« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

オリジナルサスペンションKit Miki Special NBバージョン発売開始!!

Fightex_damper_na6_8c_da_45mm03_150

デモカー銀号で数々の実績を残しているオリジナルサスペンションKit
「Miki Special」 のNBバージョンを発売開始しました!!

NAシリーズと同SPECの性能はそのままにNBロードスター専用設計として開発致しました。
既にオーダーを頂きまして好評発売中です。

Miki Project 銀号に装着している完全オリジナル仕様キットで、長年にわたるサーキットでの実績を
もとに比類ない速さと安定感に自信があります。
ご購入頂いた方には、100%このサスペンションを生かして頂けるように実践を踏まえて銀号で
つちかったデータをアドバイス致します。
サーキットでの入門者からハイレベルの方まで様々なユーザー様にも仕様設定しますので安心して
お使いになれます。
製作はレースのトップカテゴリーやチューニングメーカーとしても実力と経験とともに有名な
TODAレーシング様が1本1本丁寧に時間をかけて行っておりますのでクオリティーの高さは超一流です。
また、全てのカスタマイズをTODAレーシング様の自社工場にて行なえる為、様々な仕様変更や
オーバーホールにも対応可能です。

これだけの仕様で価格もリーズナブルに抑えております。
当方で取り付け、セッティングまで対応可能です。
是非ともワンステージ先の走りをお試し下さい。

【主な仕様】
 ■大径Φ46mmシリンダー採用 完全オリジナル シリンダー&シャフト設計
 ■幅広いセッティングが可能な減衰力18整機機構(減衰特性オリジナル)
 ■ スプリングプレロード&ダンパーストロークに影響を与えない可変ボトムブラケット車高調整機構式
    車高調整が自由自在な全長調整式サスペンションです。
    特にサーキット走行を前提としてリアの車高をスプリングの遊びなしに限界まで
    下げる事が可能です。
 ■ ピロアッパーマウント、スプリングアッパーシート独立タイプを採用
 ■ 高剛性ピロボールアッパーマウント、ボトムピロボールBUSHを採用
 ■ スプリングのレートは設定変更可能(価格変更なし)
 ■ Φ60直巻スプリング採用
 
 価格 258,000円 (税込み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近、NBのフロアー補強が多いです!!

先日のブログで最近NBのサスペンション セットアップの依頼が
多いとお伝えしましたが、最近はNBのフロアー補強の依頼も多いんですよ!!

NAと比べてボディー剛性が高いと言われるNBですが、
そこはやはり基本同じボディー設計のロードスターですから
やはりボディーの剛性不足は否めません。

201203181

そんなNBに、やはり確実に効果があるのが当方のフロアー補強です。
今回のNBも6点のロールケージが入っておりますが
この状態からでも確実にボディー剛性が上がります。
というか、フロアー補強の効果の方が格段に上なんですけどね。

201203182

今回も、丁寧に施工させて頂きました。
仕上がりはバッチリです♪

尚、フロアー補強の対応車種は、
NAシリーズは全モデル(NA6/NA8)、
NBシリーズはNB1迄対応しております。(NB2は非対応です)

さて、このNBもこれからサスペンションのモデファイとアライメント調整、
実走行でのセットアップを完璧に行います。
それとダウンフォースも改善する為に、フロントのアンダーパネルを
特注させて頂きます。

作業内容は、追ってご報告させて頂きますね。

サスペンションのセッティングでお困りの方がおりましたらお気軽に
ご相談下さいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NB2 セッティング

今年に入ってNBのお客様のセッティングのご依頼が非常に
多いです。

201203091

今年に入っての作業ですがNB2のお車のセッティング作業をアップします。
今回の作業はオーリンズベースのダンパーに合わせてバネレートの
見直し。
実走セッティングでの車高調整及び3Dアライメント調整。
トーコンキャンセラー装着。
ブレーキパット&ローター交換。
といったところです。

元々、他でセッティングを行ったとの事でしたが、サーキットでタイムを出す
仕様にする為に、かなりのリセッティングを行いました。
最初に試乗した時には、兎に角接地感がなく攻め込んでいて怖いレベル
でしたからね。

201203092

201203093

こちらが交換後のオーリンズサスペンション。
スタビのブリスアップも行いまして、とてもしなやかな足廻りに
仕上がりました。
なんといっても接地感が全く異なります。
この辺のDataは豊富に持ってますので、ご希望通りの特性に
仕上げられます。

セッティング後に富士ショートを走行されたのですが、
今迄のタイムを大幅に更新されたそうです!!

これまでのベスト 38.5秒
セッティング後のベスト   37.7秒  
なんと0.8秒もアップされました。
車に慣れれば更に0.3秒はアップされるでしょう。

セッティングでお困りの方、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バモス ヘッドO/H

すっかりブログの更新も遠ざかっておりましておりました。

201203081

何故かって言いますと、ずっとやらなきゃと思ってたウチの
バモスのヘッドO/Hをお客様の作業の合間をみつけながらやって
ましたモンで。
このバモス、ウィークポイントでありますヘッドガスケットが抜けてまして
ヘッドを下ろしたついでに10万km走り込んでたので、しっかりとO/H
してた訳です。

201203082

けどですね、本当の事を言いますと最初はヘッド下ろして
ガスケット交換して、タイベル、ウォーターポンプ、ファンベルト、
サーモスタット、プラグ、などなど定期交換部品だけを交換する
つもりだったんですよ。
しなしながら今回は純正のヘッドガスケット交換部品キットを
注文したところ、バルブのステムシールが入ってたんですよ。
前々からオイル消費も多かったし、ヘッド空けてみてこの汚さ
でしょ、私の性格上これは交換しない訳にはいきませんでした(笑)
時間ないのは分かっちゃいたんですが、いい加減な作業は例え
軽自動車でもする訳にはいかないんですよね。

201203083

で、ドンドンとバラシます。

201203084

新車で購入した訳じゃないので、ウチに来た時からエンジンは
汚くかったんですよね。オイル管理が悪いですね。

201203086

そこで汚いエンジン洗浄にはコイツ。
メタルクリーンです。
普通のスチーム洗浄によるオーバーホールでは味わえない
洗浄レベルの高さがウリです。

201203087

通常は、このメタルクリーンを大きな容器に入れて熱湯を挿入して
エンジン部品を洗うのですが、メタルクリーンの一番効果のある
使い方は、60度~80度の温度での洗浄です。
この温度を保つ為に、ウチでは2日間かけて様々なエンジン部品を
ガスコンロにかけて煮続けます。

201203088

これが、拘りってやつです(笑)
軽自動車に、ホントはここまでやらなくてもいいんでしょうけど
常にクウォリティーの高い作業を目指さないとダメなんですよね。

201203089

その甲斐あってご覧の通り、エンジンはピッカピカ☆になりましたよ。

2012030811

へどろだらけのカムカバーもピカピカ☆

2012030810

そして組み上げたヘッドがこちら♪
タペット調整もバッチリ。
どうです、最初とは比べ物にならない綺麗さでしょ?

やっと全て組み終わりましたが、やっぱり丁寧に組み上げた
エンジンはフィーリングが違いますわ!!
気持ちよく回ります。

これであと10万km乗ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »