« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

ロド天 申し込み行ってきました。

今日は午後からJoyFastさんへロド天の申し込みに行ってきました♪

伊左治さんもいらっしゃってチューニングの事やイベントの事、
その他色々とゆっくりお話させて頂く事が出来ました。
普段サーキットやイベントでお会いしてもお互い中々時間を取る事も
難しいので非常に有意義な時間を過ごさせて頂く事が出来ました。

ジョイさんのブログでもご紹介頂きました。

また遊びに行きますね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NB2 サスペンションメンテナンス

アタックシーズンを目前にメンテナンス作業です。
事前準備って大事ですからね☆
皆さんはご準備大丈夫ですか?

さて今回のNB2はフロントサスペンションのメンテナンスです。
アッパーアームのボールジョイントにガタがあるようです。
このマシンは昨年 Miki Special&フルピロ作業を施工した車両で
諸々と特殊作業も入っているので今回はあえて新品ボールジョイントへの交換作業です。

201409231

古いパーツを抜き取り、新品パーツへ丁寧に乗せ換えます。
ガタもなくなり適正な動作に復活しました♪

201409232

その他、サービスメンテナンスとして前後サスペンションとアーム関係の
一通りのチェックと増し締め作業も行いました。
これで安心してアタックして頂けます。
作るだけが仕事でなくて引き渡ししてからが本当のお客様とのお付き合いの始まりです。
造り手として出来る限りのサポートはさせて頂きます。

201409233

さあ、今シーズンも頑張ってアタックして下さい!!

201409234

201409235

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男旅 秋バイク編

3連休の最終日、久々に行ってきました男旅シリーズ。

今回は、秋バイク編です。

先程帰宅しましたが、今回は初の試みのバイク編♪

というのも、今年相棒でありバディーである長男君は高校お受験。

彼なりに志望校や将来について考えてはいるようだが、
勉強も佳境に入りかなり大変な様子。
夏休みもかなり頑張っていたので、今回ご褒美としてお台場のレンタルバイクで
彼ご希望のKawasaki Ninjya400をご用意しました。

カッコイイじゃん。
直ぐに、これに決めました!!

こういうスポーツバイクって乗るのは25年ぶり(笑)
乗れんのか私?

20140915b1

まずは、千葉からお台場へ車で移動しサクっとレンタルの手続き。
早速、湾岸線から高速へ入ります。

最初の休憩はお決まりの大黒パーキング。

20140915b2

いや~緊張で疲れました。
タンデムだし実は初めてのバイクでの高速走行なんです。
ちなみに今回の設定スピードは高速80km巡航と決めてます。
大人のルールです。
安全第一、つまらない事故やトラブルは楽しい男旅を台無しにしますからね♪

20140915b3

20140915b4

大黒を出てベイブリッジを経由して狩場線から保土ヶ谷バイパス。
そして町田から、いざ東名高速へ。
ホントは、富士スピードウェイ迄行きたかったのですが、
3連休の最終日もあって、帰りの上り渋滞は避けられない模様。

途中、中井パーキングで昼食を済ませ、次の大井松田で引き返す事に2人で決めました。
帰りは、海老名でゆっくり休憩して多少の東名渋滞も味わいながら元来た道の帰路となりました。

20140915b5

20140915b6

今日は、暑くも寒くもなく絶好の秋のツーリング日和でした。
最高の風を2人で浴びる事が出来ました。
今日はいつもと違った、おやじの背中を一日見せてあげる事が出来たかな?

来春の高校受験まで大変だろうけど、ラストスパートで頑張ってくれ!!
また春に男旅に行こう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガレージベリー カーボンカナード

サスペンションチューンした黒M2-1028にガレージベリーさんの
カーボンカナードを装着しました。

大きさも結構あり高速セクションにはダウンフォース効果が得られるアイテムです。

カーボン地も奇麗でルックス的にもたまりませんね♪

効果的な空力パーツでタイムアップしちゃいましょう!!

20140915v1

20140915v2

20140915v3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Moty's エンジンオイル&ラジエタークーラント☆

今回のNB1ラジエター交換に使用したのが、
勿論、Moty'sさんのラジエタークーラント M747です。
優れた冷却効果で評判の高いうちでも定番のクーラントです。

20140915m3

201408241

そしてエンジンオイルも合わせてMoty'sさんのM113に交換。
こちらも優れた潤滑性能でお勧めのエンジンオイル。

20140915m1

20140915m2

どちらもうちの定番アイテムで銀号でも勿論使用している実績の高いアイテムです☆
是非、ご愛用下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NB1 ラジエター交換

NB1のラジエター交換一式作業です。
既にかなりお疲れな様子のノーマルラジエター。
いつブローしてもおかしくない状況。
ホースも合わせて一式新品に交換しました♪

20140915r1

20140915r2

今回採用したのが定番の
マルハモータースさんの
強化ラジエター(Newコア)+MARUHA シリコンホースセット NB用 です。
セット内容は、

•アルミ強化ラジエター26mmワイドチューブ
•MARUHA シリコン ラジエターホースセット
•78サーモスタット
•MARUHA シリコン ヒーターホースセット

となります。

20140915r3

ラジエターファンも取り外した際に奇麗に清掃します。

20140915r4

20140915r6

冷却系まわりも点検し、

20140915r7

セットパーツに含まれないバイパスホースも白化劣化しているので新品に交換しました。

20140915r8

20140915r13

外したパーツに残る古いガスケットはガスケットリムーバーで除去した後に
オイルストーンで奇麗に面を仕上げます。

20140915r12

外したサーモスタットも中は錆びてます。
これはセットパーツに含まれる78サーモスタットに交換。

20140915r9

20140915r10

また今回アッパーホースに割り込ませていた水温計センサーもマルハさんの
センサーアダプターで引き直しました。

20140915r14

20140915r11

アンダーカバーも奇麗に掃除して装着します。

20140915r15

まだまだ暑さも続きますしアタックシーズンも控えてます。
冷却系に不安がある方は今のうちに交換しましょう!!

20140915r16

20140915r17


| | コメント (0) | トラックバック (0)

STAGEさんのオリジナルナンバーステー装着☆

NB1にオーナーさんのリクエストでナンバーをオフセットします。
使うのは、STAGEさんのオリジナルナンバーステー♪

これ、材質的にも腐食しないしバンパーに沿って湾曲しているので
見た目がとてもオシャレで自然な感じになります。
移動しました!! みたいな違和感はありません。

2014083001

2014083002

ナンバーステー装着に関しては取付の個体差による位置ズレも手間をかけて
適正な位置に手直ししました。
また、ナンバーボルトのバンパーへの干渉も考慮してボルト裏には干渉防止の
クッションもさりげなく装着しています。
たかがナンバーステー装着でもこれだけの手間をかけて行ってます。
こういうのが職人の技なんです。

20140914n1

20140914n2

20140914n3

バンパー開口部も増えて冷却効果も高まり、
スタイルもスポーティーに決まりました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NB1 S2000流用フレキシブルラバーアンテナ装着

NB1にJoyFastさんのS2000流用フレキシブルラバーアンテナを装着しました♪
イグニッションオンでウネウネ伸び縮みするアンテナも面倒ですし、
スタイル的にもスゴくスッキリしますのでお勧めですね。
http://www.joyfast.com/parts/exterior/008.html

20140914a1

このアンテナを装着する際には別途アンテナベースが必要となります。

20140914a2

左がオートアンテナ、右がマニュアルアンテナベースとなります。

20140914s3

装着にあたり分解を始めるとトラブル発生!!
トランク左のフロアーに深さ2cm程の水が溜まっておりました。

20140914a4

20140914a5

下の写真の白く浮遊しているゴミが水に浮いている状態です。

20140914a6

フロアー下から水を抜くとドボドボと出てきました。

20140914a7_2

20140914a8

原因は、オートアンテナのボディー側の固定が緩んでいたのでパッキンの隙間から
徐々に水が溜まっていったと推測されます。
水を抜いた後は、フォローを奇麗に清掃しておきました。
手抜きして内張りだけ剥がして取り付けていたら分からなかったトラブルでしたね。
こういったケアもしっかりと行いますのでご安心下さい。

一連の作業を終えて、S2000アンテナの装着が完了致しました。

20140914a9

20140914a10

スポーティーでカッコ良く仕上がりました!!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒M2-1028号 完成☆

ようやく黒M2-1028号が完成しました。
サスペンションの実走セッティングも幾度となく納得する迄、セットアップを繰り返しました。
時間や効率では求められない、妥協を許さないサスペンションチューニングです。

2014091210

2014091212

2014091211

201409129

201409128

さあ、最後は、当方お勧めの最新3Dアライメントテスターによる最終調整です。

詳細はこちらから↓
http://www.geocities.jp/mikiproject_rs/image/araiment.mht

このテスターの特徴はなんといっても、その精度。
大手自動車メーカーの生産ラインにも導入されている設備でして
この状態で4輪が回転し実走状態でのアライメント調整が可能となります。
これ以上の信頼性のテスターはまずないでしょうね。
その設備で、豊富な経験で培ったノウハウを盛り込んでセッティングしますので
最高のパフォーマンスを発揮致します。

201409121

201409122

こちらがリアの調整風景。

201409123

201409124

こちらがフロントの調整風景です。

201409125

201409126

201409127

この状態で、調整は、トー、キャスター、キャンバーを最大値迄振って
現状のコンディションを十分に把握した上で丁寧に作業を進めていきます。

このアライメント調整が完了したら最終実走チェックを行い作業完了となります。

同じサスペンションセッティングであっても、この作業を見ていただければ分かると
思いますが組み上げ方、仕上げ方で乗り味は別物になります。
納得のいくまで時間をかけて、最新の設備で調整されるからこそデモカーレベル
での仕上がりとなるわけです。

サスペンションセッティングでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。
きっと、あなたにベストなアドバイスが出来ると思います。

今回もマシンは、袖ヶ浦フォレストレースウェイのロドスター最速マシン。
オーナーさんは、既にシュミレーションで練習を重ねているそうです♪
今年のアタックシーズンが楽しみですね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒M2-1028号 セッティング開始!!

さあ、いよいよ黒M2-1028号のサスペンションセッティングが始まりました。

まずは、組立直後のサスペンションの馴染ませを行う為に十分な距離の慣らし走行を行います。(組付け直後に調整には入りません)

そこから各部のデータを測定して、まずは車高の調整に入ります。
この値は、豊富な経験値より導き出します。
言葉では表せない作業ですし、独自のノウハウですよね。

私の場合、車高調整だけでも半日くらいじっくりと時間をかけて満足するまで行います。
そこから、走っては測定して調整、また走っては測定して調整の気の遠くなるような繰り返しです。
そこで、ある程度車高が決まったところでキャンバー調整、トー調整等の諸々のセッティング作業に入ります。
この一連の作業を終えたところで全ての全体調整値の再確認します。
かなりの手間と時間をかけて納得する迄、この作業を進めます。
これが、ユーザーマシンにデモカー製作以上のクウォリティーを込めて行う、
Miki Project ならではのサスペンションセッティングになります。

20140907st1

20140907st2

20140907st3

20140907st4

20140907st5

ここまでひと段落しました。
まだまだ、セッティングは進みます!!
お楽しみに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サスペンション組み付け完了☆

黒M2-1028号のフロントサスペンション組み付けも完了しました。
これでサスペンション関係の組立は全て完了しました♪

黒いボディーに真っ赤な戦闘的なサスペンションが非常に良く似合います♪

20140907s1

20140907s2

20140907s3

20140907s4

アーム関係もキチンと1G状態で組み上げ直し、取付完了しました!!

さあ、これから実走セッティングとアライメント調整に入ります☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタビリンク 装着完了

黒M2-1028のスタビリンクも装着完了しました。

写真は、残りのフロントのスタビブッシュです。
かなり汚れも付着してスムーズに動かない状況でした。
これを丁寧に洗浄、グリスアップして組み上げます。

20140071

201409072

201409073

マッチングの良くなかったスタビリンクも今回の車両にマッチした
マルハさんのスタビリンクに交換しました。
取付ボルト類も新品でね。
これで適正なストロークでスムーズにスタビを有効に動かせるようになりました。
こういう細かなセットアップの積み重ねが良い脚造りに活かされているんですよね。

201409074

201409075

201409076

さあ、いよいよサスペンション組み付け作業も大詰めです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロントアッパーアーム リフレッシュ☆

黒M2-1028も段々仕上がって来ました。

フロントアッパーアームもブーツ交換、ジオメトリー変更、塗装とリフレッシュ完了しました☆

201409041

201409042

201409043

次は、フロントサスペンション組み付けです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Miki Special 装着

黒M2-1028にMiki Specialを装着しました。
とりあえずリアのみ組み込みました。

201409031

201409032

アッパーアームもジオメトリーの見直しをした特殊加工を施工しております。

201409033

スタビライザーは、長年の汚れでスムーズな動きが損なわれております。

201409034

ブッシュもこんなに汚れが詰まってますね。

201409035

これも奇麗に洗浄、グリスアップしてスムーズな動きを取り戻しましたよ。

201409036

と、組みつけてから1点見直しが必要なポイントが発覚。
ショートスタビリンクが装着されていたのですが、
これが1G状態でも突っ張りすぎて目論見通りのスタビの動きが得られていませんでした。
これは、マッチングの良い物に後日交換する事にしました。

201409037

サスペンションはトータルで考えましょうね♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »