« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

たまには、グルメ ネタ☆

久しぶりに、妻と二人だけでランチに出かけました。
場所は、以前から行ってみたいと言っていた、
「セレブデトマト表参道」

2013309291

ホント素敵なところでした。

予約してから行ったので、スムーズに食事する事が出来ました。

トマトは女性に大人気ですが、
最近はめっきりスーパーでも値段も高く、なかなかお腹いっぱい
食べる事もありませんので、ここは是非お勧めです。

ランチは、バイキングで色々なトマト料理を好きなだけ食べられます。
夢のようなメニューですね。
トマト三昧です。

201309292

201309293

201309295

201309296

201309297

203130928

最後は、デザートまでついて、もうお腹いっぱいです。
幸せ☆

201309234

今度は、家族で行きたいと思います。

また、次回良さそうなランチに出かけたいと思います♪
たまには、妻孝行もしないとね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C ブレーキメンテ

セッティング中のNA8Cのブレーキをメンテしました。
元々は、ご依頼のメニューではなかったのですが、
試乗して、「これはあきらかに変だ!!」というインフォメーション
が伝わってきたので、事情をはなしオーナーさんにご了解を頂きました。

そこで、ブレーキをバラしてメンテしていると、
早速原因が見つかってきました。

まずは、久々にびっくりしました。
フロントのパット、こちらが通常の見慣れた光景

201309281

実はパットを持ち上げると

201309282

一瞬、目を疑いました(笑)
いや~、初めてみました。

しかも、フロントブレーキの金具が1つ欠品して思うように動いてないし。
ここは、単品販売の設定がないようですので、仕方なくうちの在庫部品から
追加しておきました。
金具も全て丁寧に洗浄してから組立を行いました。
これが意外と手間のかかる作業ですがキチンと行います。

201309285

ローターも限界値を超えてます。
サビも酷いですね。
確実に交換時期を超えてます。

201309283

ここは新品ローターに迷わず交換しました。

201309284

ハブもサビが酷く固着もしてました。

201309286

ここも可能な限り、洗浄し綺麗にしました。
次回は、新品ハブに交換ですかね。

201309287

リアローターも新品交換ですね。

201309288

リアの金具も綺麗に洗浄します。
普通は、なかなかここまで丁寧にはやらないんですよ。

201309289

2013092810

リアパットも剥離までいきませんでしたが、
炭化してボロボロでした。

2013092811

前後メンテされたブレーキです。
パットは、信頼のアクレさんに前後交換です。

2013092813

2013092812

2013092814

交換後のテスト走行では、交換前とは全然違う、
抜群の制動力とコントロール性。
すばらしいの一言ですね。

ブレーキは、最も重要なメンテ対象です。
チューン、うんぬんの前に確実に効かなければなりません。
正直、エンジンは壊れたって止まるだけで他人には迷惑はかけません。
サスペンションだって、乗り味が悪いだけで他人には迷惑はかけません。
しかし、ブレーキは違います。
自分も怪我をするかもしれませんが、他人を傷つけたり尊い命を
奪う事さえあります。

走る、曲がる、止まる とよく言いますが、
止まる、曲がる、走る が正しい順序だと私は思います。

これで、スッキリとブレーキはメンテ出来たので、
安心して走れますね。

ブレーキに懸念を抱えている人は、
トラブルが起きる前に早めのメンテを強くお勧めします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の中のセッティング

昨日、今日と天候に恵まれません。
週末から、色々とセッティングを試していますが、
どうしても、あと一つ気に入らないところがありました。

おかげで、かなりの時間を要してしまいました。
そんな中、昨日からの雨模様でウェット路面となっていたので
テストは中止しようかと思いましたが、考えをかえてあえて濡れた路面
でのテストを決行する事にしました。
おかげで、気に入らかなったところが、余計に顕著にあらわれまして
ウェット2日目の今晩、ようやくその原因を追求する事が数値的に
はっきりと分かり、対策をしたところ見事解決にいたりました。

201309241

このフィーリングなんですよね。
求めていたのは。

車は多少汚れましたが、そんな事は洗車すれば問題ありません。
大事なのは、基本性能の追求。

201309142

普通であれば、必要以上の時間を要する作業は敬遠されがちですが
求められているレベル、追求しようとするレベルを追い求めて
許される限りの時間を用いて完璧を求めたいといつも考えております。
おかげで今日も日付が変わりました。

連日、深夜まで追い込みが続きます。

201309143

I believe in my potential.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、やっぱりハードな一日でした

前回のブログで予告した通り、
今日は、やはりハードな一日でした。

朝は早くからRECS施工、その後NBのツメ折り作業段取りの為に
一度、インナンーフェンダー外し。
その後、午後一で提携の板金工場へNB引渡し。

14時頃からは、ずっとNA8Cのセットアップに没頭。
まずは、トーとキャンバーの調整を何度も何度も繰り返し、
好みの味付けへ仮調整。
その間、何度も実走チェックも繰り返します。

201309221

ある程度、方向性が見えてきたところで車高も微調整に入り、
走り込みを続けます。

201309222

全体的に見えてきたところで、最初から キャンバー、トー、車高を煮詰めます。

そして、オーナーさんが諦めモードであるワイドトレット化についても
以前装着していたワイトレを流用し、なんとか入るようにトライし成功☆
やったぜ(^^)v

ワイトレ装着に関しても、固着やサビなどシコシコとメンテしながら
スムーズに装着出来るようにしてから取付け。
キチンと真面目にやってます。

201309223

業務連絡。
こんな感じです。
実物は、かなり絶妙な出具合ですよ♪

201309224

こっちは、ワイトレなしの方です。

201309225

リアもワイトレ装着しました。

201309226

201309227

他にも、すごく色んな作業をしてるんですが、
作業優先で全部は書きとめきれませんね。

201309228

おかげで、夜は直ぐにふけていきました。
気がつけば、日にちが変わるころ。

201309229

でも、大まかな方向性とセットアップは決まりました。
明日は、この方向で煮詰める作業にはいります。

明日もハードな一日になりそうです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C進捗 & NB2セッティング

進行中のNA8Cですが、今週末がセッティングの山場です!!

少しずつセッティングを細かに調整していき、ベストなコンディションに合わせ込んで
行きます。
調整は全て水平出しされた治具の上で、非常にシビアなレベルで調整致します。
何せ、一つのセッティングを試すにもかなりの時間を要するわけで、
ベストが決まるまでには、じっくり時間をかけます。
この作業があるからこそ、デモカーレベルの仕上がりを実現できるわけですから
一切手抜きは出来ません!!
この連休は、かなりハードワークとなりそうです。

P1080001

それと今回色々と車をチェックしているなかで、
もろもろメンテで追加作業もみつかりました。
この辺は別途レポートしますが、エンジンのリフレッシュという意味も
含めて、このNA8CもRECSとプレミアムパワー、フューエルワンの
一連のアイテムを施工する事になりました。
今日は朝からRECS施工しました。

201309212

さて、それとは別に以前オーリンズベースでセッティングを行ったNB2
のバージョンアップ作業が始まりました。
今度は、Miki Special + フルピロ 仕様のフルペックバージョンで
仕上げます!!

201309213

もろもろのチェックを終えて、まずは現状の195から205への
ワイド化、ツライチ化をすべく、提携の板金工場にツメ折り作業に
入りました。
デリケートな部分ですので、ウチは綺麗な仕上がりを求めて
専門工場にて施工しています。

インナーフェンダーをまずは撤去して、工場へ出発して行きました♪

201309214 

こちらも、今シーズンは飛躍的にステップアップをはかっていきます。
是非、お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C作業進捗

溜まっていた、NA8Cの作業進捗のブログです。

まず、ステアリングラックのブーツ交換。
入庫した際には、パックリ大きな口を開けておりましたが、
無事に新品ブーツに交換致しました。
同時にラックのジョイント部の古いグリスも除去清掃し、
新しいグリスも塗布しておきました。

201309171

201309172

NAシリーズ車両では、各ショップさん間でも安全を優先して交換を勧めている
フロントロアーアームのボールジョイントです。
今回、専用のプーラを用いて取り外し作業を行ったんですが、
これが硬いこと硬いこと。
全然外れませんでした。
悪戦苦闘するなか、ようやく「バッキン」を大きな音を立てて外れてくれました!!

201309021

前回のセッティング時にはロアーアームのカムボルトはフロントのみ新品に変えて
あったので、今回リアの交換を行いました。

201110063

こういう時でないと、まとまったメンテは出来ませんし、
そのまま放置しておくと、必ず後で痛い目にあいますので
しっかり整備を行いましょう。

さあ、これからセッティング本番に入ります。
お楽しみに!!

そうそう、施工を開始したRECSですが、
順調にご予約を頂いております。
もちろん、こちらのNA8Cにも施工させて頂くことになりました。
サスペンションと共にエンジンもリフレッシュ致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M2-1028 完成☆

長らく作業をしておりました、M2-1028がようやく完了しました。

今回は、当初の予定メニューの車検とオイルクーラ取付けから
大きく作業が追加となりましたが、これで当面は安心してサーキット走行が
可能になりました。

残りの作業としては、冷却系の要としてMoty'sさんのレーシングクーラント。

201307271

暑かった今年の夏には必需品のアイテムでしたが、
まだまだ残暑厳しいですし、ここらで一度交換しておくのも正しい選択ですね!!
夏場だけでなくとも、水温は当然高温で上がりますのでオールシーズンで
交換は考えた方がいいですよ。
大抵は、抜き取った際にかなり汚い状態で古いクーラントも出てきますから
エンジン壊す前にメンテとして定期的な交換をお勧めします。

さて、今回の最後の作業としてコンピューターASSYの交換です。
実は、前回ちょこっと話してましたが作業の途中で突然の不動車になりました(笑)

症状としては、エンジンはかかるが、その後失火、もしくは燃料が来ていないような
感じとなり、2000rpm以上、ボボボッツという吹け方で回転上がらず、
そのままエンジンストール。

オーナーさんからは、そんな症状がたまに出るとは聞いていたのですが、
うちでとうとう最後の息の根をたってしまったようです。
まあ、「ここで直して」と車が訴えていたのかもしれませんし、
そこは臨機応変に修理と至ったわけです。
でもやるからにはきちっと原因追求して、完治しないといけませんね。

そもそもは、4スロだった車両をオーナーさんが購入する前に
インジェクション仕様に戻していたようです。
エンジン本体もO/Hされているようです。

最初は、最近多い燃料ポンプの不良かな?
と思いましたが、燃ポンは動いてました。
エンジンなんて、基本的には燃料が来て、火が入って、空気が入れば動くものです。
あとは制御系ですね。

●燃料系
  まず、マニュアル通りに燃圧を測定。
  ここは、規定値通り燃圧は出てました。

●エアフロ
  次にエアフロをスペアと交換。
  これも変化なし。

●点火系
  プラグもスペアと交換し問題なし。
  プラグコードは直前に新品に交換済。
  それと点火がなく、燃焼されないのであれば、エキマニの温度がそこだけ低いはず。
  しかしながら、4本ともエキマニは熱くなっているので燃焼はされているという証拠ですね。

●スロットル系
  ISCV系を確認したところ、アイドル調整スクリューが固着し外れず。
  何とか取り外してみると汚れが凄い事。
  スロットル系は全体的にかなり酷い汚れ方でした。
  ここは時間をかけてクリーニングし、コンディションを整えて取付け直しました。
  また、コネクターも接触が甘いのと、リークもしていたので手直しをかけました。

  但し、インマニの中にかけても汚れがビッシリ。
  このスロットル系が、そもそもエンジン不調のきっかけだったような気がします。

●吸気系
  今回症状が若干変わったのがエアークリーナー。
  K&Nのクリーナーが付いていますが、フィルターの色はかなり汚れていました。
  フィルターを外すと若干アイドリングは安定しますが、
  まだ本質の不具合は改善されず。

●水温センサー
  これも考えられたのですが、スペアと交換しても症状は変わらず。

他にも色々と確認しましたが、どれも今回の不具合を改善するには至りませんでした。

燃料も来て、点火もして、燃焼もしているとなると、
後は、メインのコンピューターか、スロットルボディーASSYかというSTEPに進みましたが、
思い切って全てをコントロールしているコンピューターASSYをスペアと交換する
事にしました。

結果的には、コチラがビンゴ!!
ここでしたか~。
明らかに不具合も改善され切り分けの作業は完了しました。

見込み修理では、安心して返却する事もできませんし、どこかで急に止まってしまってから
では困りますよね。
手間ではありますが、このように一つ一つ原因を潰して行く事が正しい修理方法だと思います。

実はこのコンピューター、社外製がASSYごと交換されておりました。
でも、中身も開けて確認しましたが、目視レベルでは不具合は特定出来ませんでした。

今回、オーナーさんが辿ったエンジンの不具合の経緯を考えると

1、まず、最初に購入後に燃調系の不具合を抱えていた際には、そもそもスロットル/吸気系の汚れが
  コンディションを崩したきっかけであった。
2、そこでコンピューターを交換した際に若干 燃調のコンディション良くなった。
3、ところが、何かのはずみでそのコンピューターが始動不良の不具合をかかえる事になった。

という流れかと思います。
ですので、今回のエンジン始動不良の直接的な原因はコンピューターASSYの不具合であり、
これを交換する事により改善されましたが、元々のコンディションを崩していた
スロットル/吸気系の汚れについても、今回清掃、洗浄を行う事で改善されたという流れで
あったという訳ですね。

今回、コンピューターASSYを交換するにあたり、こちらのコンピューターを使用する事にしました。↓

201309151

最後に、点火時期調整、アイドリング調整を行い、セットアップが完了しました。
すべての作業が完了してからは、調子も取り戻し、またストレスなく軽快に吹け上がる
セッティングとなりました。

これで、秋からのアタックシーズンに向けて準備が整いました。
さあ、後は思う存分サーキット走行を楽しむばかりですね。

201308251

私も楽しみにしています!!
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NA6CE/NA8C用 オリジナルオイルクーラーKit

NA6CE/NA8C用 オリジナルオイルクーラーKit を今回セッティングしました。

従来のドロンカップ式ではなく、サイドタンク式を採用し冷却効率を飛躍的に高めました。
(参考:テストでは2速、3速を常用するサーキットでは、ドロンカップに比べ、マイナス10度の冷却効率を発揮)

油量の増加による恩恵は大きく、緩やかな温度上昇変化であるのも特徴の一つです。
また、高負荷ながら走行風が得られない条件などでも非常に有利な特性を発揮します。

コアサイズは、L300 × H150 × W50 となっております。
オイルブロックは、サンドイッチタイプを採用。
ホースは、ステンメッシュホース。

201309111

201309112

201309113

201309116_2

201309114

201309115

専用のアタッチメントの装着により、2つのセンサーの取り付けも可能です。

201309117

今回は、M2-1028に装着しました。

気になる価格ですが、定価 64000円(税別) となります。

これからのアタックシーズンに是非お試し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RECS 施工開始しました!!

当方でも、RECS(吸気系洗浄システム)の施工を始めました。

高性能洗浄剤の洗浄効果により、インテークマニホールド、
吸気系バルブからピストンヘッド、シリンダーヘッド、
さらに、排気系バブルまで短時間で洗浄し燃焼状態を改善します。
これにより、有害排気ガスの低減、燃費改善、始動性向上、パワー回復、
振動低減、アイドリングの安定の効果を発揮します。

作業については、予約制となりますので、あらかじめご予約願います。

尚、同時施工として、洗浄系燃料添加剤の、フーエルワン。
燃焼効率アップの、プレミアムパワーもお勧めします。

【価格】
 RECS 5500円
 フィーエルワン 1728円
 プレミアムパワー 1728円

201309091

201309092

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M2-1028メンテ進捗

M2-1028のメンテの進捗です。

クラッチライン関係も全て新品にリフレッシュしました。
ここまでやっておけば安心です。
壊れてからは修理、壊れる前に行うのがメンテナンス。
古い車種になってきましたので、トラブルになる前にしっかりとメンテしておきたいですね♪

●まずは、マスターシリンダー。
マルハ指定パーツを使用しようと考えてましたが、
現在納期未定という事で純正を使いました。

201309051


●クラッチライン
 今回、マルハ製を採用しました。

201309052

●レリーズシリンダー
 こちらもマルハ指定パーツが欠品により純正を採用しました。
 純正は、信頼性もありますし安心な部分もありますね。

201309053

●冷却水関係
  ヒーターホースもマルハ製に交換しました。

201309055

 リザーバータンクですが、一度取り外して中の汚れを洗浄してから
 取り付けを行いました。
 せっかくリフレッシュしても、こういう部分が汚いと非常に残念ですからね。
 やるならきっちりと!!

201309054


●燃料フィルター
  距離も走り込んでいるので、これを機に交換しました。
  分解はしていませんが、かなり汚れがたまっていそうですね。

201309056


●番外編
  私もはじめて交換しましたが、クラッチペダルのストッパーです。
  劣化して崩れ落ちたという事でお困りでしたが、
  キチンと部品を探して付け換えておきました。
  こんな細かな相談にもキチンと対応させて頂きますよ。

201309057


大分作業も進んで来ました。
あとは、エアークリーナー交換と
特注のオイルクーラーの装着です。

また次回お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンテ関係が多いです

いや~
この週末も忙しかったです。

お預かりしてる、M2-1028がとある故障で動かなかったり、
Miki Specialのご相談のフィッティングを検証したり、
その他、進めている作業もろもろ。
でも忙しいのはいい事ですね(^^)

そんな、Miki Specialですが順調にオーダー頂いております。
今進めているNA8Cの他にも2台製作を進めますし。
しかも2台ともNBという。
ホントNBの仕事増えましたね。
その他にも多数ご相談受けてます。
1台1台に合った、納得のいく仕様で製作しますので、
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

●NA8Cサスペンション製作
  今は、ちょっとメンテを進めてます。

  NAシリーズでは交換必須なこれ↓
  交換してない方がいたら早めに交換をお勧めします。
  サーキットではポッキリいきますので。

  201309021

 ラックのブーツも破れてますので交換します。

  201309022 

 こういうメンテも、同時にやると工賃も割り引いたり出来ますので
 思ったときがやり時、しっかりメンテしておきましょうね。

●M2-1028
  冷却関係のメンテを進めています。
  まずは水周り関係からです。

  ホース類をマルハさんのブルーのホースに全て交換。
  ロアーの配管もマルハさんの信頼性のあるパーツに交換しています。

  201309023

  201309024

  今回、サーモもマルハさんの78サーモに交換し、同時に水温センサーアダプター
  も装着しました。
  取り付けに関しては、古いガスケットはキチンとガスケットリムーバーで除去し
  ハウジングについても綺麗に塗装処理しておきました。
  これでスッキリ綺麗になりました。

  201309025

  201309026_2

  201309027

  201309028

  201309029

  2013090210

  2013090211

  まだまだ作業は進みます!!
  お楽しみに。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »