« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

NB6 NR-A サスペンションチューン始まります☆

NB6 NR-A サスペンションチューン始まります☆

非常に程度の良くメンテナンスされている車両ですが、
サスペンションに懸念を抱えておられていて、
先日ご相談にお越しになっておりました。
実走チェックの後に現車を確認したところ、
現在装着しているサスペンションのリア側はストロークが不足しており
バンプラバーは既に深くダメージを受けており殆ど付いていない状態になっていました。
また、これを機会に遠ざかっているサーキットライフも始めていきたいとのご意向も。
R1GP2015にも既にエントリーされてます☆

オーナーさんが考えた選択はオーバーホールでなく、
これを機会にサスペンションの一新でした。
Miki Special + フルピロ このコンビネーションでこれからのロードスターライフを
よりスパイスの効いたワクワクするマシンに生まれ変わらせます。
一時は、新車でNDを ともお考えになったらしいですが、
これからのあらたな道を慣れ親しんだ愛機NB6-NR-Aと共に歩んでいかれるとの事です。

そんなモデファイに関わらせて頂くのですから最大限のエッセンスを込めて
しっかりと作業させて頂きます。

201411291

201411292

Image001

201411293

お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発送しました

本日、各ロードスターショップ様にR1GP2015のイベント申し込み案内を
お送りさせて頂きました。
どうぞ宜しくお願い致します。

さあ、これから本格的に申し込みが入りますので参加ご希望の方は
お早目にお申し込みをお願い致します。
あと10台以上あった枠が一晩に完了なんて事もありますので
ご注意をお願い致します。

宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロド天お疲れさまでした☆

結果から言うとマシントラブルでアタック出来ず。
途中リタイヤ。

練習走行の途中から7500回転あたりまで踏み込むとガコンと燃料が来なくなるか点火しなくなるような突然の失速が発生。
他の回転数では症状は出ません。
加速して3速7500回転あたりで出ます。
例えば日光のメインストレートエンドあたりとか。(他でも出ますが)
ちなみにレブリミット設定は8500回転です。
レブ当たりとはあきらかに違う失速です。

TC1000、日光スポ走の2度の走行では出なかったトラブルで困惑してます。
今回、Z32エアフロへの変更に伴うサブコンの燃調変更を行ったのですが
どうもそれ以外の原因も考えられるな~。
う~ん、分からない。
今日も朝の2本の練習走行では問題なく3本目の走行からこの症状が出て直りません。
ちなみに燃料の空吸いかと思い午後のアタックは満タンで走りましたが
やはり治らず。
何だろう。

どなたか、心当たりのある方はアドバイス頂けると幸いです。

アタックは不完全燃焼に終わりましたが、今日は沢山の方とお話出来て
非常に楽しい一日でした。
主催者のJoyFast様どうもありがとうございました。
また来年参加させて頂きます。

それとエスペクトさん、色々荷物持って頂いてありがとうございました♪
TCSさん、今日はお相手になれず申し訳ございませんでした。
車も直してまた日光に出直します。
今日は沢山お話出来て楽しかったです。

201411231

201411232

201411233

次はR1GP2015で皆さんお会いしましょう!!
お疲れさまでした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はロド天☆

明日はロド天!!

参加される皆様どうぞ宜しくお願い致します。

18日に事前練習に行ったのですが結局午前中からコースにオイルが
まかれて散々な結果に。

今年は大きなアップデートが特にありません。
本当は軽量化と空力対策したかったんですけどね。
まっ、明日は結果は気にせず楽しんできます!

とりあえず、一通りマシンメンテも終わり
先程、カボチャの馬車(積載)にシンデレラ(銀号)を載せ終わりました。
銀号を一回走らせるのってスンゴイ労力。
これはスーパーカップクラスの車はみんな一緒ですね。

201411221

201411222

201411223

201411224

201411229

ざっくりとアライメントもチェックOK。

201411227

今回はステアリングも新調。

201411225

オイルも当然Moty'sさんで全て交換OK☆
これじゃなきゃ信頼出来ませんからね♪
慣らしもしっかり行いました。

201411226

そして今日一番の目玉!!
最高の腰痛ベルトに出会えちゃいました♪
病院で買わされるあのゴツゴツしたチットも効果のないベルトとは異なり
まさに10歳若返った感じです。
マジ凄いですこれ。
もう手放せないっす。
明日はコレでイケるといいな♪

2014112210

じゃ、明日日光でお会いしましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R1GP2015開催案内

R1-GRAND PRIX 2015の開催が決定致しました。
既にホームページ上では募集を開始しております。

筑波サーキットコース1000
開催日時:2015年2月21日(土)

お陰様で今回で記念すべき10周年大会となります。
現役ランナー様は勿論の事、今は中々走る機会がなくなってしまった方も
これを機会に是非ともご参加頂けると幸いです。
あの日置き忘れた夢を今の自分なりのペースでもう一度開いてみませんか。

各ショップ様につきましてはご案内資料が整い次第に例年通りご案内資料を
お送りさせて頂きます。

http://www.geocities.jp/mikiproject_rs/index.html

【募集クラス】
 ①ラジアル タイムアタッククラス(ノーマルクラス+チューニングクラス) 30台
 ②ラジアル レースクラス 12台
 ③185レースクラス 12台
 ④SPクラス(エキスパートクラス) 12台

どうぞ宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青NB1 アライメント完了☆

青NB1のアライメント調整が完了しました。

まずは、車高調整。
これだけで半日はかけてじっくりと車高調整を行います。
調整しては走らせて馴染ませの繰り返し。
通常とは異なる気の遠くなる作業です。
水平に治具だてされたテーブルの上で幾度となく正確に微調整を繰り返し
納得いくまでセットアップを行います。
効率優先ではなく機能優先で時間にいとめを付けずに黙々と煮詰めます。

201411161

その上でコーナーウェイト調整を行いながら最適なセットアップを見つけ出します。
勿論、これと合わせて実走セッティングを交えながらベストなセッティングを探していきます。
実走セッティングは数日にもわたり走り込まれます。
限界ギリギリのショートサーキット全開に匹敵する速度域、コーナリングで
完全セッティングを目指します。
テスター上だけの理屈だけのセットアップではなく、車高、ウェイト、実走の
3つの柱を融合して実走行での結果を優先した具体的なセッティングを実践します。

車高だけでは語れない、ウェイトだけでは語れない、口先の走りだけでは語れない
数値だけでは追いきれない、まさに理想のプロセッティングです。

201411162

201411163

201411164

かなりの時間と手間をかけてセッティングを行ったあとは、
Miki Project自慢のアライメントテスターによる最終調整を行います。

最新3Dアライメントテスターの詳細はこちらから↓
http://www.geocities.jp/mikiproject_rs/image/araiment.mht

このテスターの特徴はなんといっても、その精度。
大手自動車メーカーの生産ラインにも導入されている設備でして
この状態で4輪が回転し実走状態でのアライメント調整が可能となります。
これ以上の信頼性のテスターはまずないでしょうね。
その設備で、豊富な経験で培ったノウハウを盛り込んでセッティングしますので
最高のパフォーマンスを発揮致します。

201411165

201411166

201411167

201411168

201411169

2014111610

2014111611

今回はLow Priceのオリジナルのサスペンションを用いてのセッティングを行いましたが
ハードのポテンシャル以上の抜群のパフォーマンスを発揮する事が出来ました。
出された食材をいかに料理するかがプロの腕の見せ所。
今回も予想以上のコーナリングマシンに仕上がってますよ!!
限界グリップ、安定性は今迄の比較になりません。

プロによる最高の設備による最高の技術でのサスペンションセッティングです。
これがMiki Specialによるスペシャルセッティングです。

袖ヶ浦フォレストでの走行が楽しみですね!!
12月の鈴鹿もガッツリ踏み込めますよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青NB1サスペンション装着完了

青NB1のサスペンションが装着完了しました。

201411154

201411155

201411156

201411153

アッパーアームのブーツは痛んでいたので新品に交換しました。

201411151

デフオイルは、Moty'sさんに交換。
交換後はしっかりと空回して馴染ませを行います。

201411158

さあ最後はアライメント調整ですよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R1GP2015開催決定

R1GP2015の開催が決定致しました。

2015年2月21日(土)

場所は、筑波1000です。

クラス分け等は例年通りを予定しております。

近日詳細公開、募集開始予定です。

今回も楽しみにしていて下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかえり銀号 その2

翌、9日の日曜日は、4:30にパワーエンタープライズさんのエンジニアさんと待ち合わせ。

早朝からホント恐縮です。

そのまま筑波1000で開催されるテクニカルガレージ M-0NEさんのGTCCに直行。

7:30 筑波1000到着。

当日は、石井自動車さんの走行会も併催されるのでロードスターも沢山。

Active社長様と石井さんにご挨拶。

 

この日のミッションは某エアフロへの変更に伴う実走セッティング。

空燃費計を取りつけて、一日中 助手席にパワーエンタープライズさんのエンジニアを乗せて

パソコンでマップを変更しながらセッティングを煮詰めました。

燃料のリーン/リッチ、進角/遅角 銀号はサブコンでのコントロールですが

逆に複雑怪奇な制御を行わない事で容易なセッティングを行えるようにしています。

201411091

201411092

201411093

 

1本目)

  当日唯一のドライ。

  そっと走って様子見。

  アイドリング補正、点火時期、燃料調整 概ねイイ感じ。

 

2本目)

  フルウェット。

  出力特性を中間領域にシフトしてピックアップを良くする方向にすべくリストリクター装着。

  確かに中間領域は良くなったが中間だけが強すぎてギクシャクする傾向に。

  セッティングの為、エンジアさんの指示でフルウェットの中、ストレートでレブリミット限界までアクセル踏まされる。

  おしっこチビリそう。

 

3本目)

リストリクター取外しとエアフロのメッシュ取外し。

   ここでエアフロのメッシュを外した事により吹き返しでエアフロが反応してアイドリング不安定に

   なるという不具合発生。

   とりあえず点火で誤魔化すが安定せず。(ちょっと焦り)

 

この後、近場のホームセンターにステンメッシュの買い出しに出かける。

エアフロになんとかステンメッシュを加工して装着完了☆

 

4本目)

   アイドリング復活☆

   普通って素晴らしい♪

   かなりセッティングは合ってきた。

 

5本目)

   1ヘアとインフールド左ヘアピンの立ち上がりでの中間域のピックアップを点火で更に詰めていく。

   ベストセッティングが出て、ここでセッティング終了。

 

6本目)

  一部ウェットコンディション。

  最終チェックの為、1人でドライブ。

  ストレート、立ち上がり、アクセルのオンオフ等を時間内で全てチェック。

  一部ウェットだが最後に軽~く2週アタック。

 

  結果、こんな状態にも関わらず微妙にベスト更新。

  38.801

  なんで?

  ちゃんと攻めときゃ良かった。

 

  (コンディション)

   ・エアー圧:アタックする気なかったので超適当というか見てない。

    分からない。

   ・助手席装着

・リトラ装着(同乗ライトオン指示のため)

久々に持つと超重いのね。

   ・やる気スイッチなし

 

前日からの準備、当日あいにくの雨で大変でしたが、

ハード変更はぜずに持てるパフォーマンスを最大限引き出す事が出来ました。

大幅なパワーアップはしていませんが非常に乗り易いマシンに改善されました。

 

今後ですが、ロド天では新品タイヤの投入は止める事にしました。

まだまだ、今シーズン自分のやりたかったアップデートが出来ていないからです。

色々とやりたい事はロド天以降に作業を開始する事になると思います。

全てが揃ったところで新品タイヤで全開アタックをします。

あせらず自分のペースで今シーズンはアタックする事にしました。

自分を信じて。

 

非力な分、あとはこれから軽量化と空力、足で地道にアップデートを続けたいと思います。

がむしゃらだった昔のようにパワーじゃなく自分を磨いて夢をかなえたいです。

今年は、そんなシーズンにしたい。

チューニングに終わりはない、終わらせる事は出来るけど。

自分の持論を自分にブツけて、まだまだ頑張ります☆

シーズンまだまだ始ったばかり。

行くぜ銀号!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかえり銀号

長期出張を終えて

ちょっとだけスパイスの効いたヤツになって帰って来ました。

1カ月半、ガレージから居なくなってポッカリと穴が開いていましたが、

コイツが帰って来るとホっと安心もするけど、

またアタックステージに臨むという緊張感にもなりますね。

 

しかし、忙しい週末でした。

疲れました(笑)

 

8日土曜日は、午前中は子供の授業参観。

これは親としてしっかり参加しておかないと。

9時から10時が中学。

10時から12時過ぎまで小学校。

一度、自宅に銀号引き取りの準備。

ガレージで慌ただしく準備してから翌日の同乗テスト走行に備えて知人のところに

純正助手席シートベルトの借用に出掛ける。

もう使う事ないと思って捨てちゃってましたので(笑)

※どなたか不要な方が居たら譲って頂けると幸いです。

そのままローダーに乗り換えて、一路 静岡に向かう。

 

土曜日の18時頃に静岡に到着。

現地で給油を済ませて一度ホテルにチェックイン。

20時に予定通りパワーエンタープライズさんに向かい銀号を引き取り。

久々のご対面。

細かい説明は抜きにとりあ会えず明日の出発に備え銀号をローダーに乗せてホテルに戻る。

つづく。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DUNLOP Z2☆ 装着

青NB1、今回はタイヤも新品に交換しました。
DUNLOP Z2☆ 装着です。

たまたま、Joyさんのブログとかぶりましたが、
今回入庫時にホイールにブレーキダストがひどかったので
奇麗にお掃除致しました。
交換したのは今週の日曜日でしたからね。
ホイールのダメージも奇麗にしないと分からないですから大事な作業です。

20141107a5

20141107a1

20141107a2

20141107a3

20141107a4

アライメントも新品交換でバッチリ決まりますね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トーコンキャンセラー装着☆

青NB1にマルハモータースさんのトーコンキャンセラーを装着しました。
リアのトーコンのキャンセル方法については様々あります。
このオーナーさんもロアーアームのブッシュ交換でキャンセルされておりましたが
アッパーアームのナックル側はノーマルブッシュのまま。
まあフルピロブッシュ交換が一番ベストな訳ですが、
うちではノーマルブッシュを使用している場合には、
色々と試しましたがやはりココは交換した方がフィーリングはいいんですよね。

20110408

ノーマルブッシュ取り外し後はナックルのシリンダー部を丁寧に洗浄します。

2014110701

2014110702

2014110703

今回も奇麗に装着出来ましたよ!!
これでアノ嫌な癖が消えますね。

さあ、これで最低限の装備は装着完了しました。
これからサスペンションの装着に入ります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青NB1 車両チェック☆

入庫した際にウチではいつも車両チェックをさせて頂いております。
普段なかなか細部までは個人では確認出来ないのでいい機会だと思います。

●まずは入庫時に気になっていたフロントからのガラガラ音。
  原因はエキゾーストパイプの純正遮熱板の固定部剥がれ。
  一体物の遮熱板が完全外れてます。
  今回は溶接修理にて対応させて頂きました。
  しっかり溶接留めしておいたので、これで大丈夫でしょう♪

201411071

201411072

続いては、マルハラジエターをオーナーさん装着時に下部のゴムスペーサーの
装着忘れ発覚。
なんかガコガコ言ってたので気になってチェックしたら見つかっちゃいました(笑)

201411075

クランクシールからのオイル漏れも出始めてますよ。
早めのメンテもお願いしますね。

スタビを外した際に取り外したアンダーカバーも奇麗に洗浄しておきました。
オイル漏れなども奇麗にしておくと発見も早いですからね。
スッキリしました。

201411073

オーナーさん、メンテも忘れずにね♪

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サスペンションアーム モデファイ完了

進行中の青NB1。
サスペンションアームのジオメトリー変更が完了しました。
最後は綺麗にシャーシブラック塗装も行いクウォリティーの高い出来栄えとなりました。

201411051

201411052

201411053

これらのモデファイにより自由自在のアライメントセッティングが可能となります。
変幻自在のフルアライメントにより最大限のサスペンション性能を発揮出来ます。
これがMiki Projectの誇れるサスペンションチューンの武器になっています。

201411054

比類なき、妥協なき、Miki Specialのサスペンションです。

スタビライザーも分解しブッシュ類、取付金具も洗浄、グリスアップして
指1本でもスムーズに動く程しなやかに組みあがりました。
今回は作業制限があるのでノーマルスタビですが、
新車以上のスタビの動きに仕上げてあります。
部品だけに頼らない、これもプロとして大切なスキルとなります。
今回はとてもスタビブッシュにマッチングのいいグリスも見つけて新調しました。
すんごくいい仕上がりです。

201411055

ますます楽しみな仕上がりになってきましたよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サスペンション セットアップ中

青NB1のサスペンションを分解してます。
今回はオリジナルで装着されているLOW PRICEの市販のサスペンションを活かしたセットアップになります。
事前の実走チェックで分かっていますが基本的には減衰は全然足りてませんね。
また、アーム関係はジオメトリーの変更を現車合わせで行います。

201411041

現状のチェックを行ってからドンドンとバラシます。

201411042

201411043

201411044

サスペンションは各部の清掃を行ってから注油も行います。
これを行っておかないと後々の車高調整もスムーズに行えませんからね。
また清掃を行う事によりオイル漏れやダメージもしっかりと確認出来ます。

初期状態ではスプリングはプリロードはかかっておらず、やや遊びが出るポジション。
今回スプリングも本当はレートアップしたかったのですが
オーナーさんが交換してあった物を引用します。
ですのでプリロードもちょっとしたアレンジを加えて初期の立ち上がりに
メリハリが出るようなセットアップに調整しました。

201411045

リアのショックはストロークが全然足りていない構造。
オーナーさん自身も分かっており、既にご自分でバンプラバーをカットして
なんとかストロークを確保していたようです。
但し、これではバンプラバー自体の本来の働きが損なわれており根本的な
改善には至っていませんね。

Miki Specialでは、緻密な計算の上に実走テストと数々の実戦経験をもとに
オリジナル設計されていますので、ベタベタの車高でも十分なストロークを確保しています。
これが机上計算だけで作られているいわゆる吊るしのサスペンションとの大きな違いです。

201411047

今回、ベースで装着されていたサスペンションを活かした前提としては
オイル漏れがなかった事でした。

201411048

全てのチェックとセットアップが終わりました。
後は、全てのサスペンションを組み上げて実走セッティングに臨みます。

今までよりもレスポンスのいい乗り味に変わりますよ!!
お楽しみに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青NB1 THEフロアー補強

袖ヶ浦ランナーの青NB1の作業に取り掛かりました。

まずは、しっかりとしたボディーを手に入れる為にMiki Project定番アイテムの
THEフロアー補強を施工しました。
詳細は、こちらからどうぞ。
http://mikiproject.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/the-80d1-2.html

現状のコンディションは、やや運転席側にダメージがありましたので修正を行いました。

201411039

さあ、施工開始です!!

201411031

今回のNB1には4点式のロールバーに加えてサイドバーが装着されておりますが
ここからでも、その剛性効果はしっかりと発揮されます。
サスペンションもしっかりと機能するようになるし、
フロントに対してリアがしっかり付いてきますよ。
ロードスター特有の嫌なバタバタ感も改善されます。

さて、いよいよ施工に入りますが溶接については
経験豊富な溶接の熟練者である「匠」のゴットハンドにより
140個所もの溶接を1点1点丁寧に接合していきます。
いわゆる、にわか溶接による作業とはレベルが全く異なるクウォリティーの
高い施工である理由です。

201411032

201411033

201411034

201411035

201411036

こちらが、補強プレートの溶接状態です。
1点1点が強固に丁寧に溶接されているのが分かると思います。

2014110310

溶接後は錆止め塗装をしてから

201411037

コーキングとピッチ塗装を施工します。

201411038

今回も抜群の仕上がりで完成しました。

このクウォリティーの施工内容と抜群の剛性性能にも関わらず
部品代、取付工賃含めて
39800円(税込み)で施工しております。
尚、取付作業は要予約となっております。                                

比類ないボディー剛性を自信をもって提案させて頂きます。
私が思う、理想のラインをトレースさせる為にも必須のアイテムです。
踏めるボディーへ変身します。
是非、お試し下さい!!

青NB1、いい感じで仕上がってます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

袖ヶ浦フォレストランナー NB1セッティング☆

先日、袖ヶ浦フォレストでお客様のシェイクダウンの際にたまたま隣のピットで
お知り合いになったNB1の方からサスペンションのセッティングを受けました。

この時の走行状態を拝見させて頂きましたが、ドライバーが完全にマシンのキャパを
超えた走り方になっておられました。
マシンがキチンと仕上がれば、タイムも上がるしドライブしてとても楽しい
サーキットライフになると思います。

201411011

一度、事前にガレージにお越し頂いて試乗含めてマシンの現状と
今後の展開についてじっくりと相談させて頂きました。

プライベートでセッティング等でお悩みの方は、
一度経験豊富なプロに相談してみるというのも視野が広がっていいと思いますよ。
うちでもご相談を受けているので是非お気軽にご連絡下さい。

さて今回の進めざまとしては、まずは現状のサスペンションを活かして
最大限のパフォーマンスを発揮させるべくサスペンション セッティングを施工させて頂きます。

201411012

201411013

201411014

201411015_2

限られた環境下で120%のポテンシャルを発揮出来るようにするのがプロのセッティングです。
オーナーチューンとの違いを体感して頂けると幸いです。

さあ、ここからが腕の見せ所です。
頑張りますよ♪
お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »