« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

とりあえず付けてみました☆

201206261

17インチ、やっぱ大きいですね。
でも、車高落としたらなんかカッコイイ感じになりそう。
ワクワク♪

でも、ワクワクばかりはしてられない。
現実に直面してます。

201206262

201206263

ステアリングセンターでこのクリアランス。

ここから、約30度ステアリングを切っただけで、
見事に当たってます(笑)↓

201206264

201206265

まあ、予想はしていたんですが現実課題はテンコ盛です。
リア画像は、次回アップしますが、やはりフロントは舵角を考慮しなきゃ
いけないんでかなり加工しないとね。

今回、ワイドトレッド化するので、この辺はバーフェンで対応したいと思います
が、そのバーフェンもかなり加工が必要になりそうな予感。
だからといって弱気は禁物。
こんな時だからこそ、楽しんでチューニングしないとね!!

苦労した分、出来上がった時の喜びは大きいから。
まだまだ頑張ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好評カーボンLSD 仕様変更

カーボンLSDを装着されたお客様が次のステップへの仕様変更
される方が増えてきております。

いま行っている作業は、1台はFUJI SWを走行されるレース車両
のお客様。
現状は、標準SPEC、1.5Wayですが、オーバーホールを兼ねて
SPECアップの相談を受けました。
豊富な経験から、SPEC2、SPEC3、1.5Way、2Wayでの構造の違い、
特性の違いなどを事細かくご説明して、決まった仕様は2Way SPEC2。
現在、作業進行中です。
今迄は、全て新品オーバーホールキットを用いての仕様変更でしたが
現在は、今使用する内部パーツを流用してのリーズナブルな仕様変更
プランをご用意しております。
SPECアップでお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

さて、これとは別にカーボンLSDのファイナル仕様変更の作業も進めて
おります。

201206241

NB6速 ファイナル4.7仕様から、ファイナル4.1仕様へのモデファイです。

201206242

今迄は、かなりハイギヤードな設定でしたので扱いにくかったですが
これで、標準的なギア比設定になります。

カーボンLSDは、やはり優れた特性でストリート、サーキット、レース
にてオールマイティーに活躍しております。
是非、お試し下さい!!

http://www.a-t-s.co.jp/02lsd/carbon/index_carbon_spec2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空高く(笑)

銀号に新しく装着するGT WING。
自分の作業は後回しなので、羽は1ヶ月も前に届いて
いたんですが、ようやく仮位置合わせが出来ました♪

201206211

201206212

今迄は、古いタイプのアルミ製だったので重かったしダウンフォースも
イマイチでした。
今回のカーボンは軽量だし造り込みも素晴らしいです♪

どうせやるならダウンフォース重視で高くいきましょ!!
というか、見た目重視もあるんですけど(笑)
位置的には、理想とされるルーフの高さで合わせました。

201206213 

ベースのステーは、今迄の流用。
トランクに溶接で直付けだし強度はバツグン。
ベースのラダーも流用で、そこに新しいラダーを追加します。

201206214_4 

212206215

メインフラップ仮留め状態。

201206216

すんごくイイ感じです。
幅は広いし、かなり効きそうです。

仮位置は決まったので、メインフラップにネックを装着する作業に
入ります。
もうちょっとで、羽は完成です。
トラクション効果が非常に楽しみです♪
早くサーキットを走ってみたい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C フロアー補強作業

201206191

大好評中のフロアー補強作業。
今回は、袖ヶ浦サーキットを1分16秒で走行されるNA8Cのお客様。
エンジンも2LのVプロ制御の本格フルチューン仕様。
ドライバー様も、このお車を新車から乗り続けられております
ベテランのランナー様です。

201206192

新車から大事に乗られているのでフロアーのコンディションもとても
良かったです。

201206193

そこに、フロアー補強をしっかりと施工させて頂きました。
これで、袖ヶ浦のタイムアップに繋がるといいですね♪

201206194

今回のおまけ画像。
ワンオフで製作された袖ヶ浦対応チタンマフラーだそうです。
お値段もそれなりですが、非常に綺麗な作りと消音効果です。
こういうサイレンサーのレイアウトもありなんですね。
勉強になりました。

次は、Miki Specialサスペンションキットも視野に入れておられるとか。
今回のNA8Cは非常に完成度の高い1台でした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8Cセッティング 完了!!

NA8Cセッティングの続きです。

201206151

スタビライザーを外して取付ブッシュのグリスアップです。
よくこの話に触れていますが、私的にはこういう細かいメンテは
非常に大事なところです。
太いスタビが良いだの言う前に、今現状のスタビの動作をよく確認してみて
下さい。
きっと、ガキガキに渋くて動かなくなっている事が多いですよ。
こういう所をスムーズに動かす事で、足のしなやかさに繋がるんですよね。

20110408

今回のNA8Cは部分的に強化ブッシュが入っているが、トーコンは
生かしていたのでトーコンキャンセラーを装着しました。
キャンペーンでも説明していますが、NA,NBロードスターには
非常にコストパフォーマンスの高い部品です。
リアのドッシリ感(安定感)がとても向上します。

201206152

201206153_2

今回は、茂原をホームコースとして走るのでスプリングは遊ばせず
且つ、バランスの良い低い車高でセットアプしました。

201206154

そして最後の仕上げの、最新設備の3Dアライメント装置による
アライメント調整です。
テスターの詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.geocities.jp/mikiproject_rs/image/araiment.mht

その贅沢な精度ある設備と蓄積されたノウハウに基づくセッティングをあますところなく
調整していきます。

この状態で4輪が回転し実走状態でのアライメント調整が可能となります。

201206155

こちらがフロントのテスター部分。

201206156

こちらがリアのテスター部分。

201206157

201206158

調整は、トー、キャスター、キャンバーを最大値迄振って現状のコンディション
を十分に把握した上で丁寧に作業を進めていきます。

このアライメント調整が完了したら最終実走チェックを行い作業完了となります。

同じサスペンションセッティングであっても、この作業を見ていただければ分かると
思いますが組み上げ方、仕上げ方で乗り味は別物になります。
納得のいくまで時間をかけて、最新の設備で調整されるからこそデモカーレベル
での仕上がりとなるわけです。

今回も非常に納得のいく仕上がりとなりました。
サスペンションセッティングでお困りの方は、是非ともお気軽にお問い合わせ下さい。
きっと、ご満足頂ける仕上がりをお楽しみ頂けると思います。

あとは、本日細かな見直しを行い引渡しです。
これで、今回のNA8Cセッティングは完了です♪
今回も非常に良い仕上がりでした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8Cセッティング その2

このお車には他社製のオリジナルサスペンションが装着されております。
セッティングの前にショックを確認したところダストブーツが切れておりました
ので交換する事にしました。

201206111

オーナーさんが気が付いていなくても、こういった不具合って結構あるんですよね。
今回は、同じ部品を取り寄せてキッチリとメンテナンスさせて頂きました。

201206112

各部パーツはバラして清掃を行い丁寧に組み付けさせて頂きます。
清掃が終わったところで、車高調キットの組み立てに入ります。

今回、ワイドトレッドをご提案させていただき、20mmのワイドトレット
スペーサーを装着する事にしました。
それに伴いまして、フロント、リアも専門の技術スタッフにより
爪折り作業を施工させて頂きました。

こちらが、リア側。

201206113

こちらが、フロントの写真です♪

201206114

スペーサーなんてと、おっしゃられるあなた!!
それは大きな誤解ですよ!!
当方では、コストパフォーマンスの高いセッティングアイテム
として積極的に、ご提案させて頂いております。

スペーサー装着後に軽くセッティングをしてきたのですが
変更前に比べて安定感が飛躍的に増すようになりました。
リーズナブルな工賃にて対応しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

本日は、ここまでです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C セッティング開始☆

201206091

茂原ツインサーキットをホームコースとして走行されている
NA8Cのお客様のマシンのセッティングを開始しました。

今回は、今装着されているサスペンションキットをベースに
セッティングを取り直すとともに、各部のモデファイを行っていきます
のでレポートを楽しみにしていて下さい♪

まずは、定番のフロアー補強です。
やっぱりまずはこれからですね。

201206092

このお車も車高が低かったのでかなりフロアーにダメージがありました。
最初にこのダメージを修正してから補強プレートを被せていきます。

201206093

約160ヵ所もの溶接によってしっかりと装着をおこなってから
コーキング処理を施工して、ピッチ塗装を施工します。

今回のマシンも4点式ロールバーを装着しておりましたが
フロアー補強後は、足廻りのバタバタ感もなくなり、
非常にしなやかで、且つフロアーを面にしたような剛性感で
満足のいくボディーに仕上がりました。

数回にわたってこの車両のレポートをしますので
楽しみにしていて下さい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘッドカバー結晶塗装

お客様からお預かりしておりましたNA8Cヘッドカバー

201206051

今回、結晶塗装を施工させて頂きました。
専門の熟練された技術による職人の手により、とても鮮やかな
結晶塗装が完成しました。

201206052

201206053

こういったお洒落心もドレスアップには大事ですよね♪
とても大人なエンジンルームの出来上がりです。
凸部のロゴについても丁寧に切削加工してあります。

201206054

201206055

201206056

その他の小物につきましても対応可能ですので、
是非ともお気軽にお問い合わせ下さい。

最高の仕上がりをお楽しみ頂けると思います。
価格もリーズナブルに対応します。

どうぞ宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »