« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

どすこい!!

【R1GP追加募集情報】
  残りSPクラス1台、185レースクラス1台 追加募集致します。
  先着順となりますのでお早めにお申し込み下さい。

ケンオートさんから、R1GPの協賛品としてオリジナル商品の

どすこい」のNA用、NB用の2種類を頂きました!!

仙台ハイランドテストにおいて、ノーマル185Cup仕様車同一車両比較テストで、装着時1.2秒アップのテストデータも出ているそうです。

ちなみに、当方でも取り寄せ可能ですので興味のある方は是非お声掛け下さい。

ますます、R1GPのじゃんけん大会が盛り上がる事間違いなしです!!
ケンオートさん、どうもありがとうございました♪

201402281

201402282

201402283

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NB1 STAGE 2寸管プラス管装着

先日ブログにあげていた、
NB1へのSTAGE製 2寸管プラス管の装着です。

ノーマルのφ50の中間パイプをカットして専用のφ60変換アダプター
を装着して取り付けます。

201402231

U字のクランプが付属されてそれでも装着は可能ですが、
ウチは変換アダプターを溶接した後、さらにメインパイプを
全てキチンと溶接して取り付けを行います。

201402232

201402233

これで耐久性、性能的にも飛躍的に信頼性は向上します。
こういう細かな拘りが、ウチの妥協なき車作りです。

装着後は、トルク感、パワー感ともに効果を体感出来ます。
パワーアップが難しいNBには最適なパーツとなります。
是非、お試し下さい。

201402235

201402236

201402237

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍事件発生

お客様から先日突然のご相談があり、
ロックナットが折れたとのこと。

ふ~ん、きっとロックナットが舐めたんだなと思ったら、
なんとホントに!!

201402225

折れてました(驚)

トルクレンチの設置を間違えたようでトルクMaxで締め付けてポッキリと。
しかもホイールの奥の方で。
こんなの初めて見ました(笑)
さすがにお困りのようでウチに入庫しました。
格闘する事3時間、手を変え品を変えゴニョゴニョとトライしてようやく外れました。

201402224

そして今回の強い見方が、Moty'sさんの潤滑スプレーです。
いつも重作業に頼りになる優れたケミカルアイテムです。

201402226

些細なお困りごとでもお気軽にご相談下さい。
可能な限り対応致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガレージ補修中

【追加募集】
 SPクラス2台、185レースクラス1台 追加募集中です。
 先着順となりますのでお早めにお申し込み下さい。

さて、早いもので築11年を迎える我ガレージもメンテナンスの時期となりました。
車と一緒で定期的なメンテナンスも必要なんです。
ガレージは建てるまでが仕事でなく、住んでからが本当のお付き合いなんですよね。

思えば、長年苦楽を共にしてきた私の相棒です。
男の隠れ家、なんて生易しい付き合いではないんですよね。
時には、感極まるような感動を得たり、時には銀号の折れた翼を休める安息の場でもあります。
そして沢山の方ともめぐり合えた、思い出の場所なんです。

そんなガレージですが、昨年の台風の影響や経年劣化による外壁の工事を行います。
しっかりメンテして私が車に乗れなくなるまで、いやいや息子の代まで頑張ってもらわねば♪

頼むよガレージ☆

201402221

201402222_2

201402223


| | コメント (0) | トラックバック (0)

NB1 アンパネ製作&2寸管プラス管装着

【R1GP追加募集情報】
 SPクラス 残り2台募集中
 185レースクラス残り1台募集中

先月、Miki Specialを装着後に鈴鹿を走行してきたNB1が
更なるポテンシャルアップの為に再入庫致しました。
鈴鹿を走行して空力の必要性とパワーアップを感じたみたいです。
鈴鹿のタイムも上々な結果でしたし、そりゃあ気合も入りますね!!

201401195

201401193

足回りばかり目立ちがちなウチですが、ボディーメイクもやりますよ。

STAGEさんも、長い冬休みが明けて早速パーツも到着しました♪
いつもながら、いい作りの美しいパーツです。

201312042 

これからマシンメイクが楽しみです。
お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の状況

いや~、今週末も先週以上の記録的な豪雪でしたね。
当方でも、かなりの積雪でした。

昨日は、残雪、倒木、雪解け水による道路の冠水が各所で見られました。
うちは、4WDステージア+スタッドレスで日常生活は問題ありませんでしたが
一般の車はあちこちで立ち往生や事故をおこしてました。
みなさん、まだまだ気をつけて下さいね。

そんなウチのガレージですが、先週、今週ともお預かりしているM2は
幸にも室内保管ですので全く影響ありませんでした。
けれども、カーボンLSD装着後の試走が雪の影響でまだ出来ません。
というか帰れませんね。

今朝の状況はこんな感じです。
雪は広範囲で固まって除雪が極めて困難な状況です。(まいった)
M2も出動待ち。
今出たら確実にラッセル車状態ですね。(笑)

201402161

201402162

ベリーさんのカーボンボンネットの交換も完了しているし早く引渡しは
したいのですが、ここは安全第一!!

201402163

しばし帰路も考慮して待ったほうが安心ですね。
天気ばかりはどうしようもありませんね。
もうしばらくお待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M2-1028 ブレーキ、オイル関係 メンテナンス

M2-1028のブレーキとオイル関係のメンテナンスです。

今回使用するパットは信頼と実績のあるアクレさんです。
うちでは、定番でお勧めしているブレーキパットです。
ブレーキフルードも同じくアクレさん。

R1GPに備えての参戦マシンのメンテナンス作業です。

201311073

201311074

2013092814

ブレーキはパット交換であっても取り付け金具を全て洗浄してから
きっちりと組上げます。
こういう細かな手作業がこだわりです。

洗浄前は汚れた金具も

201402151

洗浄後はすっきりと綺麗になりました。
この状態で組み付けを行います。

201402152

今回、ブレーキラインも交換しました。
今回はマルハさんのブレーキラインです。

201402153

組上げたブレーキです。
ブレーキローターも新品に交換してALLリフレッシュとなりました。
気分いいですね♪

201402155

これでコントロール性、制動力ともに抜群のパフォーマンスとなりました。

同時にオイル関係も交換しました。
オイルと言えばMoty'sさんです!!
高いレスポンスと耐久性を兼ね備えたロードスターにもマッチング抜群の
レーシングオイルです。銀号と同じオイルを投入しました。

201401051

このM2は、これからカーボンLSDの作業もあるので別途ブログアップ致します。

楽しみな1台です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R1GP追加募集

【追加募集】

SPクラス2台、185レースクラス1台 追加募集致します。
先着順となりますのでお早めにお申し込み下さい。

◆下記を記載の上、まずはメールでお申し込みください。

 メールの件名:R1-GP2014申し込み
   ①参加クラス
   ②氏名
   ③郵便番号/住所
   ④電話番号
  E-Mail:mikina6bp@ybb.ne.jp

どうぞ、宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R1GP2014 開催日程 変更日のご連絡(2/8土 → 3/22土)

【R1-GRAND PRIX 2014 ご参加者様 各位】

2月8日(土)に天候不順の為に開催が延期されたR1GPの
開催日程が決まりましたのでご案内させて頂きます。
ご面倒おかけ致しますが、あらためてご準備のほど宜しくお願い致します。
尚、開催内容、タイムスケジュールにつきましては変更ありません。

■イベント名 : R1-GRAND PRIX 2014
■開催日時 : 2014年3月22日(土)   9:00~16:00
■開催場所 : 茨城県 筑波サーキット コース1000

また、メール又は郵送にて上記内容につきまして全参加者の皆様宛に
ご連絡をさせて頂きました。(郵送の方は発送しましたのでもう暫くお待ち願います)

以上、宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R1GP2014 開催日程変更決定

変更日程が確定致しました。
タイムスケジュールの変更はございません。

変更前;2014年2月8日(土)
変更後:2014年3月22日(土)


来週以降、準備が整い次第に参加者の皆様、ならびに関係者の方々には順次ご連絡させて頂きます。
誠に申し訳ございませんが、もう暫くお待ち願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日のR1GP2014は中止(延期)が決定致しました。

明日(2/8土)開催のR1GP2014ですが、天候不順が予想される為に
筑波サーキット自体が2/8(土)はCLOSEする事となりました。

それに伴いまして、ご参加者、関係者の方々の安全を最優先に考えて
R1GP2014も中止(延期)とさせて頂きます。
尚、これに伴い
開催日程の変更をこれから検討させていただきますが、
まずは、
明日の延期のご連絡を最優先とさせて頂き変更日程については
追って必ずご案内させて頂きたく思います。

参加者方々には、これから直接お電話させて頂きますが、緊急連絡という事もあり、
お知り合いの参加者の方がおられましたら情報の共有をお願い致します。

ご面倒おかけいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

(R1GP2014 開催に関する重要なお知らせ) ※2014/2/6木 20時アップ

既に皆様も天気予報でご心配されていると思いますのでご連絡させて頂きます。

当日は天気不順も考えられておりますが、
現時点では、予定とおり開催で考えております。

しかしながら、万が一明日以降の天気予報次第でサーキット側の運営状況によって

開催を延期する場合には本ホームページにてご連絡させて頂くと共に順次参加者の
皆様には直接電話連絡させて頂きます。
誠に恐縮ではございますが、最新情報のチェックをどうぞ宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M2-1028 サスペンションチューン完成!!

ついにサスペンションが装着されました。
装着したのは、もちろん 比類なきパフォーマンスを発揮する
Miki Special です☆

数々のトップドライバーからも評価の高い、
フルスペックのサスペンションシステムです。

201402054

201402056

2014020514

それ加えて、Miki Projectによる実走セッティングで
エッセンスを注入され、完璧な足回りが完成します。

201402057

最後は、当方お勧めの最新3Dアライメントテスターによる最終調整です。

詳細はこちらから↓
http://www.geocities.jp/mikiproject_rs/image/araiment.mht

このテスターの特徴はなんといっても、その精度。
大手自動車メーカーの生産ラインにも導入されている設備でして
この状態で4輪が回転し実走状態でのアライメント調整が可能となります。
これ以上の信頼性のテスターはまずないでしょうね。
その設備で、豊富な経験で培ったノウハウを盛り込んでセッティングしますので
最高のパフォーマンスを発揮致します。

201402058

こちらがリアの調整風景。

2014020510

2014020511

こちらがフロントの調整風景です。

2014020512 

2014020513 

この状態で、調整は、トー、キャスター、キャンバーを最大値迄振って
現状のコンディションを十分に把握した上で丁寧に作業を進めていきます。

このアライメント調整が完了したら最終実走チェックを行い作業完了となります。

同じサスペンションセッティングであっても、この作業を見ていただければ分かると
思いますが組み上げ方、仕上げ方で乗り味は別物になります。
納得のいくまで時間をかけて、最新の設備で調整されるからこそデモカーレベル
での仕上がりとなるわけです。

サスペンションセッティングでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。
きっと、あなたにベストなアドバイスが出来ると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M2-1028 RECS施工

M2-1028 にRECSを施工しました。

201402051

201402052

結果はというと、

はい。M2といえどももう古い車ですので、それなりに疲労はたまっています。

201402053

今回も派手に煙が舞い上がりました。(笑)

RECSは有効なエンジンリフレッシュです。

是非、お試しください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R1GP2014 エントリーリスト公開中!!

R1GP2014のエントリーリストを公開しました!!

こちらからご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R1GP SPクラスも残り2台!!

本日お申し込みのU様をカウントして、
SPクラスの2台のみとなっております。

今年は、特にSPクラスに力をいれております。
予選タイムアタックは、2クラスに分けMax6台と超余裕のスペシャルアタック可能です。
ロードスターレコード、自己ベスト更新も確実に期待できます!!
表彰もNAクラス1位から3位、TURBOクラス1位から3位に加えて
SPクラス総合優勝(特別賞)、 最速タイム賞(特別賞)も設定。
エントリーご希望の方は先着順で受付ますのでご応募下さい!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

M2-1028 フルピロ装着完了

丁寧に時間をかけてようやくフルピロの装着が完了しました。
採用したフルピロは、品質と性能でうちが愛用しているノガミプロジェクト製です。

201212022

ここで、あらためてフルピロの効果について簡単に説明しますと
まず、ノーマルブッシュでの硬度のやわらかいゴムブッシュでは
たわみが大きく、アライメント変化が大きい為に特にコーナリング時の
唐突な挙動や不安定な姿勢の変化が起きてしまいます。
また、リアに関してはトーコントロールが発生しリアの不安定な動きを誘発します。
特にサーキットではこの症状が顕著に発生し、コントロール性が損なわれます。
そこで、強化されたブッシュに交換するのですが、うちでは強化ゴムやウレタンでは
なく、圧倒的にフルピロ採用率が高いです。(というか、ほぼフルピロですね)
その効果は、なんといってもピロ化によりアライメント変化がほとんどない事と
アーム類のスムーズな動きにより、とてもしなやかでダイレクトなハンドリングを
得られる事に加え、非常に車の「どっしり感」が出ると言う事ですね。
よく、巷の都市伝説的な話で、フルピロにするとガチガチになって乗り心地が
悪いとかいいますが、あれは全くのデタラメだと個人的には思います。
(※ハンドリングは、個人的なフィーリングなのであくまでも各個人印象により異なります)

また、一昔前のピロとは異なり最近のピロは格段に性能が良く、耐久性、耐水性も
良く信頼性が高まっております。
例え強化ゴムブッシュでさえ、経年劣化が起きるのですから、それと比較してもフルピロ
は耐久性にも全く見劣りしないと思います。

最近のスポーツカーや高級車の一部でもコストが掛かってでもパフォーマンスを得る
為にピロを採用している事を考えると、その効果は分かると思います。

組み立てに関しては、アームと受け側のボディー側とのクリアランスを均等に
最適化するように組み立てを行っているので正直手間は通常作業の2倍から3倍かけて

納得のいく作業を行わせて頂いております。
同じ部品でも組み手により、その出来栄えは変わります。
一切の妥協をせずに、デモカー以上のマシンを組み立てる。
そのモットーで作業を行わせて頂いております。

201305059

201305057

201305055

組みあがったアーム類です。

201402015

201402014

201402013

201402012

201402011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »