« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年7月

ロードスター ブロス創刊

おくればせながら、昨晩 7/12発売のロードスター専門誌「ロードスターブロス」を拝見しました。
昨年、Road & Ster誌が休刊になってから約1年ぶりのロードスター専門誌の発売。
やっぱり嬉しいよね。
雑誌には、手に取る重み、1ページごとに紙面をめくるワクワク感、ドキドキ感がある。
世の中インターネット社会になってしまい便利になったけど、そんな楽しみが雑誌にはある。
私もロードスターを購入するちょっと前から、そんな Road &Ster誌を愛読していました。
出張の移動の電車の中や夜布団の中で自分だけの時間を夢を膨らせながら、ロードスター買ったら あ〜したい、こ〜したい なんてワクワクしてました。
そしてロードスターを買い、気が付けば自分が誌面の中に居た。
全ての記事の内容が正しいか?は分かりませんが、やっぱりいつまでも雑誌にはロマンがあると思う。
そんな「ロードスターブロス」誌、Road & Sterの元編集長さんがみんなの期待に答えて頑張ってくれてます。
Vol、1と書いてあるからには、Vol、2を出すぞっ!! って気持ちがあるんだと思う。
私もそうあって欲しいと思います。
これからも是非頑張って欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1

F1イギリスGP
小林可夢偉がまたやってくれましたね。
見事6位入賞!!
2戦連続のポイント獲得はすごい。
ヨーロッパに戻ってマシンも完成度が高まってきているようで、ますますこれからが楽しみです。
しかし彼はちょっとしたスキを見逃さずインをさしてオーバーテイクするのが非常に上手ですね。
あと非常にタイヤマネージメントもうまい。
レース全体を最後まで見据えて考えて走っていますね。
無茶はしないが、イケる時は蜂の一刺しのように鋭くアタック。
見習うべきところは沢山ありますね。
来年あたりは実力でもっといいチームに移籍出来るんじゃないかな。
今迄の日本人には居なかったタイプですね。
次戦はドイツGP 頑張って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

袖ヶ浦フォレスト

着々とサーキットの施設は進化しているようですね。

土屋圭一がレコードタイムもR35でだしたそうで。

銀号もマフラー静かにして走ってみたい。

でも、あまりに本気で争うライバルが今の状態では現れないので、自己満足にしかならないのかな~。やっぱり。

エコランレースだとかマラソンイベントなんかと、ちょっとサーキットとは違う路線に脱線し続けているような感じもしてしまうな~。

早く音量緩和してもらいたい。

詳しくはこちらから ↓

http://www.sodegaura-forest-raceway.com/news/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナルサスペンションキット キャンペーン企画

今日のF1急遽山本左近の出場が決まったようですね。
やはりシーズン中盤ともなると下位チームは資金力が厳しいようですね。
何はともあれ日本人ドライバーが増えるのは楽しみですね。
可夢偉の活躍もますます期待出来ますし今からワクワクします。
今年のF1は面白いですね。

さて、話題はかわりましてオリジナルサスペンションキットのキャンペーンを近日中に行う予定であります。
今回はキャンペーン価格と合わせてベストセッティングも含めた取り付けプランも企画しています。

サーキットでトコトン限界まで煮詰められた完全オリジナルのダンパー形状、ダンパー特性で抜群の安定性とコントロール性能を両立させます。

タイムが出なくてお悩みの方や更なるタイムアップを目指してモデファイを考えておられる方にノウハウの全てをあますところなくフィードバック致しますので是非ご相談下さい。

冬場のアタックシーズンに備えて夏場の今だからこそマシンセッティングを考える時期ですね。
近日中にホームページでご案内するのでお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »