« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

袖ヶ浦フォレストレースウェイ 走行動画

YouTubeで袖ヶ浦フォレストレースウェイを走行している車載動画が出てますね。

エスケープゾーンが少し狭い気もしますが実際走ってみないと何とも分かりませんね。

ともかく、自宅から30分のところに出来る本格サーキット。

今から楽しみにしています!!

私も近々偵察に行ってくる予定ですので、また情報入り次第アップしますね!!

走行動画はこちらから ↓

http://www.youtube.com/watch?v=Bxi9U2NSLLA&NR=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロトレックス仕様説明

今回、パワーエンタープライズさんにてチューンを行った

「ROTREX TURBINE CHARGER」の仕様の詳細をここで説明致します。

<http://www.power-enterprise.co.jp/>

1

                                           

                                        

                                                           

                                     

                                   

                                     

                                    

まず、今回の作成は雑誌の特集企画という事もありワンオフ製作となりKITの設定はありません。

使用したタービンはロードスターにしては大きめなC30というタイプのタービンを設定しました。

このスーパーチャージャーの特徴は今迄のルーツ型とは大きく異なりタービンをベルト駆動させるような仕組みとなっております。ですので出力特性的にもS/Cとターボを合わせたような低速での加速もいいし高回転でもパワーがついてくるようなフィーリングとなります。

2

これに伴いましてインジェクター、燃料ポンプもパワーエンタープライズさんのオリジナルの大容量の物に変更されております。

                                                                                 

                                            

                                         

                                      

                                                 

3_2 エアフロは純正を残しております。

エアークリーナーもパワーエンタープライズさんのオリジナルに変更されております。

パイピングはワンオフ製作されております。                                        

                                           

                                       

                                          

                                         8_2                                     

                                               

                                    

                                

                                                                   

                                

                              

                              

                                      

                                    

                                                           

4 インタークーラーはARC製を使用してパイピングはワンオフ製作しております。                   

インタークーラーは当初予定していませんでしたが、やはり周回レースも想定し余裕のあるサイズを投入する事にしました。                 

                                     

                                  

                                   

                                    

                                     

                                           

5 今回、オイルキャッチタンクもワンオフで製作致しました。

ブローバイはインテークに戻しておりますがタンク内で溜まったガスがインテーク側に出ないように加工しておりますのでサーキット走行でも問題ありません。                        

エキマニにはバンテージを巻き付け熱対策にも手を入れております。                           

                                  

                              

                                                                                                       

6 こちらは潤滑・冷却の為の専用オイルのCanistorです。                          

                                   

                                

                                    

                                

                                   

                                   

                                                                                                                                                                                                

7 そしてこれは専用オイルのライン上のFilterです。                                

                                         

                                    

                                                                         

                                   

                                                                

                                       

                                                    

これらのシステムをパワーエンタープライズさんの新開発のサブコン「P-MAP」で制御しております。

詳細は下記のサイトよりご確認下さい。                              

<http://www.power-enterprise.co.jp/eco@power/pmap/>

セッティングは、シャーシダイナモの中でも特に精度に定評の高い、1軸タイプのダイノジェット社製と実走行にて入念にセッティングを行って頂きました。

<http://power-enterprise.co.jp/techno/techno_labo.html>

結果、当初ロス馬力無しで200馬力を目標としておりましたが、チューニング前にロス馬力無しで130馬力だったパワーが212PS、21.4kgmに大幅にアップupしました。                   

(ロス馬力有りでは、チュニング前で147馬力でしたので、チューニング後はおよそ230馬力です)                          

予想以上の得られて大変嬉しいですlovely

以前のブロクにシェイクダウンの結果を報告しましたが、今後はブーストが掛かり出す迄の低回転時のピックアップを改善させる為に更にポテンシャルアップを図っていく予定です。

体感的にはパワー感はありますが、ここでチューニングを止めずにアタックシーズン迄に更にマシンを煮詰めてタイムアップを図るつもりです。

チューニングに終わりはありません。終わらせる事は出来るけど。

今年のアタックシーズンは各地のサーキットに武者修行に出向き結果を残すつもりです。構想から約1年かかりましたが決して遠回りだったとは思っていません。正しい決断だったと思っております。

今回、この企画にお力を頂きました多くの方々のお力があったからこそ無事にマシンを完成させる事が出来ました事にこの場をお借りして感謝とお礼を述べさせて頂きたいと思います。

本当にありがとうございました。

必ずや結果でお返ししたいと思います!!                                

                                

                                  

                              

                                 

                                 

                                                                                                                  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

USED PARTS状況

RSエイト アルミホイール と OZレーシング アルミホイール が

完売しました。

Bridgestone T's racing アルミホイール と BOMEX サイドステップ

はまだ残っておりますのでご希望の方がおりましたら、お早めに

ご連絡願いますmailto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お客さま

昨日は、ホームページでご紹介していたホイールの引き取りがてらガレージに遊びに来て頂いた方がおりました。
Tさん、雨の中お疲れ様でした!!

約1時間ほどお互いのロードスターの話をしながら楽しい時間を過ごす事が出来ました。
ロードスター話って話題がつきないしホント楽しいですよね。
銀号のロードスターも拝見して頂いて嬉しかったです♪

銀号のガレージに遊びに来たい方は是非お気軽にどうぞ!!
メール頂ければこちらから連絡させて頂きますので。
夜でも作業してますので勿論OKですよ(笑)
お待ちしてます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USEDパーツ情報

USEDパーツに、BOMEX製 NA用サイドステップを追加しました。

お求め安い金額でご提供しておりますので是非ご覧下さい。

トップページのUSEDパーツよりご覧になれます。

宜しくお願いしますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シェイクダウン

昨日、銀号のシェイクダウンを茂原ツインサーキットで行ってきましたsun

結果は、チューニング開始前の46秒4(3月のアタックシーズンタイム)を更新して46秒1でした。

真夏のタイムですので冬場にはまだまだタイムアップが期待できますね。

1_2   

                                                                 

 

      

                                                               

                                                                                                                                                                                                                                                                                              

長らくお休みしていたので私のサーキット走行は実に1年4ヶ月ぶり。

全く関係ありませんが、くしくも私と同い年のフェラーリのミハエルシューマッハも

1年4ヶ月ぶりにF1をドライブしたそうです(笑)

あちらは順調な滑り出しをしたようですが、私の方は運転ヘロヘロ、暑さで体も

ヘロヘロやっとこさドライブしたって感じです。

暫く茂原に通い詰めてリハビリが必要ですねsweat01

さて、マシンのフィーリングはというとストリートのチェックでは全体的にパワー感

がありいい感じでしたが、茂原のようなタイトコーナーでは低速域でのブーストが

かかる迄のレスポンスの鈍さがシステム上どうしてもあり改善が必要なようです。

この辺が更なるタイムアップの改善点ですね。

しかし、それ以外では今迄とは比べ物にならないパワー感がありとてもイイ感じ

です。

特にアクセルを全開に出来る区間では効果絶大です。

2

                                                            

                                              

 

                                                                                                                                        3

                                                                                                                                                                            

                  

                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

↑茂原のストレートです。

押し出されるようなパワー感で今迄周りから 「全開で走ってんの?」 って

言われてましたが、今度は違いますよ!!

バビューンupって感じですから(笑)

思わず立ち上がりが早すぎるのと、アクセルオンしてからのパワーに慣れない

ので、昨日は思うようにアクセル開けられませんでしたから。

この辺は、まだまだ練習が必要です。

今、一番悩んでいるのは最終コーナーですかね。

今迄は2速進入、立ち上がり3速といったところでした。

今度はパワーを活かして3速のまま進入しそのまま立ち上がりたいのですが

コーナリング中のアクセルオフで微妙にブーストが立ち上がるのが遅れる

為に3速のままではどうしてもタイムを縮める事ができません。

ドライビングでカバー出来ない場合には、何かしらマシン側で改善ですね。

4

                                                           

                                                       

                                                       

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         ↑茂原裏ストレートの快走中

さて、今回のシェイクダウンではまずまずの結果が得られたと思います。

メカニカルなトラブルも全く無かったし、大きな問題点もありませんでした。

これは、パワーエンタープライズさんがシャーシダイナモや実走行チェック

を入念に行ってくれたおかげだと思います。

開発及びスタッフの方々本当にありがとうございました。

このマシンでの本領発揮は筑波1000、2000のようですので秋からは

バシバシ武者修行に各地のサーキットに出かけますよ!!

おっと勿論茂原のタイム更新も忘れませんよ。ホームコースですから!!

結果は、随時レポートします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »