かな作業ですがキッチリとメンテナンスします。
新品ブーツは気持ちいいですね。

201505281

お次は、NAロードスターでは定番のポッキリと破断が起こるロアーアームボールジョイント交換です。
今回も取り外してみると亀裂は未だ見られませんでしたがブーツもパッカーンと破れて口を開けボールジョイントもガタが発生してました。
トラブルの未然防止でいい時期に交換出来ましたね。

201505282

201505283

新品部品はご覧の通り信頼感がありますね。

201505284

未交換のNAは交換をお勧め致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人気メニューは続きます☆ (トーコンキャンセラー)

人気メニューって続くんですよね~。

フロアー補強と同時施工でトーコンキャンセラーを装着です。

201505194_2

流石にNA6CEのノーマルブッシュとなるとヨレヨレです。

201505211_2

そこへマルハモータースさんのトーコンキャンセラーを装着します。

http://mikiproject.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/na-78b0.html

201505212_2

装着後は、ハッキリと分かるリアの安定感。
非常にコストパフォーマンスが高い逸品となります。

201505213

201505214

まだノーマルブッシュの方は装着をお勧めします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人気のトーコンキャンセラー装着

根強い人気のトーコンキャンセラーを作業中のNA8Cにも装着しました。
ブッシュ交換が予算的に出来ない車両にもリアの安定感を出すには安価で非常に効果的な定番パーツになります。

http://mikiproject.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/na-78b0.html

20110408

オリジナルのノーマルブッシュは既に劣化しているしズレも大きく出ている状況でした。
今迄ブッシュを交換していない車両はまずこんな状況でしょうね。

201505201_2

ブッシュを取り外しリアナックルのブッシュフランジの中も錆取りとクリーニングを丁寧に行います。

201505202

そこにマルハモータースさんのトーコンキャンセラーを装着します。

201505203

201505204

日帰り作業も可能な商品ですのでフロアー補強と合わせて施工されるお客様が多いですよ♪
是非お試し下さい☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA6CE フロアー補強☆

茨木県からのフロアー補強のお客様です。

ロードスターは、これが初めて。

しかも手に入れたNA6CEは7万キロのかなり程度の良い車両をなんとタダで手に入れた幸運なお方です。
車両は未だフルノーマルです。

201505191

201505192

この日は天気も良く、この車両は外での施工となりました。
気持ちいい♪

201505193

201505194

フロアー補強の詳細はこちらからどうぞ↓
http://mikiproject.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/the-80d1-2.html

201101184

フロアーの状態は良い状態。
そこへ「THEフロアー補強」を丁寧に施工していきます。
ノーマル車両にも絶大な効果を発揮します。

201505195

いつも通り溶接については、経験豊富な溶接の熟練者である「匠」のゴットハンドにより140個所もの溶接を1点1点丁寧に接合していきます。

201505196

201505197

140個所もの溶接が完了。

2015051910

コーキングと錆び止め塗装もしっかりと完了。

201505198

最後は、仕上げのピッチ塗装をして完成です。

201505199

今回も抜群の仕上がでした☆
お客様を無事送り出して数分後、電話が入りました。
何かあったかと心配しましたがお客様からは
「はっきりと違いが分かり、大変いい感じです♪」
とのインプレのご連絡でした。

これだけのクウォリティーの作業一式で価格は今のところ据え置きの39800円(税込)です。
※価格は状況により上がる可能性がありますのでご理解願います。

やらなきゃ損ですね。
是非、施工してみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C THEフロアー補強☆

作業中の袖ヶ浦仕様のNA8CにMiki Project特製のTHEフロアー補強を施工しました。

フロアー補強の詳細はこちらからどうぞ↓
http://mikiproject.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/the-80d1-2.html

201101184

しかし今日は暑かった~☆
GWに袖森フェスティバルで日焼けした体が更に日焼けしちゃいました。
しかも今日は1日に2台の施工で大忙しでした。
施工頂きまして誠にありがとございます。

フロアーの状態は運転席側が若干潰れがありましたので修正をかけました。

201505178

そこへ「THEフロアー補強」を丁寧に施工していきます。
ロールケージやサイドシルの補強では得られない本当の意味でのフロアーとボディーの一体感。
個人的には安全面でロールケージ、ボディー補強ではこの「THEフロアー補強」だけあれば他に何も要らないと考えております。
目指すは究極のシンプル is BEST。

201505171

溶接については、経験豊富な溶接の熟練者である「匠」のゴットハンドにより140個所もの溶接を1点1点丁寧に接合していきます。

いわゆる、にわか溶接による作業とはレベルが全く異なるクウォリティーの高い施工である理由です。

201505172

201505173

201505174

140個所もの溶接が完了したところです。
1点1点キッチリとボディーと接合されているのがはっきりと分かります。

2015051175

溶接後は錆止め塗装を行います。

201505176_2

最後は、コーキング処理を行ってから仕上げのピッチ塗装をして完成です。

201505177

どうですか、このクウォリティー。
言われなければ純正と分からない程の自然な仕上がりです。

サーキットアタック車両からフルノーマル車両迄、あらゆる車両に効果が得られます。
是非、お試し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前後アッパーアーム モデファイ完了☆

サスペンション作業中のNA8Cのアッパーアームを前後モデファイ完了しました。

スペシャルアライメントには欠かせない作業で1台1台のお車に現車合わせてカスタマイズします。
これにより理想のサスペンションセッティングが可能となります。

仕上げは3コートで綺麗にツヤツヤ塗装して完成です。
見えない所だからこそ手間をかけて作業します☆

20150516a1

20150516a2

20150516a3

トータルでのサスペンションチューンを考えるMiki Project流の作業の逸品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C ボールジョイント交換

サスペンション交換と同時にNAロードスターでは定番のフロントロアーアームボールジョイント交換を勧めさせて頂きました。
特にサーキット走行されるNAロードスターにとっては突然ポッキリと破断して操作不能になるので早めの交換を強くお勧め致します。
特に高速サーキットのコーナリング中に破断したとしたら?
考えただけでもゾッとしますよね。
事故は自分だけでなく他人にも迷惑をかけるので是非交換しておきたいところです。

こちらが破断したボールジョイント。

201505163

こちらが新品です。

201505161

201505162

部品代は左右で1万円程です。
まだ交換されていない方は是非交換しておきましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NB1 ラジアル エンジョイ PROJECT☆

ACTIVEさん主催のEbisu-R1に長男用にストックしてあるNB1で参加する事にしました☆
本当は長男が18歳の誕生日を迎える2年後に動かす予定でしたが今年のイベント用に前倒しの製作開始となりました。

201209081

現状はまだノーマルです。
今回のNB1は、トンがった仕様じゃなくてラジアルで思いっきり気軽にエンジョイしちゃおうっていうProjectです。
2年後には、免許初心者の長男にこのままバトンタッチしてSTEP by STEPで徐々に成長してもらいたいんで、軽量化もなしの必要最低限の装備だけ準備したいと思ってます。

ですのでチューンにあたっても基本的に手持ちのサスペンションをまずは組み、あとはお金を掛けずに中古の部品で仕上げたいとおもってます♪
なのでタイムは期待しないで下さいね(笑)

今欲しいのは全て中古ですが、4Pロールバー、タコ足、マフラー、インテークパイプ、エアクリ等です。
どなたか安価に譲って頂ける方がおりましたらお声掛け頂けると幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現状チェーック☆

さあ、サスペンションチューンを開始するNA8Cの現状チェックです。

まずは、サスペンション。
現状はテインのフレックス車高調が入っておりますがはたしてその実態は?

まずはリア側から。
もうボロボロでした。
これである程度タイムが出ているのでキチンとしたNEWサスペンションになったら。

201505112

201505113

フロントも抜けておりバンプラバーもガッタガタです。

201505111

201505114

お次は、フロントサスペンションをバラしている際に発見したビックリ事件!!
右フロントフェンダーから気配を感じ、恐る恐る見てみると。
何年もその場にたたずんでいたラチェットレンチが横たわっていました。
置き忘れでしょうか?
こちらは使い物になりませんので処分しますねオーナーさん。

201505115

201505116

最後はフロアー補強の準備をしていた際に発覚したトラブル。
助手席の足元のフロアーにポッカリと大きなビットした跡の穴が空いていました。
フロアーカーペットが丸見えなので恐らくかなりの水漏れが懸念されます。
こちらはオーナーさんと相談の上で、しっかりと板金修理させて頂く事になりました。

201505117

たまには人の目に触れるというのは、ある意味いい事なんですよね。
自分では気が付かない発見がありますからね。

まだまだ色々出てきそうですが、せっかくの機会なので確かな目でチェックさせて頂きますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C サスペンション チューン 始まります☆

袖ヶ浦フォレストレースウェイをホームコースとされるNA8Cのサスペンションチューンを開始します☆

現状はテインのフレックス車高調が入っておりますが、あらたにMiki Specialを装着します。

http://www.geocities.jp/mikiproject_rs/MikiSpecial/MikiSpecial.mht

Image001

また、それに伴い各アライメントの最適化を行うべくアーム関係もモデファイを加えます。
実走セッティングによる妥協なきチェックを経て最新のアライメントテスターによる最終調整と可能な限りの手間と時間をかけて完成に導きます。
どうぞお楽しみに!!

201505093

201505092

201505091

次回の袖森フェスティバルには是非参戦してもらいたいですね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

袖森フェスティバルに行って来ました☆

5月3日(日)に地元千葉の袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催されました、袖森フェスティバルに行って来ました。
今回は、そのイベントの中でJoyFastさんが開催する袖森185.195.205エンジョイ!カップにご参加される2名のお客様のサポートです。

http://www.onedaysmile.jp/20150503.html

http://joyfast.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-ad8f.html

201505031

201505034

まずは、「にーはち」さん。
袖ヶ浦は初めての走行ですが徐々にタイムアップされて、無事にご自分の目標タイムもクリアされました。

201505032

201505035_2

201505036

201505037

そして、「ツヨシ」さんは、Miki Special装着後の袖森初走行でしたが、こちらも無事に目標タイムをクリアされました。
気になるインプレですが、今迄とは比べものにならない安定感でご満足されているとの事で安心しました。
タイムも大幅アップのようです。

201505033

201505038

201505039

主催された、JoyFastさん本当に楽しい一日を過ごさせて頂きましてありがとうございました。
また来年ももっと沢山のお客様をご一緒して参加したいです。

参加された皆様、お疲れさまでした☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アッパーアーム メンテナンス

お客様のフロントのアッパーアームのメンテナンス。
ロードスターにはありがちなボールジョイントのガタです。

外したボールジョイントは、もうクッタクタって感じでした。
これじゃあ、ガタが出ますね。

201505021

今回は、アッパーアームが加工済みなのでボールジョイントだけ新品に交換。
ブーツも勿論新品に交換。

201505022

201505023

今回は、同時にMiki Specialのオプションパーツのオリジナル調整も装着しました。
最高の作り込みのお勧めの逸品です。

201505024

201505025

メンテナンス ネタが続きますが、ロードスターを気持ちよく長く乗り続けるには早め早めのメンテナンスを本当にお勧め致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタビライザー メンテナンス

明日の袖森フェスティバルに備えてM2-1028の最終メンテです。

最後はスタビライザーのメンテナンス。
まずは動きの悪かったスタビリンクを村上モータースさんのショートスタビリンクに交換しました。
今回は大量入荷(笑)

20150501a1

スタビライザーは前後取り外して清掃すると共に取付ブッシュ、金具も洗浄&グリスアップを行いました。
ここのメンテは、なかなか行う方がおりませんが自分の手で触るとその動きの渋さにびっくりしますよ(笑)
大抵はビクともしませんから。
ここを小指でもスーっと動くくらいスムーズにする事が目的。
作業後は新車以上のスムーズさですからね。

20150501a2

20150501a3

今回は、前々から試してみたかったスタビリンクの取付角度に付いて半日時間をかけてようやくベストマッチングのポジションを見つけました。
一部追加部品も必要ですが安価な物です。
現状に満足せず、常に先も見据えて開発の努力を怠らない事が大事です。

20150501a4

20150501a5

スタビの動きもスッキリ、シャッキリして見違える動きになりました。
皆さんのスタビは取り付けたまま放置プレーになっていませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は袖森フェスティバル

明日は、地元千葉の袖ヶ浦フォレストレースウェイで袖森フェスティバルが開催されます。
そのイベントの中で、JoyFastさんの袖森185.195.205エンジョイ!カップも開催されます。
当店からも2名のお客様がご参加されますので私も朝からサーキットへ同行に出かけます。

http://www.onedaysmile.jp/20150503.html

http://joyfast.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-ad8f.html

明日は天気も良さそうですし思いっきり楽しめそうですね。
GW予定のない方は見学に来てみては如何ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラッチマスターシリンダー&クラッチステンメッシュホース交換

まずは、真っ黒に濁ったクラッチマスターシリンダーの交換です。

201504304

しかも、こんなに腐っていたし。

201504305

新品のマスターはこちら。
その差歴然。
なんて、清々しいんでしょう♪

201504303

今回は、JoyFastさんのクラッチステンメッシュホースも同時に交換。
あの、長~い純正配管の引き回しがこちらですが。

201504301

なんと、こんなにショートカットでダイレクトに。

201504302

これは効果が期待出来ます☆
取り付け後は、こんな感じに装着します。

201504306

201504307

最後にホースが干渉するところにコルゲートチューブを装着して完了。
また一手間加えてしまいました☆

201504308

これで見た目にも、動作的にもかなりスッキリしましたよ!!

201504309







| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »