NA8C オーリンズPCV オーバーホール その8

サスペンションのセットアップも決まり、いよいよコーナーウェイト調整に入ります。

コーナーウェイト調整は、非常に大切なバランス調整です。

そのバランスを最大限理想な形で調整するには、実車状態が理論上好ましいです。

個々の車体に合わせたベストなバランス取りを行いますが、今回は運転席のお客様の実乗車を想定して、運転席にウェイトを乗せてセットアップを行いました。

201806171


コーナーウェイト調整のセットアップの内容は、ここではお伝え出来ませんが、結果から言うと、50対50の理想のコーナーウェイトにバッチリ調整出来ました。

前後バランスも、納得出来る内容ですし、理想のコーナーウェイト調整を取る事が出来ました。

さあ、この後は最終のアライメント調整になります!!

お楽しみに☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C オーリンズPCV オーバーホール その7

100kmの試走を行った結果分かった事は、未だ煮詰める余地があるという事。

それが分かったからには、作業の手間は勿論増えてしまいますが、あらためて繰り返し微調整を追い込むまでです。

201806162


201806161


サスペンションを自分で組める方なら分かると思いますが、今時全長調整式でないネジ式のサスペンションをバネを遊ばせずにシム調整で何度もバラしてミリ単位でセットアップする事に、どれだけの膨大な時間と労力がかかるかという事です。

正直なところ、何度も心が折れそうになりましたが、やる気をふるい立たせてベストを尽くしました。

201806163


201806164


作業は、毎晩深夜まで進められ、ようやく納得出来るセットアップが見つかりました。

201806165


このあとは、コーナーウェイト調整に入ります。

あと一息頑張りますよ(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C オーリンズPCV オーバーホール その6

いよいよ、シェイクダウンを兼ねて慣らし運転に入ります。

トータルで100kmの走り込みを行い、オーバーホール後のサスペンションを馴染ませます。

201806061


201806062


201806064


201806063


肝心なファーストインプレッションはというと、

「最高にしなやかで、レスポンス抜群なサスペンションです♪」

今からサーキットでのアタックが楽しみです☆

100kmの慣らし運転後に水平台でチェックしたところ、まだ詰められるバランス調整がありましたので、更なる微調整を繰り返す事にしました。

あともう一息頑張りますよ(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C オーリンズPCV オーバーホール その6

色々な道のりを経て、ようやくオーリンズPCVのオーバーホール+仕様変更品が組み上がりました!!

Swiftハイレートスプリング、フロントロングボールジョイント、リアショートアッパーアーム、NBターボスタビの相性も相まって、相乗効果を上手く引き出せていると思います。

見た目もリフレッシュして、非常に真新しいイメージになりました。

201806041


201806042


201806043


201806044

201806045



201806047


201806046


これから、100kmの慣らし運転を行ってから、車高調整とコーナーウェイト調整を行います。

その後、最高のパフォーマンスを発揮する高性能アライメントテスターで最終調整して仕上げに入ります。

あともう一息頑張ります(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C オーリンズPCV オーバーホール その5

サスペンション装着の前に、今回はNBターボスタビライザーをインストールしました。

純正品ゆえの信頼性とコストパフォーマンスの高いパーツでお勧めの逸品です。

装着にあたっては、取付ステーも綺麗に清掃してから組み上げます。
汚れは、性能には影響しませんが、気持ち良い作業を心がけたいので見えない場所ではありますが、誰に見られても恥ずかしくない作業を心がけております。

塗布するグリスについても、度重なるテストの結果、一番スムーズに摺動しながらも、経時変化にも強いグリスを採用しています。

201806021


201806022

201806023


スタビリンクは、色々試して信頼性の高い村上モータースさんのスタビリンクを採用します。
取付に関しては、当方オリジナルの取付方法であらゆるアームの動きにも対応出来る対策を取って組み上げております。

201806026


その他、気になるボルト関係でフロントアッパーアームのボルト、リアのアッパーアームボルトはNB用を採用して万全な組み上げを行って行きます。

201806024


201806025


NB用アッパーシートも気持ち良く新品に交換です。

201806027


下準備も整いましたので、取付に入ります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C オーリンズPCV オーバーホール その4

ようやく、あらたな仕様のオーリンズPCVが組み上がりました☆

リフレッシュしたサスペンションは、やる気も倍増です!!

手間をかけた分、キレイにも仕上がりました。

201805311


201805312


201805313


201805314


これから組み上げて、慣らしと微調整に入りますが、走り出しが今から楽しみです。

引き続き、頑張りますよ(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NA8C オーリンズPCV オーバーホール その3

ようやく組込に入りますが、その前に各部品を丁寧に清掃しておきます。

アッパーマウント、スプリングシートをはじめとして、更にニーレックスさんのブッシュアジャストスペーサーも、かなり汚れが酷くなっております。

これらを全てコツコツとキレイにしていきます。

201805292


201805291


201805293


201805294


NBアッパーマウントの純正ブッシュ関係も新品を取り付けます。

201805296


今回の仕様変更でスプリングレートもアップします。
新品スプリングも準備完了です。

201805214


各部の寸法を確認しながら、組み上げるイメージを組み立てます。

201805295


201805297


さあ、これから本格的にセットアップが始まります。

お楽しみに!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着々と

オーリンズPCVのオーバーホール作業を進めておりますNA8C。

着々とパーツが揃いつつあります。

今迄は、ほぼノーマル値のアライメントも今回はタイムを出せるセットアップに仕様変更致します。

キャンバーについては、フロントはロングボールジョイントで対応。

201805211


リアは、オリジナルのアッパーマウントで対応します。
こちらは、純正加工になりますので信頼性は抜群です☆
ビックリする程の加工仕上がりに、どこを加工しているのか全く分からない程です。

201805215


メンテナンスも考慮して、タイロットエンドも新品に交換です。

201805212


アッパーマウントは、NB純正を再利用しますので、ブッシュ関係は新品に交換してリフレッシュします。

201805213

そして、要のスプリングは、ハイレートのSwiftスプリングに仕様変更します☆

201805214


コツコツと確認を行いながら、しっかりと組立しますよ(^^)/

楽しみにしていて下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーリンズPCV オーバーホール完了☆

NA8CのオーリンズPCVのオーバーホールが仕上がって来ました☆

今回は、オーバーホールと合わせて、仕様変更を行いました。
それと合わせて、ダメになっていた、ロッドガイドブッシュ、ダストブーツ、バンプラバー、エンドアイブッシュも交換しました。

今回は、これ迄のジムカーナに加えてサーキット走行も踏まえてのバネレートアップに合わせた減衰調整も行いました。

尚、ネジ式車高調整のPCVですが、手間をかけてバネを遊ばせずにベストなサスペンションセッティングを合わせ込みたいと思っております。

201905191


201905192


201905193


201905194


段取りも整いましたので、これからじっくりとクウォリティー重視でセットアップ作業を進めたいと思います。

オーナーさん、仕上がりを楽しみにしていて下さいね(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茂原ツインサーキット走行会☆

本日は、お客様と茂原ツインサーキットで行われた走行会に行って来ました(^^)/

メンバーは、NA8CのOさん、同じくNA8CのKさんとMiki PROJECTオレンジ号は息子が走行しました☆

201805131


201805132


201805133


3名とも、しっかりと練習出来て全員大幅ベスト更新☆で楽しい走行会となりました♪

私も全員の助手席に同乗させて頂きまして、数センチ単位でのライン取りをレクチャーさせて頂きました。
この数センチが、タイムには大事なんですよね。

あとは、おのおの思うように特訓です☆

2018051310


201805138


201805139


201805137


201805136


201805134


201805135

Oさんは、はじめて約1年半ですが、熱心に練習を重ねるとと共に着実に車もセットアップを重ねてきているので既に中堅のポジションまで成長されています。
そろそろ、次のステップへ向けてモデファイですね。

Kさんは、半年前に初走行して今回で2回目ですが、急激にレベルアップされています。
今後の成長が楽しみな1台です。

息子も前回から大幅タイムアップ。
ビギナーさんでも、キチンとしたセットアップで乗らせてあげれば、遠回りせず最短なステップアップでスキルアップは可能です。

それにしても、やっぱり茂原は最高に楽しいですね。
首都圏からもアクセスが良く、一日たっぷりと練習出来ます。

また、茂原の走行会には出かけますので、参加されたい方は是非お問い合わせ下さい♪

レッツゴー茂原ツインサーキット☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«NA8C オーリンズPCV オーバーホール その2