« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

NA8C作業進捗

作業優先なのでブログ更新が進まず申し訳ございません。

さて、進行中のNA8Cのサスペンション交換、
サスペンションの組み立てが完了し、マシンに仮組の段階まで進みました。

まず、サスペンションの組み立て。
通常、短時間で組み付けてしまうのでしょうが、
当方では、部品の1点1点の確認からはじまり、一度各部品をクリーニングしてから
油脂類を塗布してスムーズなサスペンションの動きを演出しております。
非常に手間のかかる事前作業ですが、後々の各部の動作や車高調整時の
作業性の向上にも役立っております。

まずは、リアサスペンション。

201308311

一度各部品をバラし、洗浄、注油を行います。

201308312

こちらがスプリングの動きをスムーズにさせる為のアッパーシート。
Miki Specialには標準装備されている優れた機構です。

201308313

こちらが、マイルド且つコントロール性の高いスプリングセットです。

201308314

精度の高いピロアッパーマウント。

201308315

これらの部品を丁寧に組み上げてサスペンションが完成します。

201308316 

こちらは、フロントのサスペンション。

201308317

フロント用のスプリングセット。

201308318

リアと同じようにフロントも組み上げていきます。

201308319

4本の作業がようやく完了しました。

2013083110

取り付けに関しても各部の細かなグリスアップも行っていきます。

2013083111 

今回、フロントのアームを加工した際にブーツの破れが見つかりましたので
忘れずに交換メンテしておきました。

2013083112

今回スタビラーザーも同時に変更しております。
マッチングのいいこれです。

201208261

スタビブッシュもそのまま組み付けたりしません。
よく見て下さい。
パッケージのままのブッシュには離型の異物が細かに付着しています。

2013083113

こういったデリケートな部分も見逃さず可能な限りの手を加えます。
どうです?
全然ちがうでしょ?

2013083114

ここまでの事前準備があって、ようやく車両に組み付けます。

2013083117

組みあがったリアサスペンション。 

2013083116

こちらがフロントサスペンションです。
アームの加工も完了しております。

2013083115

現時点では、仮組の状態です。
これから車高調整、実走チェックなどの工程を経て、最終的に組みつけが完了します。

デモカーレベルの仕上がりを入庫した1台1台に施工しているのが良くお分かりかと思います。
最終的には、セットアップが一番重要なポイントにはなりますが、
それを支えるための組み付けも大事なファクターになってくるのです。

サスペンションでのご相談はお気軽にご連絡下さい。
きっとご満足いただけるご提案をさせて頂けると思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行って来ました!! 2013男旅 夏編 in FSW

不定期に開催している「男旅シリーズ」。

今回は、夏のFSWです。

早朝4時に起床して行って来ました。

しかしながら、出だしから生憎の雨で、結局FSWに到着しても雨でした。

201308261

けれど、お陰で真夏の猛暑も全くなく途中雨も小降りになったので
とても過ごし易い気候でした。

さてさてレース観戦のほうは。

まずは、インタープロトシリーズ第2戦

201308267

レースは流石に派手ですね。
けれどエントリー台数がちょっとさびしかったかな。
これから盛り上がる事に期待したいですね♪

続いては、 MR2、シルビア・180、N1600、NA1600、AE86クラス。
やはり、ロードスターファンとしては、NA1600のロードスターに
注目します。
なじみにある車両でのレースは、迫力ありますね。

201308264

201308266

201308264_2

そして、 ポルシェGT3カップチャレンジ。
これは、大注目のレース。
面白かったです。

201308262

そして、フォーミラートヨタ。

201308263

他にも、FJやロータスクラスがありまして迫力満点のレースを観戦する事が出来ました。

レース観戦以外にも色んなイベントがありまして、
その中でも、息子はスーパーカー同乗体験を楽しみました。
同乗したスーパーカーは、アウディーR8、マクラーレンを自分でチョイス。
他にも、レクサスLFA、フェラーリ、ランボルギーニなどたくさんのスーパーカーが
準備されていました。

201308268

そして、お次は山野選手による86のドリフト体験コーナー。
こちらも、しっかり応募しました。

201308269

2013082610

2013082611

お陰様で、たっぷり一日富士を満喫する事が出来ました。
息子にとっても夏休みの一番の思い出になったようです。
2人で旅行に行かせてくれた家族、割引チケットをくださった友人に深く感謝です。
ありがとうございました。

そして最後は、東名の高速を避けて箱根の裾野で温泉と食事を満喫してきました。
ここは、小額年生の時に初めて息子を富士に連れて来た思い出の場所。
あれから8年、息子も大きくなったわけです。

2013082612

2013082613

次回、男旅シリーズをお楽しみに(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C サスペンションセッティング & M2-1028冷却関係メンテナンス

●いつもお世話になっております、M2-1028のお客様の車検と、
冷却関係のメンテナンスです。

201308251

車検は、完了しまして、
これから、HPIオイルクーラー(特注品)とラジエター関連の冷却系の
メンテナンスです。
まだまだ暑い時期も続きますし、この時期でないと意外と冷却系の
メンテナンスをやろうって思わないんですよね。
思った時がやり時、なんですよね。
このM2-1028のお客様はコンディションを崩す前にいつもメンテされるので
ほんと、しっかりされています。流石です。

●さて、NA8Cのお客様のMiki Special装着と実走セッティングの作業も
進めています。

201308252

以前は、別な足を使ったままでのセッティングをさせて頂きましたが、
ドライバーさんのスキルが大きくマシンを越えてしまい、
今回、Miki Specialの装着に踏み切られました。
実力のあるお方なので、今シーズンの成長ぶりは今から楽しみです。
そのためにも、私も全力でセットアップさせて頂きます!!

まずは、現状のチェックからはじめまして、足のバラしに入っています。

201308253

スタビも今回交換します。

201308254

今は、もうアーム関係の加工に入っており、
ベストセッティングを取れる準備を進めております。

これからの更新を楽しみにしていて下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NC用 MikiSpecial完成☆

長らく作業に取り組んでおりました、
NC用のMikiSpecialも最終段階です。

最終調整は、当方自慢の最新式の3Dアライメントテスターです。

この精度あるテスターで、全てのノウハウをエッセンスとして与えて
最高のパフォーマンスを引き出します。

セッティングの考え方は、NA/NBとNCも変わりません。
あとは作り手のセンスと、裏づけられたデータが命です。
極限のドライバーが、ミクロン単位のセンスを持ってマシン作りを行う事が
一番のセッティング屋としての理想だと考えます。

201308221

201308222

201308223

201308224

201308225

201308226

そして最後は、キチンと油脂類も交換します。
銘柄は、品質と実績のある、もちろんMoty'sさんです。

201308227

201308228

今回、最高のNCが仕上がりました。
これからアタックシーズンがはじまり、そのポテンシャルを確かめていく事になります。
どうぞご期待下さい!!

201308121

尚、NC用のMikiSpecialの価格は、253000円となります。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロードスター魂 2013

8/18(日)に仙台ハイランドにて、今年もロードスター魂 2013が開催されます。

今回も都合により私は参加出来ませんが、微力ながらじゃんけん大会用に

今年も景品を主催者様に送らせて頂きました。

今年の景品はこちら ↓

201308161

やっぱり一般参加者には実用品が一番かと思い、

自腹でローダウン車用の2トンジャッキを買っちゃいました。

ゲットされた方は、是非とも活用してやって下さい。

参加される皆様、安全第一で楽しんできて下さい。

イベントの安全と成功をお祈りしております(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NCサスペンション セットアップ

世間ではお盆休みですが、休まず元気に作業しております!!

しかし暑いですね~。

サスペンションの各パーツをバラして油脂類を丁寧に塗布してから
組み上げに入ります。
組みあがったサスペンションも、ボディーにベストな状態で組み上げていきます。

201308151

こちらが、フロントサスペンション。

201308152

こちらがリアサスペンション。

201308153

真紅のサスペンションがとても鮮やかです。
性能はもちろん、美しいというのもこのサスペンションの魅力の一つです。

ここで組みあがって終わりではないのが、うちのセッティング作業の拘りであります。
その車両に求められるベストなコンディションでの調整を納得いくまで
気の遠くなるような工程を経て完璧なセッティングに仕上げていきます。
通常、取り付け作業ではここまで行うことは時間の関係上厳しいと思います。
そこを、デモカーレベルでの仕上げを行う為に納得するまで作業を行うようにしております。
同じ部品でも、組み手によって仕上がりは全く変わります。
それは、それなりのノウハウを持った職人が完璧を求める、まさにセッティングの
オートクチュールだと思います。

今回もアライメント、車高調整に至るまで全てにおいて細かくセッティングを振って
幾度となくベストポイントを探していきました。

201308154

201308155

201308156

201307034

また、調整に関しては全て平行出しされた治具の上で行われ、よりその調整精度の高さ
を求めております。

取り付け作業の他にも、その都度 実走行セッティングを繰り返しており、
ロードスターを知り尽くしたチューナーの手によって最終OKを出します。
この実走行セッティングだけでも数日の走行を行っております。
ここまでの拘りの作業を行うからこそ、完成度の高いマシンに仕上がるわけです。

今回の完成度も非常に高いです。
特に旋回性はバツグンで切り込んだだけ曲がっていく、まさにオンザレール感覚です。

どこまでも踏んでいける足☆
そんなイメージです。


ピロ化によるフロントの安定感も特によく、安心してコーナリングしていけます。
戦闘力も格段と上がり、サーキットデビューが楽しみです!

ようやくセッティングも決まりまして、残るは最終アライメントを最新の3Dアライメントテスターにて今週末に調整を行い完成となります。

どうぞ、お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NC進化論

今回のNCのサスペンションの改良点としては、
ストローク、ケース寸法の見直し、リアの車高調整機構の変更による調整範囲の適正化、
及び ダンパー減衰の変更などです。

201308121_2

今回の変更により、よりセットアップ時の自由度が増しました。
これにより、ベタベタの車高からノーマルに近い車高までブラケットの回転のみで
車高調整が可能となっております。

また、減衰もハイバネレートにも関わらず、とてもしなやかでマイルドな特性と
なっております。

サーキットにおいても抜群の安定感を発揮する仕様です。

今回徹底的にNCをセットアップしていますが、

NCは面白い!!

2リッターのパワー感もアシストして、とてもパワフルで踏みごたえのあるエンジン。
これを生かす為に、ノーマルのアライメントと足のセットアップでは接地感のない
足まわりを旋回性のあるダイレクトな特性にアレンジしてあげる事で
戦闘力が飛躍的にアップします。

NAのオンザレール感と同じフィーリングを想像して頂いていいと思います。
これは、NA/NBでロードスターを知り尽くしているからこそ成し得る事で、
そのノウハウを確実にフィードバックしていきます。
NCもセットアップ次第で、とてつもないモンスターマシンに変身しますよ!!

【Miki Specialの主な仕様】

 ■大径Φ46mmシリンダー採用 完全オリジナル シリンダー&シャフト設計

 ■幅広いセッティングが可能な減衰力18整機機構(減衰特性オリジナル)
 ■ スプリングプレロード&ダンパーストロークに影響を与えない可変ボトムブラケット車高調整機構式

   車高調整が自由自在な全長調整式サスペンションです。

201308142_2

201308143_2

  ■ フロント スプリングアッパーシート独立タイプを採用

201307105_2

 ■ 高剛性ピロボールアッパーマウント、ボトムピロボールBUSHを採用

201308141_2

 ■ スプリングのレートは設定変更可能(価格変更なし)

 ■ フロントφ60直巻スプリング、リアφ75直巻スプリングを採用

201307036_2

NCってロードスターとは別な車では?
と思う方もいると思いますが、いえいえ そこは我らがマツダさん。
しっかりと正常進化をしております。 

今週、最終的なセットアップを重ねて週末には完成予定です。
お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NC用サスペンション改良版到着

一部部品の加工に時間がかかっておりましたが、
NC用のサスペンションの改良版がようやく到着しました。

201308121

20130812

201308123

実は、先週の金曜日に入荷していたのですが、
そこからは、作業に没頭しておりましてブログでのご報告も遅れている次第です。

この4日、猛暑の中でフルでNCに集中してます。
おかげで、満足のいく足が出来ております。

後日、時間をつくってアップしていきますのでNCオーナーの方は
どうぞ楽しみにしていて下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NC用 プロスペック ナックルサポート装着

ニーレックスさんのNC用 プロスペック ナックルサポートを装着しました。

NCECのフロントナックルアームは強度不足によるたわみが起きやすく、
特に高速走行時は路面からの入力に敏感に反応し、恐怖さえ感じてしまうほどです。
そんなナックルアームの裏側につっかえ棒を立てるという発想で開発されたナックルサポート。
ハンドリングは言うに及ばずフロント周りのスタビリティが飛躍的に上がります。
今やNC買ったら「何は無くともまずはナックルサポート」と言われるくらいの必須アイテムとなっております。

201307054

201307055

フロントまわりの取り付けも全て完了し、あとはサスペンションの到着を待つだけです。

201308076 

201308077

サスペンション到着までに、一手間加えましてスタビライザーブッシュの清掃と
グリスアップです。
NA/NBでも当然のごとくウチでは作業しますが、NCも同じです。
しなやかなサスペンションの動きを得る為には、こういった細かなメンテナンスが
必要ですね。

まずはフロント側。

201308074

201308075 

こちらがリア側。

201308078

201308079

グリスアップ後は、指1本でもスムーズにスタビが動くほど
しなやかな動作になりました。

あとはサスペンションを待つのみです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NCピロブッシュ装着

着々とNCの作業が進んでいます。

さて、先日レポートしていたNCのピロブッシュの装着作業です。

ピロブッシュのメリットは、何といってもそのアームの動作のしなやかさですね。
一度装着すると忘れられなくなります。
ゴムブッシュと違って装着後は、アームの動作がストレスなく動作するので
路面への追従性も非常になめらかです。

それに加えてアライメント変化も抑制出来ますし、MikiProjectのメニューとしては
お勧めするアイテムです。

まずは、フロントアームを綺麗に洗浄します。

201308031

201308032

綺麗になったアームにピロブッシュを丁寧に装着していきます。

まずは、キャスター調整部分です。

201308033

次は、ショック取り付け部。

201308034

最後にキャスター調整部となります。

201308035

組み込みに関しては、アームとメンバー部が最適なクリアランスとなるよう
組んでは測定し、測定しては組み直してと1箇所ずつ慎重に組み上げていきます。
ですので、かなり時間をかけてしまいますが、こういった細やかな精度が出来上がった
マシン性能に影響するので妥協せず作業を進めます。

組みあがった、フロントアームです。

201308036

201308037

201308038

201308039

2013080310

NCでは、まだまだピロブッシュの装着率は少ないですが、
ワンランク上のポテンシャルを求める方には是非ともお勧めです。

どうぞ、お試し下さい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NC フロントブッシュ交換

そろそろ、バージョン2の足が仕上がって来ることかと思いますが

その前にフロントのピロブッシュ交換です。

NA/NBのアームと異なりますので、あらたに治具を準備しました。

スムーズな作業はまず工具からですからね。

まずは、アームの取外しから。
ボールジョイントプーラーも用いて丁寧にバラしていきます。

201308011

最初に、フロントのキャンバー調整箇所のブッシュ取り外しです。

201308012

次に、ショック取り付け部です。

201308013

そして最後にキャスター調整部のブッシュの抜き取りです。

201308014

NCはブッシュの大きさが大きいので治具を揃えるのに一苦労します。

次回は、ピロブッシュの取り付け作業をレポート致します!!
お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »