« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

R1グランプリ 袖ヶ浦事前調査 結果報告!!

昨日、R1グランプリ 袖ヶ浦ラウンド開催に向けて、袖ヶ浦フォレストレースウェイに事前調査に行って来ました!! sun

当日は、R1グランプリに参加されているトップクラスのロードスターの方々と茂原ツインサーキットランナーのS2000さん、FD RX7さんにもご協力頂きまして合計10台での音量測定を実施しました。音量は皆さん普通のサーキットでは全く問題ないが袖ヶ浦ではギリギリクリア出来るかどうかというレベルの車両です。

まず、昨年からの改善状況は、サーキット外周の追加防音壁が概ね完成していました。
現状は、更に防音壁を追加作業中でした。
これは、サーキット側の努力がものすごく感じられました。感謝です。

但し、音量規制のレベルは変わっておらず95dBです。
なぜ、95dBかっていうと市との取り決めで、サーキット境界線での音量が 60dB を超えない事だそうです。
これを守ろうとすると 97dB 辺りなんだけど余裕を持って 95dB ってわけ。
この値って非常に分かりづらい。なので実際にこの度測定を行ったという訳です。

結果から先に申しますと、R1グランプリレベルの車両でのイベント開催は、現状の音量規制だと間違いなく無理です。 ng 

軽く流して運転する事すら出来ないレベル。全くお話になりませんでした。ロードスターであれば車検対応のかなり音量の小さいスポーツマフラーでないと走行出来ないと判断しました。(ノーマル+α?)

また、ホンダは更に厳しく通常のサーキットでガンガン走れる排気音でもVTECが入る前の低い回転数であっても絶対NGです。 ng

ロータリーも同じ状況です。

ロータスでは、袖ヶ浦マフラーなんてのも発売されるそうですが集団で走行した場合にははたして大丈夫なのか?

Zチャレンジを行ったそうですがどうやって音量をパス出来たのか不思議なくらいです。

さて、前置きが長くなりましたが結果報告です。

                                                                                          

201003271_3 こちらが車検場脇に設置されている音量測定所。                                 

                                 

                                

                                 

                                

                                      

      

201003272 こんな感じで、マフラーから1メートル後方で1メートル立ち上がったところで、回転数を最大回転数の70%もしくは1500prm落としたところでキープして測定を行います。

ロードスター、FDでは6000回転弱で計測。

S2000は、7500prmで計測しました。

各自の車両単体での計測結果は、以下の通りです。                         

                               

                              

20100327miki <銀号> NA8C → 94~97dB

エンジン:NB2ピストン、256/264カム、S/C

排気:タコ足、SARD触媒、オリジナルマフラー             

                                          

            

           

              

               

20100327fujita_2 <Fさん> NA8C → 95~97dB

エンジン:マルハ2.1L、FCR

排気:インテグラル タコ足、触媒ス○トレート、Joyイノベーション改 

          

               

   

          

                

20100327iino_2 <Iさん> NA8C → 91dB

エンジン:NB2 2L、4スロットル

排気:タコ足、触媒ス○トレート、Stage 2寸管     

               

    

        

          

          

20100327joy <パンダ号> NC → 84dB(最優秀賞) note

エンジン:本体ノーマル+TOMEI PONカム

排気:HKSメタルキャタライザー&タコ足、インテグラル神戸マフラー N-ZERO

          

             

  

         

     

20100327karua <Sさん> NA6CE → 97dB

エンジン:1mm面研、ファミリアピストン

排気:フジツボタコ足、触媒ス○トレート、コーンズチタンマフラー 

         

         

          

        

20100327naitu <S号> NB8C → 92dB

エンジン:1mm面研、0.5mmオーバーサイズピストン

排気:マキシムタコ足、SARD触媒、JetsN1スペックマフラー

           

                

   

           

     

20100327onda <Oさん> NA6CE → 94~96dB

エンジン:1722cc、カム 304/304、ウェーバー45

排気:タナベタコ足、触媒ス○トレート、Joyイノベーション改  

          

                   

        

           

20100327soeda <Sさん> NB8C → 95dB

エンジン:TODA 2L、4スロ+フリーダム

排気:マキシムタコ足、SARD触媒、インテグラル神戸N1 SPEC

             

         

          

            

20100327kiyokawa <Kさん> NC → 91dB

エンジン:ノーマル+コスワースカム

排気:レーシングビートタコ足、純正触媒、ブライトニングマフラー   

          

        

          

          

20100327keitaro <Tさん> S2000 AP1 → 105dB(7500prm)  トップ賞 scissors 

エンジン:ノーマル

排気:マキシムタコ足、触媒ス○トレート、ケントチランマフラー          

           

     

            

          

その他、タービン交換、ウェストゲート仕様、柿本マフラーのFDが96dBでした。

さて、各自測定も終わり、いよいよ走行時の測定開始!!

S2000は、最初から音量オーバーが明白だったので回転数を抑えて走ってもらいました。音量測定とは表向き、みんなやる気マンマンです。(笑)

【1本目】

 1周目: コースイン

 2周目: ウォームアップ

 3周目: 全開アタック開始とともにチェッカーフラッグで全車ピットイン

 おいおい誰かコースアウトしたんかい?も~(笑)なんて思っていたら、サーキット担当者が吹っ飛んできました。

 チェッカーの理由は、本当ならば音量がオーバーした車両のみをオレンジボールでノックアウト方式するつもりでしたが、音量がOKな車両を見つける方が大変とのこと。

 こんな爆音で、集団で走られたのは前代未聞らしくサーキット側は大慌て(大汗)

 境界線での音量も60dBに対して70dBオーバー!! そりゃあ止めますよね。

 急遽、緊急ミーティングを行い、紳士協定を結びロードスターは5000prmリミットで2回目は走行することに。

【2本目】

 今度は、数週の間上記リミットで走行出来ましたが、赤いNCのKさんはストレートでシフトアップ時に多少回転が上がっただけで、100デシベルだったらしい。この車は測定時には91デシベルで優等生だったのにね。
 銀号もストレートでリミットは守っても最終コーナーを勢いよく立ち上がってきたら最終ラップで100デシベル。

 それ以外のロードスターは大体85デシベルでした。

 FDは、俺のは大丈夫だべ~とおかまいなしに全開走行してたら即100デシベルでノックアウトしていたそうです。(笑)

【3本目】

 再度ミーティングをして3本目は銀号とSさんのNBロードスターの二台で走り、ストレートは響きやすいとの事で4000回転でセーブ、それ以外は5000リミットで走りましたが、なんと2周で境界線で65デシベルになりあえなくチェッカー(笑)

もうどんだけだめなのよって感じでした。
イベントなんて完全に無理、軽く流す事すら無理です。

という訳で、初のR1グランプリ袖ヶ浦ラウンド? は終了しました。

コースレイアウトも広くチャレンジングで本当に面白いサーキットだけに皆さん残念そうでした。サーキット側には改善要求をお願いしてきましたがかなり厳しい状況のようです。

長くなりましたが、以上が結果となります。

イベント主催者としては上記理由によりR1グランプリ袖ヶ浦ラウンド開催は困難であると判断しました。

今回、ご協力頂きました皆様本当にありがとうございました。

通常通り、筑波1000での2011年度開催は予定しておりますので、こちらは是非楽しみにしていて下さい!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R1 袖ヶ浦サーキット 事前調査

袖ヶ浦サーキットでのR1-GRAND PRIX 開催に向けての事前調査の準備が出来ました。
概ね10台程度のロードスター+α の車両にご同行頂きまして近日中に調査してきます。
結果は、ホームページで出来る限りご報告したいと考えておりますのでご確認下さい。
当日、ご協力頂きます方々、宜しくお願い致します!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEW工具

20100321

アストロで、ずっと買おうとしていた工具をやっと買いました sign01

オイルサーバーです。

特に頻繁に交換しているのがデフオイル。

こいつがまた粘度が高いのを使っているので、今まで長年愛用していた灯油ポンプじゃあ中々吸い上げられないんですよ。で、作業性向上の為にこいつを買ったって訳です。

車の整備にはやはり道具は大事ですよね。これでバシバシとオイル交換できます note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

袖ヶ浦フォレスト 事前調査

先日、袖ヶ浦フォレストレースウェイに昨年9月に引き続き2回目の調査に行ってきました。
目的は、今年夏前には開催したいと検討中のR1袖ヶ浦ラウンドのためです。
(何処までの規模で行えるかも検討中ですが)

まず、昨年からの改善状況は、サーキット外周の追加防音壁が概ね完成していました。
現状は、更に防音壁を追加作業中でした。
これは、サーキット側の努力がものすごく感じられました。感謝です。

但し、音量規制のレベルは変わっておらず 7000rpm時に95dBです。
なぜ、95dBかっていうと市との取り決めで、サーキット境界線での音量が 60dB を超えない事だそうです。
これを守ろうとすると 97dB 辺りなんだけど余裕を持って 95dB ってわけ。
この値って非常に分かりづらい。
この日も、BMW M3のチューニングカーがNAのかん高いイイ音で走ってました。
どっちかっていうと、R1のSPクラスに出てるチューンドロードスターの方が静かって印象でした。
サーキット側に聞くと、これがOKのギリギリのレベルらしい。

ますます分かんなくなってきたんで、サーキット側と交渉しまして近々実際にロードスターを何台か走らせて音量チェックを実施する予定です。
やっぱり体をはって頑張んないとね!!

不安な事を書いてしまいましたが、走行会等の実績ではロードスターでも車検対応レベルなら間違いなく問題ないのは確認済です。全然大丈夫です。たくさん走ってますから心配しないで下さい。
私が確認しておきたいの、一部の過激なチューンドロードスターがどこまで大丈夫なのよ? って皆の疑問、走行会主催者としての責任として検討しております。
この結果をもって、皆さんにはホームページでご報告したいと思います。

あらためてサーキット側のご好意で走行させて頂きましたが、ほんと魅力ある面白いサーキットです。
都内からもアクセスも良し、スタッフの対応も良し、個人的には満足しています。
ドライバー心が燃えるサーキットですよ!!

ロードスターの活動の場を増やしたいし、なんとか開催したいよね。
しばしお待ちくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレゼント企画

R1-GRAND PRIX 2010の特集が掲載されている2/26発売のREV SPEEDの付録DVDの新品未開封を先着3名様にプレゼントします present

但し、R1は来月号で収録されていませんのでお間違いなく。何故かというとサポートして頂いている方々へのご報告用に自腹で雑誌を購入したのですがDVDだけあまってしまったという訳です(笑)

応募方法は、銀号のメールアドレス mikina6bp@ybb.ne.jp 

お名前、住所、連絡先をお送り下さい。

当選された方には、こちらからご連絡致します。

送料もこちらが負担します。

皆さん、先着順ですよ!!

お早めに!!

20100302

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SPクラス写真集

やっと全クラスアップしました scissors

当日の模様も追ってアップしようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真集アップ

S-Jrクラス、R-SPクラスの写真集をアップしました。
残りのSPクラスなども、近日中にアップする予定ですのでお楽しみに!!

それと、ご参加頂きました各車両の写真を当日何枚か撮影しております。
欲しい!!
という方がおりましたらメールに添付してお送りしますのでお気軽にメールでお問い合わせ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »