« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

Miki Special オプションパーツ

Miki Special のオプションパーツです。

今回の黒NB1にも装着しました。

減衰調整をサポートするワンオフの調整ダイヤルと延長ケーブルです。

造り込みは最高☆

しかも価格もオーリンズ品よりもグッとお安く提供出来ます。

サスペンションだけでなく、使いやすさにも拘ったMiki Specialです。

どうぞ、お試しあれ!!

201501301

201501302

201501303

201501304

201501305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒NB1 アライメント調整☆

サスペンションチューンの最後は、アライメント調整となります。

最新3Dアライメントテスターの詳細はこちらから↓
http://www.geocities.jp/mikiproject_rs/image/araiment.mht

このテスターの特徴はなんといっても、その精度。
大手自動車メーカーの生産ラインにも導入されている設備でして
この状態で4輪が回転し実走状態でのアライメント調整が可能となります。
これ以上の信頼性のテスターはまずないでしょうね。
その設備で、豊富な経験で培ったノウハウを盛り込んでセッティングしますので
最高のパフォーマンスを発揮致します。

20150129a1

20150129a2

20150129a3

20150129a4

20150129a6

20150129a5

プロによる最高の設備による最高の技術でのサスペンションセッティングです。
これがMiki Specialによるスペシャルセッティングです。

このNB1のオーナーさんは1年越しでMiki Specialの装着を夢見て
ようやく現実となった訳です。
全くのフルノーマルから1年かけて徐々にステップアップしてきて
ここまで辿り着いた訳ですから見届けてきた私にとっても非常にうれしいですね。

更なるステップアップも目指しますが、まずはこの仕様でスキルアップをサポートします。
これからが本番です♪

R1GPも初参戦しますので是非応援宜しくお願い致します☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒NB1 Miki Special 装着完了☆

Miki Specialの装着が完了しました。

かなりの時間をかけてじっくりと装着です。

一言では語りつくせませんが、画像でお楽しみ頂ければと思います。

http://www.geocities.jp/mikiproject_rs/MikiSpecial/MikiSpecial.mht

こちらはフロント。

201501291

201501292

201501293

201501295

201501296

スタビライザーはマルハさんのNBターボ用を装着。

201501294

ピロリンクも合わせて装着。

201501297

こちらがリアとなります。

201501298

2015012910

2015012911

2015012912

2015012916

2015012913

2015012917

最後は水平にアジャストされた治具の上での車高調整とコーナーウェイト調整です。
実走セッティング含めてこれだけで数日かけてじっくりと納得するまで
セッティングを繰り返します。
通常のセッティングとは異なる妥協なきデモカーレベルでのセッティングを
ユーザーマシンにインストールするスペシャルセッティングとなります。

2015012914

2015012915

2015012918

そして最後は最先端のテスターによるアライメント調整に入ります!!
お楽しみに☆




| | コメント (0) | トラックバック (0)

NB1黒 アーム系バージョンアップ

アーム関係はジオメトリーの変更を行うと共に綺麗に再塗装を行います。

シャーシブラックについては3回塗装を行います。
塗っては乾燥させての繰り返しなので、これだけでもかなりの手間がかかります。
しかしながら、この手間があるからこそツヤツヤな光沢が得られます。
見えない部分だからこそ、手間をかけなくちゃダメですよね♪

201501261

201501262

201501263

201501264

201501265

ボールジョイントのブーツも痛んでいるので新品に交換します。

201501269

スタビライザーもNBターボスタビに交換します。

201208261

スタビブッシュも納品時にはいつものように離型剤がたっぷりと付着してます
ので1点1点丁寧にクリーニングして取り付けます。
こういった地味な作業に時間がかかるんですよね。

Before

201501256

After

201501267

ブッシュ取付ステーも曲がっている物があったので在庫の中古品にサービスで
交換しておきましたよ☆

201501268

クウォリティー重視で引き続き仕上げます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R1GP2015 エントリー状況

●185レースクラス 残り1枠です。
  先着順となりますのでお早目にお申し込みはお早目にお願い致します。

●SPクラス 残り5枠です。
  このクラスは例年ながらギリギリでのお申し込みが多いクラスですが、
  Sタイヤ、ラジアルタイヤ問わずふるってご参加下さい。
  何度もご説明はさせて頂いておりますが、筑波1000でタイムアタックをするに
  あたりこれ以上ない好条件でのアタックとなります。
  この機会に是非アタックしてみては如何でしょうか?
  主催者として、このクラスはロードスターでアタックを続ける事を希望する方への
  ステージだと思っておりますので満席でなくとも続けられる限り設けるつもりです。
  昨今このような貴重なクラス設定を存続させる為にもどうぞご活用下さいませ!!

どうぞ、宜しくお願い致します。

  
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R1GP 業務連絡

ラジアルタイムアタック チューニングクラスにお申込みの

ハル@CRS Ver.SSS

お申込みから1ヶ月半以上経過しておりますが
 
申込書、お振込み共に未だお済みでないようです。

既に何度かメールにてお手続きのお願いを 行わせておりますが
未だお手続きがお済みでないようです。
 
今週中にお手続き頂けない場合には誠に申し訳ございませんが
 
今回はキャンセルとさせて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します。
(ホント困ってます)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒NB1 Miki Special組立 ☆

さあ今年最初のMiki Specialを組み上げです!!
完全オリジナル仕様のサスペンションになりますので
サスペンションの1点1点の構成部品を全て洗浄、注油を行いながら
丁寧に時間をかけて私自身の手によって組み上げていきます。
まさにハンドメイドな逸品です☆

Image001

http://www.geocities.jp/mikiproject_rs/MikiSpecial/MikiSpecial.mht

言葉では表せない作業工程による事が
量産品では表現出来ないパフォーマンスが得られる理由の一つです。

201501171

豊富な経験から得られたデータから計算された完全オリジナル設計となります。
全長調整式ブラケットは勿論の事、ボトムブラケットも全てフルピロ仕様となります。

201501172

201501173

更にMiki Specilでは前後スプリングアッパーシートが標準装備です。
前後のサスペンションのストロークをスムーズにする為に欠かせない
レーシングパーツの一つになります。

201412283

201501176

時間をかけて組立が全て完了します。
最適なプリロードを含めた細かな気配りをエッセンスとして加えます。

201501178

201501179

2015011710

全ての妥協をなくし誰もがドライブした瞬間から違いを感じる。
そんな比類なきパフォーマンスを発揮する、
それが、Miki Special です。

これからの装着が今から楽しみです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R1GP2015残り枠状況

早いもので開催まで、あと約1ヶ月となりましたR1GP2015。

残り枠は、

●185レースクラス 2台

●SPクラス 5台

となっております。
今年は10周年記念という事で、じゃんけん大会も景品が更にいいと思います。

あと特にSPクラスは、今回特別に余裕のタイムアタックスケジュールとなっております。
予選タイムアタックは15分×2回です。
しかもタイム別に2クラスに分けての少数でのアタック。
タイムアタックも出来て、更に決勝レースもあります。
TC1000の走行イベントでこれ以上の条件はないと思います。
ベスト更新、レコード更新も可能な好条件です。
走らにゃ損ですよ♪

是非ご参加お待ちしております☆

■申込み先
  
下記の宛先にメールに、タイトル「R1-GP2015申込み」と記載してお申込み下さい。
  
申し込み先メールアドレス:mikina6bp@ybb.ne.jp (← こちらへメール下さい)

   ①参加クラス
   
②型式
   
③氏名
   
④郵便番号/住所
   
⑤連絡の取れる電話番号

以上、宜しくお願い致します。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M2-1028 マフラー交換

先日ご紹介したM2-1028にSTAGEさんの2寸管を装着しました。

最初に排気漏れの起きていた純正マフラーを外そうとしたところ
既にパックリと外れておりました(笑)
しかしこれで良く走ってましたね。

201501121

まずはマルハさんのスポーツキャタライザー。

201501122

お見せしちゃいましょう。
中身はこんな感じになっております。

201501123

そしてこちらが2寸管です。
高いクウォリティーとお求めやすいその価格。
しかしながらパフォーマンスは最高というMiki Projectお勧めの
スポーツマフラーです。

201501125

201501124

取付に関しては拘りがあります。
まずは附属品では取付ボルトにはないスプリングワッシャーを取付けて
ボルトの緩み防止性能を向上させております。
加えてボルトには焼き付き防止のケミカルをしっかりと塗布しております。

201501126

マフラーハンガーも新品の強化品に交換。

201501127

またマフラーステーはポジションが動かないようにチューブでしっかりと固定します。
これお勧めですよ☆

201501128

そして装着された2寸管がこちら。

201501129

2015011212

2015011210

2015011213

2015011214

2015011215

2015011216

早速エンジンをかけてサウンドチェック といきたいところですが
このお車、コンピューターチューンの最中なので
まだエンジンがかけられませんでした(笑)

このお車、お次は石井自動車さんのインテークパイプ装着です。
お楽しみに☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒NB1 サスペンションチューン開始☆

さあ、2015年も早速一発目のサスペンションチューン開始です!!
今年もガンガン参ります♪

このお車のオーナー様は車でのサーキットライフは始めたばかりの
いわゆるビギナークラスのお方です。
初めてのサーキットライフ用にご購入されたのがこのNB1でして
正直コンディション的にはあまり良いとは言えない状況でした。
お金もかかる事ですし、まずは2014年はメンテナンスからご提案させて
頂きまして、何とか最低限の準備が出来たところです。
このように準備万端一緒にステップをご提案させて頂きながら
ようやく本題のサスペンションチューンにたどり着けました。
Miki Projectではお客様一人一人に合わせてトータルでのサーキットライフ
コーディネートさせて頂きたいと考えております。
STEP by STEP が何事も大事だと考えます。

201501111

そうは言いつつも実は昨年の夏前に苦い経験もありました。
オリジナルで装着されていた純正ビルシュタインがウチに
初めて入庫した際にチェックさせて頂いたところ、
バンプラバーの粉砕、オイル漏れなどダンパーにダメな個所が
多数発見されました。
いずれキチンとしたサスペンションキットの装着を検討されていたので
結局は近道に繋がるので何度かポテンシャルの低いサスペンションを
入れるよりはキチンとしたサスペンションを装着する事を提案してありました。
しかしながら、オーナーさんが選択してしまったのが、同じ純正ビルシュタイン
をヤフオクで中古での購入でした。
結果、中古を装着して間もなく同じくバンプラバーの粉砕、オイル漏れなど
の不具合の再発でした。
この反省をもとに次はキチンとしたサスペンションの装着をという事で
費用も計画的にご準備頂きこの度の装着となりました。

そして取り外した準備ビルシュタイン。

201501112

201501113

201501114

ダストブーツの中で粉砕されているバンプラバーが赤い粉となってチラッと
見えてます。
ダストブーツ外すと粉砕された粉だらけでエライ事になります(笑)

201501115

既にR1GP2015にも初エントリーされています。
ガッツリ楽しんで頂けるよう、これから、しっかりとモデファイを開始しますよ!!
お楽しみに☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015 東京オートサロン

年度初めの業界関係者の方々のご挨拶が私の場合メインとなりますが、
今年も東京オートサロンに行ってきました。

20代の頃はチューニングカーブーム真っ只中だったので毎年通っておりましたが
いつしか時代はミニバンブームに移行され一時はすっかり足が遠のいて
おりましたが最近はまたチューニングカーブームが蘇ってきて
勢いを取り戻してますね。
ここに来ると最新のトレンドと出会えるので勉強も兼ねて通わせて頂いております。

201501101

さて今年の楽しみはといいますと、ようやく出会えましたよNDロードスター☆

まず見えてきたのがノーマルND。
第一印象は、「写真と同じだ(笑)」。
イメージ通りだった訳ですね。
個人的には、もっとツリ目でイカツイ フロントマスクとツッパリテール的な
リアビューが好みでしたがそこは万人に愛されるようにうまくまとめたという印象でした。

201501102

しかし目線を右に移すと、それとは一線をかいたレーシングスピリット満載の
レーシングマシンが鎮座しておりました。
これには「やられた、イカシてるぜ!!」
と一発で心を奪われました。

201501103

201501104

マツダもキッチリこの車作ってますね。
非常に参考になります。
一番目をひいたのがロールケージ。
考えてるな~と感心しました。

201501105

201501106

201501107

ホイールも14、15、16インチどれでもありですね。
PCD100-4Hだからバーフェンで銀号の17インチも使えそう(笑)
2Lエンジンが搭載されれば全然ありですね。

201501108

お次はR1GPメインスポンサーのヨコハマタイヤ様へのご挨拶。
R1GPではモータースポーツ部門様直々にサポート頂いておりますので
直接ご挨拶に足を運び伺い本年も御協賛のお願いをさせて頂いております。
主催者として、こうした誠意ある努力は欠かしません。
参加者の皆様の見えないところで努力は惜しまず準備を進めております。

201501109

アクレ様にもご挨拶にお邪魔させて頂きました。
社長、営業担当様ともご挨拶を済ませ、銀号のブレーキのバージョンアップの
ご相談もさせて頂きました☆

2015011010

Moty'sご担当者様にもご挨拶出来ましたし、
その他関係者の方々にもご挨拶が全て完了しました。

そんなR1GPですが残り席は、
185レースクラス(ラスト1台)
SPクラス(残り4台)
となっております。
お申し込みはお早目にお願い致します!!

http://www.geocities.jp/mikiproject_rs/R1GP/R1GP2015/index.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

予感的中☆

昨年の夏に入庫した際に、
そろそろマフラーがダメになりますよ~
とお伝えしてあったM2-1028ですが
予想通りダメになってこの度マフラー交換で入庫しました。

201501051_3

サイレンサー接合部の排気漏れだけでなく、
サイレンサー内の隔壁もガラガラと音を立てています。

201501052_3

さすがにこれじゃあ使えませんので今回はSTAGEさんの2寸管を
ご提案させて頂きました。

加えて車両後方から走行時にガタガタと金属音がするというので
実走行チェックをしたところ、やはりマフラー絡みのトラブルでした。
サイレンサーのハンガーフックがパックリと剥離しておりました。

201501053_3

こちらのM2のお客様は経験者の意見を的確に受け入れて頂ける方ですので
結果的にトラブルも最小限で且つ費用も無駄なくマシン造りを可能とされております。

マフラー装着の様子はまた後日アップデート致しますね♪
お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年 明けましておめでとうございます

2015年も本日から活動開始です。

本年も、Miki Projectを どうぞ宜しくお願い致します。
今年もポジティブに進んで行きたいと思います。

写真は、徒歩5分程のロケーションにある海岸沿いからの富士山です。
朝の澄んだ景色の写真ですが夕日のオレンジ一色に染まった景観もまた格別です。
Miki Projectへお越しの際には是非お楽しみ下さい。

20140104_2

2015年はじめは、まずは10周年イベントとなるR1GP2015開催です。
2月21日(土)ですので、是非楽しみにしていて下さい。

残り枠は、
●185レースクラスは1名ですのでお早目にお申込み下さい。
●SPクラス6名の空きがございますのでドシドシお申込み下さい。
    ラジアルタイヤでの参加も勿論OKです。

皆様にとっても幸多い一年になる事を心よりお祈りしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »